AV機器

【ソニー出資のベンチャー発】耳をふさがないワイヤレスイヤホン『ambie』がまじ画期的!

イヤホン,ワイヤレス,ambie

前提として、私は365日1日大体3時間は音楽を聞くような人間である。
そんな私がここ最近考える事がある、「ってか音楽聞くのってストレスなんじゃね?」っと。

人間の頭の中をパソコン的な観点で考えてみると、
「耳を塞がれて音楽を聞き続けていたら常にCPUである頭がなんとなく音の処理を続けてパソコンが熱くなるような状況になってしまうんじゃね?」っと。
そして「これがハゲを誘発するんじゃね?」と。
イヤホン,ワイヤレス,ambie
少しでもそのようなストレスを減らしたい、そう思っているのであるが、しかしそうは言っても音楽のない人生というのを今更考えるほど私もできた人間ではない。
だいいち音楽なくしてどのように夜の海で泣けというのか?
あるいは、音楽なくしてどのように「恋しちゃったかも」という瞬間を美しいワンシーンにできようか?

私は松屋で牛丼を食べる間なんかにふとそんな風に「音楽聞くのってストレスなんじゃね?」なんて思ったりしていたのである。
牛丼に卵をつけるべきか否か、というジレンマを抱えつつ、音楽をこの先イヤホンで聞き続けるか否か、というジレンマに悶え苦しんでいたのだった。

マジで画期的!新しいカタチのイヤホン。

そんな私にあるひとつの解が飛び込んできた。
それはすなわち、“耳を塞がずに音楽が聞けるイヤホン”のことである
そして今回そのイヤホンのワイヤレスタイプが発売されたという。

この情報はいささか革命的な響きを持って私のもとにやってきた。
「あれ?そんなのがあったの?ってかこれって限りなく解決策じゃね?」
イヤホン,ワイヤレス,ambie
考えてみれば音楽を聴くのがストレスだと思ったのは、イヤホンによって耳を塞がれている状況を考えてのことだ。
耳が塞がれていない状況ならば、そのような印象もそれほどない。

ならばこの商品はなにもただ音楽を聴くためだけのイヤホンではない。
耳を塞ぐことで与えられるストレスから解放してくれる製品である。
そのような問題意識からとりあえずこの素晴らしいプロダクトの詳細へと進みたい。

耳は塞がない。ただ挟むだけ。そして君の心は『ambie』に挟まれる。

(『ambie』の会社は私をコピーライターにするべき)
ここ最近、骨伝導で音が伝わるような製品が多く世に露出を始めた中、耳を塞がない形で音楽を聴けるイヤホン『ambie』のbluetoothに対応したワイヤレスタイプが発売された。
そもそもワイヤレスタイプではないこの製品がすでに2017年に発売されていたことでさえ驚きである。
イヤホン,ワイヤレス,ambie
この製品はベンチャーキャピタルWiLとソニービデオ&サウンドプロダクツとの共同出資により、この製品は2018年4月5日より発売されている。
価格は12,000円。カラーは全6色から選ぶことができる。

キーワードは「塞がない」「ながら」「つながる」

この『ambie』、商品には3つのキーワードがあり、それは「塞がない」「ながら」「つながる」だという。
まずこの製品はどのように使用するかというと、説明したとおり挟むだけなわけである。
そしてその耳を塞がないということによって周りの音がそのまま聞こえるという点こそがポイントなのだ。
イヤホン,ワイヤレス,ambie
従来までのイヤホンは確かに周りの音を遮断して音楽に没頭できた。
その一方で、周りの人間から話しかけられたり、何か不測の事態が起きた時に対応できないというような問題点があった。
つまり音をなるべく遮断したイヤホンと低騒音自動車とは、まさに事故発生の要因となりうるベストマッチの組み合わせであった。

しかしこの『ambie』の場合は音が聞こえる状態のまま、「耳のすぐそばに自分専用の極小のスピーカーを置くようなイメージ」で作られたという。
そうすることによって、様々なシチュエーションに合わせる形で音楽を聴くことができる。
音楽だけの世界ではなく、音楽と自分のまわりの世界との同時進行が可能なのである。
イヤホン,ワイヤレス,ambie
音楽を聴きながら外部の音が聞こえる、ということによってあらゆるシチュエーションにおいて人とのコミュニケーションなども可能にするのである。
これからはこの製品によって聞こえないという不安はなく、駅のアナウンス、電話の呼び出し、同僚からの呼びかけやあるいはコンビニやカフェの店員さんなどにもしっかりと反応して対応することが出来るのである。
常に音楽と共にある生活のなかで、従来までの外音を遮断した閉塞的な構造から解き放たれて、 外界との関係をキープすることができる
全く素晴らしいコンセプト、そしてそれに基づく素晴らしいプロダクトだ。
私は一人しんみりと頷くばかりである。

でもさ、実際のところ完璧ではないでしょ?

例えば「音質どーなんよ?しっかり聞こえるのか?」
そんな声が聞こえるような気がする。安心してほしい。忘れないでほしい。
音響のソニーから生まれたベンチャーであることを。
イヤホン,ワイヤレス,ambie
『ambie』の音質はまじでクリアで本格的。ソニーの音響技術を活かした高感度ドライバーユニットで、長い音導管で耳穴の近くまで届けるという音響設計。
臨場感あふれるサウンド体験はすでに約束されているようなものだ。
「おっと忘れてた。挟んでつけるって言ってたが、普通にはずれるんじゃねーの?」
こんな質問にはこうである。
イヤホン,ワイヤレス,ambie
この製品はこれまでの製品を使用したカスタマーからの要望を多く反映して、シリコン素材のイヤーピースは外れにくい仕様になっているという。
またその際大量の耳の寸法データをもとに設計されているため、「自分の耳は形が変だからオイオイ外れちまうぜー?」というような煽りは意味のないものとなっているようである。

他にも首にフィットする軽量のネックバンドは、一日中つけっぱなしで気にならない。
操作方法も自由自在に音楽をオンオフができる簡単な仕様となっている。
当然ながら鼓膜への負担が少なく長時間使用しても疲れにくい・・・などなど。
イヤホン,ワイヤレス,ambie
このプロダクトへの想いの強さ故か、長くなったがこれで以上である。
購入先は公式サイト、あるいはアマゾンで購入可能である。
興味をもった君はいますぐ購入へ急げ!

参照元:ambie

PITTA ドローン
  1. ONO RULLER
  2. veered-wallet
  3. GMT
  4. Snoppa Atom
  5. DRILL DRIPPER
  6. nemomi
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!