PC・スマートフォン

コスパ重視!格安ノートPCを選ぶならコレ!

格安ノートPC 比較

ちょっと昔までは20万円出さないと買えなかったノートパソコンですが、今では数万円で買えるものも増えてきました。
価格が下がってくると次に気になるのは性能や耐久性ですが、安物買いの銭失いにならないよう手が出せずにいる人も多いのではないでしょうか?

そこで気になってるけど買うに買えない格安のノートPCで、これはオススメというモデルを今回はご紹介します。

聞いたことがないようなメーカーなんかも登場してきますが、普通に使えるPCばかりですので勉強に、仕事に、副業にガンガン使い倒しましょう。

格安ノートPC 比較

格安でも良いものは良い

なぜここまで安くなっているのかというと、それは技術進歩と企業努力のおかげですね。
中にはofficeまで入ってるモデルもあるというから驚きですが、そんなお得で高性能なモデルを見ていきましょう。

【DELL】Inspiron 11

格安ノートPC 比較

 

11インチのディスプレイに1.18kgとコンパクトながら驚きの低価格を実現しているのはDELLInspironです。

持ち運ぶのに最適なコンパクトサイズながら、Celeron N3060とメインメモリが4GBでここまでは悪くない性能です。
ただしストレージが少なく32GB eMMCなのでサブとしての使用がオススメ。

このサイズが1台あると本当に重宝するので、メイン以外を持つ余裕があるなら持っておいて損はありません。


【Lenovo】ideapad 320

格安ノートPC 比較

 

スリムなボディながら15.6型のフルHD対応ディスプレイと持ち運びに適しているのかいないのか曖昧な感じのモデルですが正解はおそらく据え置きでしょう。

バッテリー駆動時間が約5時間ほどと短いのがネックですが据え置きなら気にならず、4GBのメモリに500GBのストレージと容量も十分で通常使用なら快適に使えるスペックです。

何が良いってテンキーがついてるので表計算ソフトなどを使った事務処理に利用したいモデルです。


【Lenovo】V310

格安ノートPC 比較

 

こちらもLenovoのPCですが、15.6型で見やすくて使いやすいエントリーにオススメの標準型ノートPCです。

直販サイト限定での販売価格でAmazonでは5万円を超えていますが、OSはWindows10 64bitがインストール済みでCPUはなんとCeleronが搭載されてます。

メインメモリー4GBHDD500GBと性能面は問題なく、ネットやメール、資料作成から動画再生までサクサクこなせるPCです。
安心のSDカードスロット&DVDドライブ付き。

直販サイトはこちら⇒ Lenovo


【Aser】kAspire E15

格安ノートPC 比較

 

Amazon限定モデルが優秀だったので驚きました。
15.6型の使いやすいサイズにCPUがCore i3、さらにメインメモリーが4GBでHDDに至っては1TBです。

唯一の欠点としてはディスプレイがせっかく大きいのに解像度が狭めなところでしょうか。
そこだけ除けば、パワーに容量もあってコスパ◯、普段使いも全然OKなノートPCです。


【mouse】LuvBook B

格安ノートPC 比較

乃木坂46のCMですっかりお馴染みになったmouseからはLuvBook Bシリーズを紹介しましょう。

低価格なのにここまで充実してていいのかというスペックで、CPUはCeleronで4コア、メモリ4GBHDD500GB搭載と必要十分です。

サイズは14インチとちょうどよく、通常の使用であれば何のストレスもなく使うことができる一押しモデルです。

直販サイトはこちら⇒ mouse


【恵安】WiZBOOK KBM14HD

格安ノートPC 比較

 

14.1インチの高品質なISP液晶が特徴のモデルで、薄くて軽いので持ち運びにも適しています。
CPUがAtomなので動作の面でやや不安がありますが、負荷がかかるような作業をしなければそれなりに動くでしょう。
ちなみにメインメモリは4GBのストレージは32GBとなっています。

マットブラックの質感がかっこいいので外でちょっとだけ使うような感じでいかがでしょうか?


【Jumper】Ezbook2 Ultrabook

格安ノートPC 比較

 

3万円以下の価格帯でコスパに優れるPCはおそらくこのモデルではないでしょうか。
メイン4GBにストレージが64GBと悪くなく、ディスプレイは14.1インチのフルHDで見やすいです。

さらに良い点としては、USBが3.0に対応しているのとメモリーカードスロットがちゃんと付いている点です。
ただしWi-Fiが11nのみとちょっと遅いですが、コスパという面でみればかなり良いPCです。


【ASUS】VivoBook E203NA

格安ノートPC 比較

 

低価格PCは3万円の壁を突破した後どこへ向かうのでしょうか?
スペック的にはやはり物足りないものの、ネットを見たりメールをしたりするだけなら何も困りません。

11.6インチディスプレイにCeleron N3350とメインメモリ2GB 、ストレージは32GB eMMCとなっています。

贅沢言うならせめてメインメモリだけでも4GBにしてほしかったですが、デザインの良さと価格で我慢してセカンドPCとしての利用がおすすめです。


【TOSHIBA】Dynabook B45

格安ノートPC 比較

 

デスクに据え置きで使うPCとしておすすめなのが大手TOSHIBAから出ているDynobook B45というモデルです。

CPUはCeleron 3855U、メモリ4GBで増設可能な上にHDDは500GBを搭載。
特筆すべきはWindows7が入ってくることで、仕事などでどうしてもWindows7が必要なケースがまだあるでしょうからとても助かります。

DVDスーパーマルチドライブがついてるのも何かと便利ですね。

イチオシはLenovoのノートPC

格安ノートPC 比較

これまで格安ノートPCを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
(本記事内で記載している価格は2018年4月11日現在のものです。)

トータルで見ればやはりLenovoV310ideapad320が優秀かなという印象でしたが、気になるPCはありましたか?

今後も各メーカーからどんどん新しいモデルが出てくると思うので、ノートPCだけでなくタブレットPCにも注目していきましょう。

格安ノートPC 比較

合わせて読みたい記事

  1. ARC LEDライト 電球 ミニマリスト必見!秀逸すぎるLEDバルブ『ARC』
Serafim R1+
  1. 9月クラウドファンディング
  2. Mokibo
  3. EZCastGameHub
  4. Lecronos
  5. Opera9完全ワイヤレスイヤホン
  6. ワイヤレスキーボード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!