AV機器

壁がタッチパネルに早変わり?!全プロジェクター対応『Inter Pro』

Inter Pro プロジェクター

頑張ってプレゼンしている時に向かいであくびを噛み殺している表情が見えると悲しくなってしまいますよね。

本当ならもっと面白くプレゼンしたいところですが上司の手前そういうわけにもいかず、ただただ報告をする場になってしまうということも多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんな現状を打破できる次世代ガジェット『Inter Pro』をご紹介致します。

Inter Pro プロジェクター

プレゼンや授業がつまらないなんてもう言わせません。

Inter Pro』があればこれまで一方通行で退屈だった会場はディベートの場へと表情を変え、これまでにない全員参加型の新しい雰囲気を作り出してくれることでしょう。

Inter Pro プロジェクター

どこの壁でもそのまま書けちゃう

Inter Pro』はどこの壁にも簡単に設置できて、プロジェクターで映し出した映像に直接書き込むことが出来るようにする次世代ガジェットです。

授業やプレゼンの時に『Inter Pro』を設置するだけで映像がタッチパネルに早変わりするだけでなく、書き込んだ内容はそのまま映像と共に保存することが出来ます。

これまであんなに退屈だった授業や会議が全く違ったもののように感じることが出来ることでしょう。

Inter Pro プロジェクター

ここ数年でコンパクト化が進みバッグに入れて持ち歩けるものまで登場したプロジェクターですが、そうした利便性の向上にともない使用する機会がますます増えてきています。

会社でのプレゼンや会議だけでなく、学校では授業や説明会、プライベートでは英会話スクールなどプロジェクターを使用するなら『Inter Pro』を使わない手はありません。

Inter Pro プロジェクター

学校教育にも革新をもたらす

平成32年から順次実施される小・中学校の新学習指導に向けてICT環境の整備が現在進行中です。

もちろん高等学校へも並行して整備が進行していますが、このICT機器の代表格と言えばやはりプロジェクターではないでしょうか。

しかし視聴覚室や教室でただただ薄暗いモニターを眺めているだけではとても効率的とは言えません。

Inter Pro プロジェクター

そこで『Inter Pro』の出番となるわけですが、これまで通りのプロジェクター映像に設置するだけで「遊び」の感覚が加わり学習効果の活性化、そして参加型授業へのシフトを容易に行うことが出来ます。

子供たちの好奇心を刺激するだけでなく自由な発想から生み出されるアイデアを消してしまうことがないので、生徒の誰がどういった考えを持っているのかということをしっかりと掴むことが出来るでしょう。

Inter Pro プロジェクター

理解が深まるだけでなくコミュニケーションの一環に

これまで資料やテキストに視線を落としてばかりいたのが、『Inter Pro』を使えばそういうことにはなりません。

ひとつの画面を囲んで複数人で書き込めるので、意見交換ができるだけでなくこれまでとは比べ物にならないほど効率的に理解を深めることが出来ます。

薄暗いとついつい眠くなっちゃうなんてことは『Inter Pro』を使えば有り得ないのです。

Inter Pro プロジェクター

これまで一方通行だった場がディベートの場になるということはそれだけ会話が増えることになります。

あまり話す機会のなかった同僚や上司、クラスメイトと思い切って意見交換することで新しい一面を発見できるかもしれません。

海外からは控えめと言われてしまう日本人ですが、こうしたディベートの場を設けることは自分の意見がしっかりと伝えられる人材を育むことにも繋がっていくことでしょう。

Inter Pro プロジェクター

会社でも、学校でも、自宅でも

Inter Pro』は取り付けられさえすればそこがタッチパネルに早変わりします。
書きまくれるので家で黙々とアイデアを練るのでもいいですし、子供たちには大きな落書きボードとして格好のオモチャになることでしょう。

Inter Pro』は定価¥65,000となっていますが数量限定で¥48,750で購入することが出来ます。

私達大人も「遊び」の感覚を忘れることなく、これまで以上に新しい可能性にチャレンジしていきましょう。

参照元: Makuake

スキレット 比較01
  1. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  2. sound oasis ホワイトノイズ0
  3. snaq.me お菓子宅配1
  4. Specter トラベルウォレット1
  5. ElectroSpit トークボックス1
  6. Google Earth VR ストリートビュー1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!