カメラ

ダブルレンズ搭載!3D映像が簡単に撮影できるカメラ『SID』

SID 3Dカメラ1

スマホを装着して使用する簡易型のVRヘッドセットはリーズナブルで手に入れやすいですが、まだまだ3Dコンテンツが少なく活躍の出番が多くありません。
動画ストリーミングサービスも徐々に3Dコンテンツを増やしてきてはいますが、Amazonが提供するプライムムービーでも現段階では対応は未定となっており筆者のVRヘッドセットもホコリをかぶってしまっています…。

そんなオブジェになりつつあるVRヘッドセットがこのカメラのおかげで日常的な必須アイテムになるかもしれません。

SID 3Dカメラ2

特徴的な2つのレンズを搭載した『SID』は、これ一台で簡単に3D映像が撮れてしまう革新的な機能を搭載したカメラです。
もちろん静止画にも対応しており、立体感のある画像をSNSにアップすればインパクトは抜群。

これまで以上の「いいね!」を集められるかもしれませんよ?

動画も静止画も手軽に3D撮影

SID』はまるで人間の目のような二つのレンズで誰でも簡単に3Dで動画や静止画の撮影が行える革新的なカメラです。
特許取得済みの独自システムで大迫力の映像コンテンツを制作することがこれ一台で可能になります。

このカメラさえあれば毎日のちょっとしたワンシーンから旅行の体験、スポーツに至るまであらゆるシーンを3Dで収めることができるでしょう。
SID』で撮影した映像はVRヘッドセットで楽しめるので、これまで以上に3Dコンテンツが身近な存在になることは間違いありません。

これからはホームビデオも3Dで楽しむ時代です。

SID 3Dカメラ3

 

スマホよりコンパクト、GoProより軽量。

SID』の重さは約60g、iPhoneよりもコンパクトであらゆるアクションカムより軽量です。
ポケットやバッグの少しのスペースに入れて持ち運べて思い立ったらすぐに3D撮影できるのがこのカメラの最大の魅力です。

スマホアプリと連携させれば撮影している動画をリアルタイムで確認することができ、もちろんVRヘッドセットと併用すれば現実とリンクさせて3D映像を楽しめます。

SID 3Dカメラ4

このアプリがあれば動画や静止画の編集、SNSへのシェアまでスマホひとつで行えます。

視差効果の調整も簡単にできるので、より迫力のある映像制作ができるでしょう。

SID 3Dカメラ5

3Dでのライブ配信が可能

パソコンに接続して使用すればYouTube Liveなどを利用して3Dライブストリーミングが可能になります。
専門的な機材や環境は一切必要なく、このカメラ一つと今お使いのパソコンがあれば配信したその日からストリーミングサービスの最先端に行くことになるでしょう。

これまで2Dで楽しんでいたライブ映像が大迫力の3Dで楽しめるとあっては登録者数の増加も狙えるというものです。
まるでその場にいるような臨場感が魅力の3D映像ですので、配信者と視聴者の距離感がこれまでよりぐっと身近に感じられるはずです。

SID 3Dカメラ6

映像コンテンツの最先端

このカメラが持つ革新的な技術はすでに話題の的になっており、世界中で次々と高評価を獲得しています。

イギリスやアメリカだけでなく、タイや香港など多数のメディアに取り上げられ、今最も注目されているカメラメーカーのひとつに数えられるのは間違いありません。

SID 3Dカメラ7

 

かつてない機能を搭載したカメラ『SID』の本体価格は¥26,838となっており、専門的な機材など一切必要としないのに驚きのリーズナブルな価格で購入することができます。

いつもと違う映像を撮影したりSNSでもっと注目を集めたいなら、このカメラを使って映像コンテンツの最先端へひとっ飛びしてみてはいかがでしょうか。

参照元: GREENFUNDING

LYKKE diy 手づくり
  1. Domino Pro オーディオ バイク 女性
  2. LIMBO スピニングトップ
  3. 人をダメにするクッション リラックス
  4. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  5. Beeline Moto ナビ デバイス
  6. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!