AV機器

楽器のまち浜松発!テレビの音がハッキリ聴こえるスピーカー『KIKKERU』

KIKKERU,スピーカー,木製

超高齢化社会の日本において、妻や夫の両親と一緒に暮らす世帯の数は年々増加しています。

筆者も義母と同居しておりますが、やはり高齢者と一緒に暮らすということは解決しなければならない問題が多くお互いに譲り合わなければ当然ながら生活は成り立ちません。
まず年を取ると柔軟な思考ができなくなり、身体のあちこちに不具合が起き始めることが原因でイライラすることが増えるようですね。

我が家の場合ですと身体の心配をされるのがとても嫌なようで、「病院に行ってみたらどうですか?」なんて提案しようものなら部屋にこもられてしまうこともしばしば。

KIKKERU,スピーカー,木製

最近では聴力も著しく低下しているようでインターホンが鳴っていても気付かないなんて事が多く、かといって「検査に行きましょう」と言ったところでまず行ってくれないから困ったものです。

放っておくとテレビの音量をどんどん上げていってしまうので部屋の3ヶ所にワイヤレススピーカーを設置しましたが、どうやらわざわざそんなことをする必要はなかったようです。
クラウドファンディングで『KIKKERU』というスピーカーがプロジェクトをスタートさせており、このスピーカーなら平和に音量問題が解決できるかもしれません。

KIKKERU,スピーカー,木製

お年寄りとその家族に「音」のお手伝い

KIKKERU』はアンプ内蔵の高音質平面スピーカーで、これさえあれば高齢により耳が遠くなってしまってもテレビの音量を上げずにこれまでと変わらない生活をおくることが出来ます。
このスピーカーを使うことでみんなで楽しくテレビを見ていても一人眉間にシワを寄せて「全然聴こえない」と怒りだしたり、日常的に大音量でテレビを見られて同居する家族が精神的に参ってしまうといったことを予防できます。

KIKKERU,スピーカー,木製

昔と同じようにみんなでテレビを囲み、同じ番組を見て同じタイミングで笑って同じタイミングで涙を流せるようになるでしょう。
テレビの音がうるさいと離れたところから見ていた子供たちを再び祖父母の膝の上に戻してあげることがこのスピーカーならできるかもしれません。

なぜ良く聞こえるのか

KIKKERU』を使用するとなぜテレビの音が聴こえるようになるのか、これを知るためにはまず「なぜ耳が遠くなるのか」について知らなければなりません。

「モスキート音」と聞くとピンと来るかもしれませんが、人間は年を取るにつれて高い周波数の音がだんだんと聞き取れなくなっていきます
高齢でも低い周波数の音は普通に聞き取れていますが、高い方の周波数が聞き取れていないためセリフをセリフとして認識することができなくなってしまいます。

そこで『KIKKERU』は音量を上げてカバーせずとも聞き取れるように、高い音の音波を歪みなく真っ直ぐ飛ばすことを目指して開発されました。
これにより音が鮮明に伝わるので結果として、お年寄りでも音を聞き取ることが出来るようになるという訳です。

KIKKERU,スピーカー,木製

木のぬくもりを感じながら平和な生活を手に入れよう

KIKKERU』に使用されているのは無垢材で、シンプルなデザインはどんなインテリアにもマッチします。
また独自開発の高音質で超薄型の全面ダイレクトドライブ(WSDD)方式スピーカードライバーDR7070」の採用で驚きの薄さを実現(わずか15mm)、しかも軽いので色んなところに持ち運ぶことだって出来てしまいます。

KIKKERU,スピーカー,木製

スタンドには角度調整された十字の溝が掘られていますので、設置場所や用途に合わせて縦にしてみたり横にしてみたりして最適な聴こえ方を選択してください。
さらに高齢者の使用を想定しているので使い方がとてもシンプル、有線で使用するのであれば電源をつないで差し込むだけですので機械が苦手な人でもすぐに使い始めることが出来るでしょう。

KIKKERU,スピーカー,木製

参照元:Makuake

時計,レトロ,ヴィンテージ
  1. FPS,TPS,アプリ
  2. パンフォーユー 美味しい冷凍パン
  3. UN EVENs
  4. 石油ファンヒーター
  5. クリスマスの朝
  6. Omni Ultimate
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!