カメラ

スマホ動画をプロレベルに!おすすめのリグケース&スタビライザー

リグケース スタビライザー

スマホのカメラ性能はどんどん良くなってきており、一昔のビデオカメラとほぼ同等の性能のものまで登場するようになりました。
オートフォーカス性能や動いてる被写体を追いかけたりといったケースではまだビデオカメラが優位ですが、それでもずいぶんとハイクオリティな動画撮影が可能になったものです。

スマホ動画のメリットはなんといっても保存と編集が簡単なことです。
特にPCが使えなかったり不慣れな人でもスマホで撮影した動画であればアプリで簡単に編集できてしまいますし、カットや字幕挿入に至るまでサクサク行うことができます。

そこで今回はそんなスマホ動画をさらにもうワンランク上の動画にしてくれるリグケーススタビライザーをご紹介します。

高性能なものはスマホ用とは思えないクオリティに驚き

リグケース スタビライザー

Hacktsuでも以前「iOgrapher」「マイクリグ」をご紹介しましたが、リグケースを使用すればスマホ動画を簡単にプロレベルに引き上げてくれるだけでなくアクセサリーにも対応できるようになるので撮影の幅が広がります。

安定したフレームワークでハイクオリティな動画撮影がスマホでできるとなれば、もしかすると今後はビデオカメラの出番はなくなってしまうかもしれません。
それほどに快適な撮影環境を用意することができますので、ぜひ自分に合ったリグケースやスタビライザーを見つけてください。

Frontier Factory/iographer

Frontier Factory/iographer

¥6,458~

以前紹介したApple製品に特化したリグケースで、iPhone5からiPad Proまでそれぞれ専用設計で販売されています。
デザイン製、機能性ともにかなり高めで使用していれば市販されている中では一番かっこよく見える製品です。

【撮影力アップ】スマホが本格カメラに早変わり!マクロ撮影から望遠までカバーできる『iOgrapher』

マクロレンズや12×望遠レンズ、専用ケースの販売もあるのでシリーズでぐるっと揃えるとスマートです。
Android端末には残念ながら対応していませんので、今後開発されることを願ってひたすら待ちましょう。
リンクには公式オンラインショップのURLを添付してますが、現行のiPhone用であればamazonからも購入することが可能です。
参照元: FrontierFactory


Shonlderpod/R2 プロフェッショナル用ポケットリグ

Shonlderpod/R2 プロフェッショナル用ポケットリグ

¥12,560

タフでコンパクトな本格仕様のポケットリグで、これ一つあれば片手撮影でもハイクオリティな動画を撮ることができるでしょう。
プレートやグリップには高級感のあるサペリウッドが使用されていて、デザイン製がとても高い仕上がりとなっています。

三脚にももちろん取付可能で、手首に巻き付けるストラップが付いていて落下防止にもなります。
価格は高めですが、ウッドパーツのおかげで自己満足度は最高クラスのポケットリグです。


Ulanzi/Boya BY-MM1

Ulanzi/Boya BY-MM1

¥7,300

スタビライザーだけでなくLEDビデオライト、ショットガンマイクまでついたお得なセットです。
スタビライザー単品なら1,500円ほどで購入できますが、マイクを単品で購入しても同じくらいの価格ですのでどうせならこのセットがおすすめです。

レンズセットを別で購入すればすぐにでも本格撮影が可能で、アクセサリー選びに迷うことがないのも嬉しいポイントです。


BEASTGRIP/Beastgrip Pro

BEASTGRIP/Beastgrip Pro

¥17,789

様々なアクセサリーが対応したiOgrapherに勝るとも劣らない本格仕様というか完全にプロ向けの高性能リグケースです。
KICKSTARTERにてクラウドファンディングとして始まりましたが、そのデザイン性と機能性の高さからすぐに人気を獲得し製品化を実現。

ほとんどのスマホに対応しており、37mm径のレンズであれば直接装着することが可能です。
価格は高いですがそれだけの価値がある製品ですので、動画をビジネスにしている人やとことんこだわりたい人にオススメ。


Jansite/ハンドルグリップリグ

Jansite/ハンドルグリップリグ

¥1,988

アクティビティの撮影にピッタリのリグケースで、iOgrapherやBEASTGRIPと組み合わせて使用することが可能です。
安定した撮影ができるのはもちろんですが、撮影していないときも一式の持ち運びが非常に楽になります。

下からのアングルがとてもキレイに撮影できますので、スピード感が欲しいスポーツ系の動画撮影などにピッタリ。
三脚への着脱も簡単ですので、一台あるとなにかと重宝しそうです。


Ulanzi/ビデオハンドリグ

Ulanzi/ビデオハンドリグ

¥2,450

リーズナブルにスマホ用のスタビライザーが欲しいならこの製品がオススメ。
ハンドルグリップリグと組み合わせたいところですが、残念ながらサイズの仕様で併用はできません。

価格なりということで若干チープなのが気になるかもしれませんが、やはりあるのとないのとではフレームワークに大きな差が出ます。
アクセサリーにも対応できるようになるので、とりあえず安定して撮影できればOKという人向きの製品です。


Zhiyun/Smooth-Q スタビライザー

Zhiyun/Smooth-Q スタビライザー

¥20,000

片手撮影に特化したスタビライザーで、TVを見ているとバラエティで演者さんに持たせるカメラ用に使われているのをよく見かけます。

デザイン性が高く、スマホに触らずとも手元のボタンで全て操作が出来てしまうのは特徴です。
専用キャリングケース付きで高級感もありますし、移動しながら撮影することが多い人などはこのスタビライザーがいいかもしれません。


My Armor/カメラグリップ

My Armor/カメラグリップ

¥999

ストラップがついた超簡易モデルで、極限までシンプルなデザインと機能性で片手撮影の疲労を軽減したいという人におすすめの製品。

もちろんマイクを始めとしたアクセサリーホルダーは搭載しておらず、それゆえにコンパクトで携帯性抜群です。
いつでもバッグに入れておけるサイズ感ですが、やはりもうちょっと機能があるといいかもしれません。

スマホで撮影する機会があるなら揃えておいて損はなし

リグケース スタビライザー

今回紹介したスタブライザーやリグケースはスマホだけでなくビデオカメラや通常のカメラにも対応しています。
なので一式そろえておけばマルチに活躍してくれますので、レンズセット以外は購入しておいても全く損はありません。

レンズセットは機種に合わせて選ぶ必要がありますが、できればクリップにもリグケースにも付け替えできるようなものを選ぶといいかもしれません。
価格は高いかもしれませんが、ずっと使うものですので安物買いの銭失いにならないよう賢い買い物をしましょう。

※価格は全て2018年7月15日現在のものです。

スキレット 比較01
  1. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  2. sound oasis ホワイトノイズ0
  3. snaq.me お菓子宅配1
  4. Specter トラベルウォレット1
  5. ElectroSpit トークボックス1
  6. Google Earth VR ストリートビュー1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!