AV機器

Nintendo Swichがすっぽり入るマルチプロジェクター『OJO』

OJO プロジェクター

様々なポータブルプロジェクターが販売されていますが、一種類のゲーム機に特化したタイプは初めてかもしれません。

OJO』プロジェクターは一応マルチに対応する性能を有していますがNintendo Swichに特化した設計でほぼ専用品と言っても過言ではありません。

それこそ家庭用ゲーム機をNintendo Swichしか持ってないなら、『OJO』プロジェクターの購入をおすすめします。

OJO プロジェクター

市販されている普通のプロジェクターには食指が動かないという人も、こうひとクセあるプロジェクターならピクッと来るものがあるのではないでしょうか。

もしNintendo Swichを持っていなかったとしても『OJO』と一緒に購入すればいい話であって、これを機会に大画面で思い切りゲームを楽しんでみるのもいいかもしれませんよ?

OJO プロジェクター

Nintendo Swichをもっと楽しみたい人へ

OJO』はマルチプロジェクターというくくりながらNintendo Swichがすっぽり入る上に専用コントローラーが付属するなどちょっと変わったプロジェクターです。

お気付きかとは思いますが変わっているのはプロジェクターではなく販売元なわけですが、相当なNintendo Swich好きなのかもしれません。

コントローラーがつくだけならまだしもデザインが専用設計ですのでかなりのNintendo Switch好きということに疑いの余地はないでしょう。

OJO プロジェクター

OJO』を使えば30~120インチの大画面で映し出すことができるので、それがたとえテレビや電源のない屋外であってもみんなでワイワイ盛り上がることができるでしょう。

深みのある低音が魅力の5Wスピーカー搭載ですので、もしかしたらテレビでプレイするよりもゲームの世界に没入できるかもしれません。

OJO プロジェクター

どこにだって持ち運べる

OJO』本体にはバッテリーが内蔵されているので電源のない場所でも最大4時間の連続使用が可能です。

セットされたNintendo Swichを充電することもできるので、先にNintendo Swichがバッテリー切れになるといった心配は必要ありません。

もちろん大容量モバイルバッテリーとしても使用できるので、プロジェクターとして使用しない時でも持ち歩いていて損はないでしょう。

OJO プロジェクター

OJO』本体の受領は約800gしかなく、iPad Proとほぼ同等の重さしかありません。

そのためバッグに入れて持ち歩いても苦になりませんし、車で移動するならなおのこと常に積んで多くと何かと便利です。

Nintendo Switchと一緒にどこにでも持ち運んで思い立ったらすぐに大画面でゲームを楽しむことができそうです。

あくまでマルチプロジェクター

ほぼ専用設計なのですがあくまでマルチプロジェクターですので他のゲーム機はもちろんのことスマホやPCだって接続することが可能です。

裏側にUSBポート2ヶ所の他、HDMIUSB-CAUXにも対応しているのでその用途はかなり広いものになりそうです。

OJO プロジェクター

大画面でYouTubeや動画ストリーミングサービスを楽しんでもいいですし、会議やプレゼンで普通のプロジェクターとして使用するのもいいでしょう。

ただし形がやや特殊ですので、もしかすると気付く人は気付くかもしれません。

OJO プロジェクター

充実したSwitchライフを・・・

このケースがなかなかの優れもので、防水・耐衝撃機能を備えており、『OJO』本体だけでなくゲーム機本体とコントローラーまで収納できるようになっています。

OJO プロジェクター

ここまでやっても専用品ではないようなので何とも不思議な気持ちになりますが、別々で持ち運ぶより格段に便利なのは言うまでもありませんね。

OJO』のケース・コントローラー付きセットは¥46,800で申込み受付中で、SNSでシェアするとさらに¥500の割引が受けられて¥46,300で購入することができます。

いつでもどこでもNintendo Switchを楽しみたいという人は、この機会を利用してさらに充実したスイッチライフをお楽しみください。

参照元: Makuake


小さくても意外と使える!おすすめのポータブルプロジェクター10機種

DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!