AV機器

迫力のパワフルサウンド!置いた場所から音が出る振動スピーカー『Adin伝導スピーカー』

Adin振動スピーカー

私達の生活の中で、音楽は人生を楽しむために切っても切れない存在です。
そんなお気に入りの音楽を聞くために、スピーカーにこだわっている方は多いのではないでしょうか?

しかし、音質を極めれば極めるほど手軽に持ち運ぶのは難しいでしょう。

スピーカー

今回ご紹介する『Adin伝導スピーカー』は、その場にある素材をスピーカーに早変わりさせる伝導スピーカー。
普通に音楽を楽しむのはもちろんのこと、素材によって変わる音の变化も楽しみましょう!

本当に置くだけ?様々な素材がスピーカに!

通常のスピーカーは、使われている本体の素材でサウンドが決まりますが、そんな常識を覆したのがこの『Adin伝導スピーカー』です。
Adin伝導スピーカー』の最大の特徴は、置いた場所がスピーカーになるということ。

振動スピーカー

平らな場所に設置することで接地面に音の振動が伝わり、サウンドが流れる仕組みなっているため、どんな場所でもスピーカーに早変わり
リビングや寝室などの室内はもちろん、社内やキャンプなどアウトドアシーンでも活躍すること間違いなし。

もう重たい高音質スピーカーを持ち歩かなくても、『Adin伝導スピーカー』だけでいつでもどこでもお気に入りの音楽が楽しめます。

Adin振動スピーカー

小さいボディからは想像できないパワフルサウンド

見た目だけでは「本当に音が流れるの?」、「十分なサウンド感が楽しめない気がする」と思っている人多いのでは?
しかし、振動スピーカーというものを侮ってはいけません。

Adin伝導スピーカー』が注目されている理由は、置くだけのスピーカというだけではないからです。
その理由とは、ずばりコンパクトなボディからは想像できない大迫力のサウンド

伝導スピーカーは、振動を伝える素材によって音質がガラリと変わります。そのため、『Adin伝導スピーカー』で楽しめるサウンドは一期一会。
木材やガラス、ダンボールンなどさまざまな素材で『Adin伝導スピーカー』を使ってみてください。

参考までに、素材によってどんなサウンドが楽しめるのかご紹介します。

木材

自然を感じるような広がりのある豊かな音質。
特に、低音が深く響きます。

金属

ライブ感のある重低音が特徴。
臨場感のあるサウンドを楽しむなら金属がおすすめ!

ダンボール

まるでレコードのような、レトロ感のある音楽を楽しめます。
タイムスリップした気分になるでしょう。

ガラス

見た目に通り、透明感のある澄んだ響き。
リラックス空間にぴったりの素材です。

実はスピーカーではない?

Adin伝導スピーカー』は、厳密に言うとスピーカーではなくアンプの構造になっています。
Adinの技術者は音波伝達の原理に基づき、独自の振動コア技術により音波を変換し増幅することで、設置した素材を高音質サウンドに変換させるのです。

セットイメージ

そのため、硬い平面であればどんな素材でも、音の振動が伝わりクリアなサウンドになります。

Bluetooth4.0搭載でさまざまなデバイスで楽しめる

Adin伝導スピーカー』には、Bluetooth4.0搭載。そのため、スマートフォンやパソコン、タブレットからお気に入りの音楽を流すことができます。

また、Bluetoothの受信範囲は約10mなので、少し離れても安心して使えます。
もちろん、付属のオーディオケーブルを使ってイヤホンジャックから再生することも可能です。

Adin振動スピーカー

今回ご紹介した『Adin伝導スピーカー』は、現在クラウドファンディングサイトMakuakeで支援募集中。
本体価格から最大46%オフの8,980円(税込)から入手が可能ですが、支援期間は2019年7月19日までなので、お早めにチェックしてくださいね!

参照元:makuake.com

話題の振動スピーカーにニューフェイス『VIBRON』が登場


振動スピーカー 音匠 SP006

関連製品│振動スピーカー 音匠 SP006 ¥7,980

※掲載価格は2019年7月16日時点の価格です。

LumirB
  1. TRAVELOCK
  2. ECLIPSE
  3. FireFly.2
  4. BN-702M
  5. JIBBON
  6. Laboratry6BikeAssist
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!