AV機器

超小型プロジェクター『Smart Beam Laser』はスマホの画面をそのまま共有できて超便利!

Smart-Beam-Laser商品イメージ

気のせいだろうか。
友人の家に行った時にテレビがない事も昔に比べれば圧倒的に多くなってきた気がする。
若者のテレビ離れは着実に進行している。

何を隠そう筆者の家にもテレビがないためである。
もう十年以上もテレビのない人生を生きてきた。

しかし中には、なんとなく気まずい思いをする人もいるのではないか。
やっぱりテレビがついていると落ち着く、会話に困らない、そのような人がいても少しもおかしくない。

テレビを観る男の子

実際困るのが女性が家に来た時なのだ。
テレビがないのは非常に申し訳がないのである。
「女性が気まずい思いをしているかもしれない」筆者はそう思わねばならない側に立たされ、そわそわとリビングとキッチンを行き来しながらこれまでやってきたのである。

しかしそんなテレビのない空間、劣勢の立場に立たされる我々にも一発勝負の大必殺がある。
それこそがポータブルプロジェクターである。
それも、スマホの画面を写すことの出来る。

超小型プロジェクター『Smart Beam Laser』で逆転ホームランを打つ用意は出来たか?

Smart Beam Laser

その恐ろしい程にイケてる行動を可能にする小型プロジェクターの名前は『Smart Beam Laser』
このデバイスは韓国の大手通信事業者SKテレコム社によるベンチャープロジェクトである”United Object”によってデザインされ世に送り出される事になった。

もしも君がさっとプロジェクターを取り出し、「これでなんか見ようぜ」「音楽のライブ映像でも見よっか」と言ったとしたら?
それからどうなるかを想像できるだろうか?

Smart Beam Laser

この小型プロジェクターはWi-Fiを利用してスマホの画面を壁に投影出来る点が優れた特徴であり、またスマホだけでなくタブレットだってPCだって使用可能なのだ。

要するに極めてポータブルである点が特徴だと言える。
(市販のMHL/HDMIケーブルを使うことでHDDレコーダーやビデオカメラあるいはゲーム機などと接続する事も可能)


重さ195gで2.2インチの極めて小型の本体から100インチの大画面まで投影出来、レーザー投写式720p(1280×720)のハイビジョン画質(参考iPhone6sの解像度が1136×640)

モバイル機器とストレスフリーでつながるよう設計されているこのプロジェクターは従来のプロジェクターの概念を覆したと言ってもいい。

小さいながらバッテリーは120分の大容量バッテリーを内蔵しているため、映画を一つ見るのにも問題がない。
充電はUSBからのチャージとなるために、モバイルバッテリーと合わせて利用すれば敵なしである。

お値段はAmazonで確認したところ41,980円で見つける事が出来たので参考にしてほしい。

肝心のプロジェクター?あっ、僕ありますバックの中に。

プロジェクターを用いた会議

会議室でいそいそと従来の大きいプロジェクターを接続する手間暇も、この製品が登場した時点で終わりになるのである。
出先で電源のないところでも、投射できるプロジェクターが登場したのはビジネスシーンでは大革命ではないだろうか。

これさえあれば、会議室は抑えたけどプロジェクターがない、貸し会議室を借りたけどプロジェクターは有料オプションとかそういうのもういいから、って感じである。

結婚式でもパーティーでも、スマホとこれさえあれば一気に映像を共有できるのだから素晴らしい。
遊びで集まるときだってこのプロジェクター。
知人の家で鍋パーティーでもいい、大好きなあの子の家に遊びに行ける時でもいい。

チャンネル切り替え

テレビのように、一度決めたらもうチャンネル変更出来ないような空気は生まれない。
スマホで簡単に映して、次はアレが観たいコレが観たい、とみんなが自分の意見を出して手軽にYoutubeで音楽のPV動画を観ることも出来たりするのである。

さあ逆転ホームランを共に打ちに行こう。
このプロジェクターは個人的にもぜひ購入の検討をしたいランキング超上位である。

 

 

ATMOTUBE
  1. DUEX
  2. INNWAY
  3. AirConductionHeadset
  4. INNWAY
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!