AV機器

スマホが高級オーディオに?!接続するだけのヘッドフォンアンプ『UAMP』

UAMP ヘッドホンアンプ1

デジタルオーディオプレイヤー(DAP)でハイクオリティな音楽を楽しむ人が増えていますが、どうせならスマホ一台で済ませたいと考える人も多いのではないでしょうか?
別持ちするメリットは高音質なサウンドが聴けること、ついでにスマホのバッテリーが長持ちすることですが、後者はモバイルバッテリーが普及している現代ではあまり関係ないかもしれません。

ではもしもスマホでDAP級のハイクオリティサウンドが楽しめるとしたら、あなたならこれまで通りDAPを持ち歩きますか?

UAMP ヘッドホンアンプ2

もちろん荷物の多さを気にしないならこれまで通りDAPを持ち歩くことをオススメしますが、ウォーキングや手ぶらで出かけたい時でも音楽を楽しみたいなら今度からは『UAMP』がオススメ。
接続するだけで簡単にDAP級のハイクオリティサウンドが楽しめますし、イヤホンと一緒にポケットに入れて持ち歩けるので荷物になりません。

もしも今使っているDAPがそこそこ止まりのものなら、今度から『UAMP』だけあればきっと満足できるはずです。

UAMP ヘッドホンアンプ8

スマホサウンドのその先へ

UAMP』はオーディオプレイヤーとイヤホン(ヘッドフォン)の間に接続するだけで、DAPのハイエンドモデルに期待するようなハイクオリティなオーディオを生成する小型アンプです。
オーディオ信号を拡大してスピーカーやイヤホンから音を発するので、ノーマルとは比較にならないほどの豊かなサウンドが楽しめるでしょう。

性能の低いアンプでは音量を上げると音が歪んでしまいますが、『UAMP』なら音量をあげてもキレイで美しい音が得られます。

スマホで映画を楽しむ人も映画館を超えるほどの大迫力サウンドで、これまで以上に世界観に没頭することができるようになります。

手軽に高品質サウンドを楽しめる

スマホで音楽を持ち歩くことは本来の機能にプラスしてとても便利ですし多くの人が当たり前のように利用しています。

しかしそこにオーディオ品質を求める人は少なく、音質を求める人は必ずと言っていいほどお気に入りのDAPを使用しています。
なぜならHi-Fiオーディオ機器であればストレスなく大迫力の低音やクリアで豊かなサウンドが心ゆくまで楽しめることをよく知っているからに他なりません。

UAMP ヘッドホンアンプ3

しかしそうしたハイエンドなオーディオ機器というのはとても高価で、よほどこだわりがない限りホイホイ買えるようなものではありません。
その点『UAMP』ならコストを抑えつつHi-Fiオーディオ機器のような品質をプレイヤーにプラスすることが可能です。

43×43×9mmというコンパクトボディに技術と性能がぎゅっと詰まってますので、手軽にハイレゾ級サウンドを楽しめる新しい形として今度のスタンダードになる可能性を秘めています。

UAMP ヘッドホンアンプ4

全てのヘッドフォンに対応

どんなに高価で高性能なヘッドフォンでも出力元がスマホでは不十分もいいところではないでしょうか?
より強力なアンプがあってこそ本来の性能が活きてくるというものです。

UAMP』はiPhoneに使用されているアンプと比較しても5倍のパワーを持ち、高性能なヘッドホンを最大限に活用することができます。
これがたとえ安価なヘッドフォンだったとしても、その音質の向上にはきっと心から驚かされることでしょう。

この小さなアンプはこれまでで最高のサウンド体験を誰にでも提供してくれるはずです。

UAMP ヘッドホンアンプ6

ただ一つ注意しておかなければならないのが、『UAMP』は3.5mmジャックのみ対応ということです。

たとえば5極4.4mmジャックのヘッドフォンを使用している場合は変換ケーブルなどが必要になるのでシーンに応じて準備するようにしましょう。

UAMP ヘッドホンアンプ7

本体価格は¥15,840とリーズナブルで、シルバーブラックの2色からお好みで選ぶことが可能です。

このアンプさえあればいつものスマホサウンドがハイエンドなDAPサウンドに早変わりしますので、もっと音楽を楽しみたくなったときはぜひ使ってみてください。

UAMP ヘッドホンアンプ4

参照元: GREENFUNDING

Maker Knife カッターナイフ1
  1. teacha
  2. 骨伝導サングラス 比較1
  3. セイコークロック/PYXIS-RAIDEN-NR532W
  4. アイマスク
  5. TKG似合う米 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!