デジタル

声が聴きとりやすい!インドア派必見の自宅で映画館サウンドを体感できるUSBスピーカー『OVO』

OVO スピーカー

アウトドア派の方々はすでに予定が立っている頃でしょうか?

GWはどこへ行っても人が多いですが、時間に追われている大人にとって、キャンプにバーベキューに登山などは開放的な気分にさせてくれるでしょう!
家族や気の合う仲間たちと身体を動かし、声を大にして全力で遊んできてください。

OVO スピーカー 山

一方その頃のインドア派…

連休はずっと家でゴロゴロしてやる~!

そうです。一生家に引きこもってたいという切なる願いがあります。
ただでさえ疲れているのに休日まで外に出るなんて、インドアの民にはもっての外なのです。

OVO スピーカー ベッドでくつろぐ

デジタル機器の進化で、もはや外に出なくても楽しく過ごすには十分な環境です。

今回はそんなインドア派による、インドア派のための、インドア派をうならせるスピーカーをご紹介!

USB接続のポータブルスピーカー『OVO(オヴォ)』

OVO スピーカー

『OVO』はPCやタブレット、ゲーム機などに使用でき、またその使い方は簡単。USBで繋ぐだけ!充電不要で電源ボタンもありません。

ケーブルは邪魔だしワイヤレスの方が便利というイメージを持つ方もいるかと思いますが、接続が面倒だったり不安定だったりしますし一概にどちらがいいとは言い切れないですよね。

しかしUSBケーブル1本で簡単接続充電不要ポータブルサイズということなら、有線の方がストレスフリーな気がしませんか?

コンパクトでどこでも使える

OVO スピーカー

「スマホで動画を見るのはベッドでゴロゴロしながら」
「ゲームはリビングでしかしない」

…など、ものによって使用する場所も違ってきますね。毎回使用するところへ移動させてまでスピーカーを使う人は少ないでしょう。
『OVO』はコンパクトなので様々な場所に持ち運んでコンテンツを楽しめます!

映画館クオリティのサウンド

OVO スピーカー

まるで映画館にいるかのような重厚感
パッシブラジエーターという低音発生器が内蔵されていて、密封状態の空気を150Hz周辺で共振させることで重みのある音に。

そしてこのスピーカーに採用されているフルデジタルロジックピークパワーアシスト回路が、従来のUSB接続のスピーカーではどうしても再現できなかった迫力あるサウンドを生み出すのです。

OVO スピーカー

フルデジタルロジック

全ての処理をデジタルで行う方式のことで、限られた電力でも大音量に。アナログ処理で起こるホワイトノイズがほぼありません。

またアナログ信号が回路上で隣接せず、左右の音が混ざり合うことがないのでくっきりとしたステレオサウンドを作り出すことができます。

ピークパワーアシスト回路

その場面に必要な最小限のパワーで作動し蓄電することで、ここぞという大迫力なシーンなどで蓄えていた電力が使われます。

このシステムが抑揚ある聴き取りやすいサウンドを再現しているんですね。

一番推したいポイント「声が聴き取りやすい」

OVO スピーカー

デジタル機器に詳しくない人は構造を聞いてもいまひとつピンときませんよね。

では、例えばスマホ(内蔵スピーカー)で映画を観ているときに「あれ、今この主人公なんて言った?」なんてことありませんか?
端末本体から流れる音声って人の声が聴こえにくい、そう思ったことがあるのではないでしょうか。

上記の設計はそういった問題を解決してくれ、音を明瞭に表現してくれるようです。
このスピーカーの特徴は声が聴き取りやすいという点なのです。

今年のGWはどうやって過ごす?

OVO スピーカー

『OVO』は現在クラウドファンディングサイトのGREENFUNDINGにて¥11,800~で予約販売中です。
高品質ということを考えれば、スピーカーの中ではお安い部類ではないでしょうか?

久しぶりに映画観たいけど外出は面倒だな~って人は映画館の感動を、好きなアーティストのライブDVDを高音質で聴きたい!って人は美しい歌声を、自宅で味わえます。

きっとあなたのインドアをより楽しくサポートしてくれますよ!
あ、もちろんアウトドア派の人も持ち歩いて使っちゃってください。笑

参照元: GREENFUNDING

合わせて読みたい記事

  1. OVO ポータブルスピーカー 動画視聴に最適化したポータブルスピーカー『OVO』
ペット,ペットケア,歯磨き
  1. アプリ,デート,ディナー
  2. 時計 時差 タイムゾーン
  3. カードゲーム
  4. CoolSolo トップ画像
  5. 時計,レトロ,ヴィンテージ
  6. FPS,TPS,アプリ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!