AV機器

奇跡のヘッドホン『Vie Shair』がSo Good!長時間付けてももう痛くならない!

音楽を聴くときはイヤホン派ですか?それともヘッドホン派ですか?
街を歩いていてもイヤホンとヘッドホンの利用率は半々ぐらいに見えますが、使用するにあたってどちらもメリット・デメリットがあります。

屋外ではイヤホン、屋内ではヘッドホンの使い分けが一番いいように感じますが、最近ではファッションの一部としてヘッドホンを利用している人もいますね。
そんなヘッドホンですが着用していると頭や耳が痛い。
そんなことってありませんか?

圧迫感からくるのかパッドのクッションが良くないのかわかりませんが、鈍痛のせいでせっかくの音楽を楽しめなくなってはもったいないですね。

でもこのヘッドホンなら、よくあるその悩みから開放してくれるかもしれません。

会話もできるし汗もかかないヘッドホン『Vie Shair』がイイんです!

Vie Shair 商品イメージ

『Vie Shair(ヴィーシェア)』とは

クラウドファンディングサイトのMakuakeで資金募集をしていたワイヤレスヘッドホンです。
2016年11月には支援額が1,500万円を突破するという期待の大きさで、最後は約2,678万円/862人の支援を集めプロジェクトは終了しました。

『Vie Shair』のオープンエアーでパワフルな異次元のサウンドは、まるでライブ会場やスタジオで音楽を聴いているような感覚を味わえます。

Vie Shair 着用イメージ

YAMAHAと共同開発しており、内部には最新オーディオコーデック「MACH5(マックファイブ)」を搭載しており、お好みに合わせて音のカスタマイズが可能です。
操作はスマートフォンから行えるので、手軽で簡単に詳細な設定ができるのが魅力です。

試してみたい装着感

一目で『Vie Shair』とわかる独自のイヤーパーツ「エアーフレーム」により、まるでオープンエアーで視聴しているかのような体験をさせてくれます。
従来のクッションパッドとは違い、装着時のストレスが少なく汗をかくこともありません。

Vie Shair エアーフレーム

このエアフレームは、人体にフィットするようにデザインされた特殊な3D形状に、素材には眼鏡のフレームに使用される柔軟性と強度を併せ持つ特殊な樹脂を使用しています。

そして何度も何度も試作を重ねることで、ついに”最高の装着感”を実現しました。
眼鏡やゴーグルなどをかけても邪魔になることがなく、VR用ヘッドホンとしても最適です。

Vie Shair VRとの併用

用途に合わせて使用できる

『Vie Shair』が凄いのは装着感だけではなく、さまざまなシチュエーションで音楽を楽しむことができます。

オープン・エアーで音楽を聴けばまるでライブ会場にいるような迫力のあるサウンドを楽しむことができますが、付属のクローズド・エアフレームを装着すればスタジオで音楽を聴いてるような濃密でパワフルなサウンドを楽しむことができます。

また、イベントやパーティなど大人数の場所では”On Air機能”で30mの範囲内で音楽を何台でも共有することができ、サイレントライブなどで盛り上がれます。

Vie Shair クラブ

奇跡のサウンドを体感してください

パーソナルなデバイスだったヘッドホンの常識を覆す『Vie Shair』は、現在amazonにて¥39,900(税込)で購入することができます。(2017年9月現在)

Vie Shair 着用イメージ

外出時はオープン・エアで周囲の音を聞きながら、家でのリラックス時にはクローズド・エアで音楽の世界に没頭し、大勢でいるときには音楽をシェアして楽しめる。
そんな『Vie Shair』のサウンドは、今までにはない音楽体験を私たちにもたらしてくれます。

古代から万人を楽しませてきた音楽は、『Vie Shair』と出会うことで新しい世界を見せてくれるかもしれません。

 

参照元: makuake

残業証拠レコーダー01
  1. Nix Mini カラーセンサー
  2. Photo by Galymzhan Abdugalimov on Unsplash
  3. Wi-Fi ルーター
  4. Spirale 物々交換
  5. 名刺交換
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!