AV機器

勝つためにはヘッドセットだけじゃ足りない!ONKYOが手がける『SHIDO』シリーズ

SHIDO

ゲームをさらに楽しもうと思ったときに欠かせないアイテムといえば、ゲーミングヘッドセットやメカニカルキーボードなどがあげられます。
スマホゲームでもFPSをプレイするならヘッドセットは必須ですし、ボイスチャットで連携を取れば、そうでないチームより圧倒的優位に立つことができるでしょう。

そんな重要アイテムのヘッドセットですが、本気で勝ちたいなら単品でこだわるよりも、アンプの力を借りたほうが効率がいいと思いませんか?

SHIDO

これまでにありそうでなかった提案を形にしたのが、オーディオメーカーとして確固たる地位を築いている“ONKYO”です。
オーディオメーカーとして培ってきたノウハウや技術を活かし、ゲーマーのために開発された『SHIDO』シリーズ。

ヘッドセットとUSBコントロールアンプの組み合わせは、リアルタイムで環境に適応することが可能なため、きっとあなたに勝利の美酒を届けてくれるはずです。

“音の力”で勝利を掴む

オーディオメーカーのONKYOが手がける『SHIDO』は、「eスポーツと向き合うすべてのアスリートたちを応援・サポートする」という志のもとに立ち上げられたブランドです。
ゲームの分野にも“音の力”で解決できる問題があると感じ、ゲーミングヘッドセット『SHIDO:001』とUSBコントロールアンプ『SHIDO:002』をリリース。

SHIDO

オーデイオメーカーとして、ゲーミングアクセサリーを本気で作りました。
音の専門家が作り上げた環境に左右されないサウンドで、強さを磨いて強者との戦いを制しましょう。

ゲーミングヘッドセット『SHIDO:001

人間工学に基づく着け心地を提供し、オーディオメーカーとしての技術を結集して開発されたゲーミングヘッドセットです。
あえてフラットなバランスに仕上げることで長時間の使用でも聞き疲れなし。『SHIDO:002』であらゆる環境に適応できます。

SHIDO:001

速乾性に優れたイヤーパッド素材と冷却ジェルの組み合わせで蒸れを防止。不快感を大きく軽減してくれます。
軽量化と耐久性を両立しただけでなく、マイクやケーブルは全て取り外しできるようにしたことでシーンに合わせた使い方が可能です。

SHIDO:001設計

USBコントロールアンプ『SHIDO:002

PC環境に左右されない高音質を提供することを目的とし、面倒なソフトのインストールなどをせずにプラグアンドプレイで使用できるUSBコントロールアンプ。
EQプリセット機能搭載で聞きたい音を瞬時にブースト。全ての音声を手元で自在にコントロールできます。

音の違い

さらにバーチャル7.1サラウンドで没入感のあるサウンドを提供。使用するだけでいつものゲームを何倍も楽しくさせてくれるでしょう。
こちらも『SHIDO:001』同様にケーブルは全て取り外し可能で、小型ボディでどんな場所にも設置できますし、持ち運びしやすいのもポイントです。

SHIDO:002

ONKYO BASE(東京・秋葉原)で体験可能!

SHIDO』シリーズは4/27~5/30までONKYO BASEにて展示中。本格的な環境下でゲームをプレイしながら体感することができます。
プレイするゲームタイトルは“RainbowSix Siege”となっています。『SHIDO』のスペックを体験するチャンス、これは行っておいて損はありません。

ONKYO BASE

気になる価格は『SHIDO:001』が9,000円~、『SHIDO:002』が6,400円~となっており、セットで13,600円~と一般販売予定価格よりもかなりお得にゲットすることができます。
お得なチーム割限定カラーもありますので、秋葉原で実際に体験して支援プランを選びましょう。

発送は2019年8月頃を予定しているとのことです。

参照元:camp-fire.jp

合わせて読みたい:

ゲームをもっと楽しもう!バーチャル7.1chサウンドゲーミングヘッドホン『Tactical Master』


XIBERIA ゲーミングヘッドセット【2019最新版】

関連製品│XIBERIA ゲーミングヘッドセット【2019最新版】 ¥2,980

※掲載価格は2019年5月16日時点のものです。

  1. HEXAR
  2. Adin振動スピーカー
  3. bCoreレーサー
  4. クラウドファンディング
  5. Mezmoglobe
  6. HeatsinkCase
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!