AV機器

無電源なのに自動再生?!レトロな音色が美しいウッドスピーカー『Louis』

Louis トップ画像

スマホが普及してミュージックプレイヤーだけだった頃よりもずいぶん気軽に音楽が楽しめるようになりました。
ワイヤレスでスピーカーに接続すればソファでくつろいだままクリアな音質で大好きな音楽を聴くことができますし、スマホ単体でも十分とはいかないまでもそれなりの音質で音楽が楽しめます。

Louis スピーカー

しかしそんな便利になってしまった現代だからこそ、ある年齢以上の人にとっては昔のラジオのような音が懐かしく感じたりするものです。

そこで今回はレトロな音色と木目デザインが美しいナチュラルウッドスピーカー『Louis』をご紹介します。
スピーカー本体は無電源なのに専用アプリを使用するとプレイヤーを差し込むだけで自動再生が始まるというまるで魔法のような仕組みで、見た目の美しさだけでなく使う楽しみまで体感することができるでしょう。

レトロで温かみのあるピアノとトランペットの音色に包まれて、たまにはゆっくりグラスを傾けてみるのもいいのではないでしょうか。

Louis イメージ画像

独創的な木製の無電源スピーカー

Louis』はルイ・アームストロングをリスペクトするデザイナーのパオロ・カペッロ氏 (Paolo Cappello)がデザインしました。
そして無電源なのに自動再生可能という魔法のような仕掛けはユニークなIoTホームデザインの企画開発を行うNEWBLACK®が考案したものです。

Louis 専用アプリ

自動再生できるのはもちろん専用アプリの為せる技ですが、そこに至った発想力はさすがの一言につきます。
もちろん通常のミュージックプレイヤーアプリも使用できますが、この場合は当然ながら自動再生機能は利用できません。

現代のスピーカーとはひと味もふた味も違う”あたたかみのある音“をお楽しみください。

Louis 製品ディテール

Louis』の音の特徴

このスピーカーの素材にはピアノの鍵盤やその他の楽器にも使用されている厳選された良質なブナの木が採用されています。
デザインは素材感を出すことにもこだわっており、カラーリングを施しつつも美しい木目が楽しめるようになっています。

そして気になる音質についてですが、現代における”クリアな音質”ではなくまるでレコードを流しているようなレトロサウンドを模倣しています。
本体上部には全てのスマホをセットできるスリットが設けられており、トランペットデザインのスペースで音を反響させるので重厚感のある音が楽しめるでしょう。

Louis 構造

限定カラー登場

クラウドファンディング記念ということで、出荷予定の12月にちょうどいいクリスマスカラーが限定で生産されます。
ベーシックなナチュラル・ネイビー・イエローにプラスしてロッソという限定カラーをプラス、全4色からお好みのカラーリングをお選びください。

インテリア性がかなり高いので、お世話になった人や大切なパートナーへのクリスマスギフトとしてもおすすめです。
ロッソは通常カラーよりも落ち着いた印象を与えてくれるだけでなく、お部屋のアクセントとしても最適ですのでインテリアにこだわりのある人でもきっと喜んでくれるでしょう。

Louis 限定カラー ロッソ

しっとりとしたジャズが聞きたくなるスピーカー

世の中には数え切れないほどのスピーカーが存在していますが、この『Louis』のようにしっとりとしたジャズが聴きたくなるようなスピーカーは多くありません。
雨が降ってどこにでも出かけたくないような週末に、自宅で一人ちびちび飲むときなど一層雰囲気を高めてくれそうです。

個人的には一番手二番手の特別なウイスキーを飲むよりも、4番5番のデイリーウイスキーをボンヤリ飲むときに使いたいような、そんな素敵なスピーカーという印象を受けました。

本体の価格は¥19,720から、アプリのインストールは無料ですのでレトロサウンドが聞きたくなったら『Louis』を支援してみてはいかがでしょうか。

Louis 使用イメージ

参照元:GREEN FUNDING

casie
  1. YOGA BLUETOOTH SPEKER
  2. The Cubes
  3. サン・シャイン
  4. m1911-h
  5. SEED
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!