AV機器

音をカスタマイズ!自分だけの音を探せるイヤホン『Make』

Make イヤホン 3種類

電車に乗る時、運動する時、ふらっと散歩に行く時。
イヤホンで音楽を聴くのは、みなさんにとってどんな時ですか?

日常的に音楽を聴く人にとっては、イヤホンは必需品として常に携帯している人は少なくないでしょう。

そんなイヤホンが、もしも自分でカスタマイズできるとしたらどうですか?
きっとほとんどの人は「やってみたい」と思うのではないでしょうか。

Make ヘッドホン素材

日本のオーディオブランドfinalが、ついに自分好みの音をカスタマイズできる『Make』を発表しました。
音をカスタマイズするというと、アプリか何かでの操作なのかと考えましたがどうやら違うようです。

finalが提案する新しいイヤホンの在り方とは、オーディオブランドならではのものでした。

『イヤホンを作る』から『音を作る』へ

Make イヤホンを付けている人

『Make』プロジェクトの発端となったのは、finalが開催しているイヤホン組立体験会でした。

そもそもイヤホンの組み立てがメインのイベントですが、担当者がフィルターなどを使った音のチューニング方法を伝えたのが始まりです。
その場でも大きな反響を呼んだのは想像に易いですが、きっと参加した人達は自宅に帰ってからもさらにチューニングを重ねたはずです。

その結果組み立てがメインだったイベントが、自分好みの音が作れると話題になりチューニングメインのイベントに変化していきました。

Make イヤホン組み立て

一度自分好みの音を見つけてしまうともう他のイヤホンでは音楽は聴けません。

耳の形や構造には個人差があり、評価が高いイヤホンであってもユーザーによってはよく感じない場合もあるでしょう。
そこに着目した同ブランドは、自分だけの音を見つけることは音楽を聴く上で一生モノの財産になると考えこの『Make』を発表しました。

3種類のモデルで発売

Make イヤホンをつけている人

『Make』には3段階のグレードがありますが、それぞれのモデルで作成できる音の組み合わせも数も異なります。

そのままでも充分に楽しめるチューニングになっていますが、そこで満足できないのが『Make』を求めるユーザーでしょう。

【Make1】

Make1 カスタマイズ イヤホン

本体価格:¥47,800(定価¥59,800)

バランスドアーマチュア型ドライバーを高音用に1基中低音用に2基、合計3基のドライバーを使用した豪華としか言いようのない仕様です。
一箇所のフィルターにより作成できる音は77通りで、音質にとことんこだわりたいユーザーにおすすめのモデルです。

【Make2】

Make2 イヤホン カスタマイズ

本体価格:¥24,600(定価¥32,800)

バランスドアーマチュア型ドライバーを高音用に1基、ダイナミック型ドライバーを低音用に1基使用したモデルです。
このモデルからは構造上の理由により三箇所のフィルターによるチューニングができるので、作成できる音の組み合わせが一気に増えて847通りになります。
躍動感溢れるサウンドはロックなどをメインで聴く人におすすめです。

【Make3】

Make3 イヤホン カスタマイズ

本体価格:¥12,600(定価¥16,800)

ダイナミック型ドライバー1基のモデルです。
ドライバー1基とあなどることなかれ、1基だからこその自然で広がりがあるサウンドを目指せます。
高い水準のベーシックモデルでこちらも作れる音は847通りとなります。

カスタマイズによる可能性は無限大

本体のネジを2本あけるだけで本体内部にアクセスすることができ、手軽にチューニングができるようになっています。
付属するフィルターは密度の異なるものを数種類用意しているので、その組み合わせにより自分好みの音を探しだすことができます。
フィルターには付属のものだけでなく、自分で用意した天然繊維(綿やシルク)などを使用するのもいいでしょう。

Make カスタマイズ イヤホン

またネジ2本で内部にアクセスができるということは、それだけ修理もしやすいということです。
肝心のケーブルコネクタにはMMCXが採用されており、リケーブルに対応しているので携帯する人にはお馴染みの断線が怖くないのは嬉しいですね。

Make カスタマイズ イヤホン

自分だけの音楽体験ができる数少ないイヤホン

もしかしたら今後『Make』のようなイヤホンが増えていくかもしれませんが、現段階では自分好みの音を探せる数少ないイヤホンです。
チューニング関連のものもあり付属品が充実しているので、失くさないようにだけ気をつけましょう。

Make イヤホン

現在Makuake個数限定で先行販売中ですので、少しでもお得に試したいと言う人はお早めの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

どんな高品質なイヤホンにも存在しない自分だけのサウンドをぜひ体験してみてください。

Make 価格表

参照元: Makuake

ソレハラ 匿名通知メール1
  1. KableCARD 多機能ケーブル1
  2. ピカッシュ UV除菌ライト1
  3. COLABO 経営者マッチング1
  4. XY4+ スマートファインダー1
  5. Spivo360 自撮り棒1
  6. DAP 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!