PC・スマートフォン

凹凸に入り込んで埃や塵を取り除く!『Cyber Clean』でキーボードなどの隙間を綺麗に保とう

CyberClean PC 男性

パソコンのキーボートとマウスは頻繁に手で触るためにとても汚れやすい機器と言えます。
本当はマメに掃除するのが望ましいのですが、ついついサボりがちになってしまい、気が付くとホコリだらけ…という人は多いのではないでしょうか?

マウスは構造上、比較的掃除は簡単ですが、問題は隙間だらけのキーボードです。
キーボードはボタンの集合体のため隙間にホコリが溜まるとそれを掃除するのはとても難しい構造ですよね。

CyberClean PC キーボード マウス

キーボードもマウスも現在は廉価品なら1,000円以下で買えます。どちらも消耗品と割り切って使うという考え方もありますが、どちらの機器もこだわりを持ち、ハイエンドな製品を使いたいという人もいるでしょう。

本記事で紹介する『Cyber Clean』はスイスで生まれたホコリ除去のためのクリーナーアイテムです。
サイバークリーンがあれば、まさに目からウロコの仕組みでキーボードがビックリするくらい綺麗になります!

『Cyber Clean』はスライム状のクリーナーです

『Cyber Clean』はスイスで生まれた掃除アイテムですが、日本では家庭用家電販売でお馴染みのアイリスオーヤマが販売を手掛けています。

円柱のボックスタイプと、袋タイプの2種類のパッケージ。本体はジェル状のスライムのような塊です。
まさにスライムのように不定形で非常に柔らかく適度に粘着性があり、この形状と性質がキーボードのホコリを非常に効率よく除去してくれるのです。

実際の使い心地は?

CyberClean PC キーボード

使い方は至ってシンプル。ボックスから本体を取り出しキーボードに対してグイッと押し付ける。以上です!

『Cyber Clean』は非常に柔らかいためちょっと強く押し付けるだけで変形してキーボードの隙間に入り込みます。
適度にベタベタしているのでキーボードの隙間のホコリが吸着され、簡単に除去が出来ます。

本体に付着したホコリやゴミを取り除くことは出来ませんが、粘着力が続くうちは繰り返し使用が可能です。使い終わったら専用ボックスに閉まっておきましょう。
何度も使い、ホコリを吸着しすぎて粘着力が無くなったら寿命であり、消耗品と考えるべきですね。

除菌効果もあります

CyberClean PC 汚れた手

指先は身体の中では一番雑菌が多い部位なのはご存知でしょうか?つまりキーボードも雑菌繁殖の温床です。

『Cyber Clean』にはニームオイルアーモンドオイルといった除菌成分も配合されているため、キーボードのホコリを除去するとともに除菌効果も発揮します。

キーボード以外でも使えます

CyberClean ガラケー 携帯電話

『Cyber Clean』は主にキーボードの掃除に威力を発揮するため、インターネットで情報検索するととにかくキーボード掃除に便利というレビューが多くヒットします。

しかしキーボード専用というわけではなく、テレビのリモコンや複雑な構造のおもちゃなど、ホコリが溜まって掃除しにくいもの全般に有効です。

CyberClean リモコン フィギュア カエル 車

ニオイがきついという意見も…

レビューは概ね、キーボードが驚くほど綺麗になったというような『Cyber Clean』の画期的な仕組みを絶賛する意見が目立ちます。
しかし非常に独特の化学薬品臭が強く、その臭いに不快感を示すという意見も見受けられます。

臭いは多少きつくても普段は専用ボックスに入れておけば問題無いと思われ、それでも臭いがする場合は使うとき以外は臭いが届かない場所に保管しておく、という使い方で十分対処できます。

CyberClean PC キーボード

何にせよ掃除がしにくく面倒で後回しになってしまう部分ですから、「簡単に綺麗になるというのであれば気にしない!」という方は一度使ってみてはいかかでしょうか。

・袋タイプ
CyberClean 袋タイプ

 

・ボトルタイプ
CyberClean ボトルタイプ

 

 

LIMBO スピニングトップ
  1. 人をダメにするクッション リラックス
  2. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  3. Beeline Moto ナビ デバイス
  4. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  5. Feel Three トップ画像
  6. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!