カメラ

アクティビティにはこれ!本気で選ぶおすすめのアクションカメラ7選

アクションカメラ おすすめ

アウトドア中やアクティビティの撮影にぜひとも持っておきたいアイテムと言えばアクションカメラです。
そしてアクションカメラでもっとも有名なものといえばGoProですが、価格が高くてなかなか手が出せない人も多いのではないでしょうか。

アクションカメラ

だからといってカメラに詳しくない人はカタログのスペック表を見てもいまいちピンと来ませんし、GoProの模倣品が多くてどれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はAmazonで売られているアクションカメラの中から、「これならおすすめ!」というものを本気でピックアップしてご紹介していきます。
「アクションカメラ買いたいなぁ」と思っている人は、ぜひHacktsuを参考にしてみてください。

アクションカメラ おすすめ

アクションカメラの選び方

初めて購入するを検討する時など、どれも同じに見えてしまうアクションカメラですがちゃんと選ぶべきポイントが存在しています。
ここではそれぞれのポイントについてご紹介していきます。

画質で選ぶ

アクションカメラを購入する時は、できればフルHD(1080P)・4K対応のものを選ぶようにしましょう。
性能があがればその分価格もあがってしまいますが、テレビなどに映して見たいなら画質にはこだわっておくことをおすすめします。

それからフレームレートが30fps以上のもの(できれば60fps)、そしてイメージセンサーが大きめ1/2.3型程度)のものを選ぶと様々なシーンで撮影が可能になります。

動画から静止画などを切り出したいという人は、4K/60fps対応のアクションカメラを購入するようにしましょう。

画質が綺麗

撮影環境で選ぶ

先程イメージセンサーについて少し触れましたが、地下や洞窟、夕方などの暗い場所での撮影にはイメージセンサーのサイズが大きく関わってきます。
できるだけ大きいものを選ぶことをおすすめしますが、やはりその分価格は高くなるので覚えておきましょう。

また、スペック表や製品説明欄に”最低被写体照度“という表示があったら必ずチェックするようにします。
一般的なものだと6ルクス程度ですので、暗所での撮影に使用する予定があるのであればこれよりも数字が小さいものを選ぶと良いでしょう。

ナイトモード

 

使いやすさで選ぶ

アクションカメラを選ぶ上で忘れてはならないのが本体の使い勝手です。
手ブレ補正機能(できれば光学式)は必ずついていること、そしてWi-Fi機能を搭載していることが最低条件と言えます。

また、アクションカメラは本体が小さく操作しにくいのでタッチパネルを搭載しているものだと扱いやすいのでおすすめです。
そしてできればGoProマウント互換マウントの種類が豊富なものを選ぶようにしましょう。

豊富なアタッチメント

アクションカメラのメリット・デメリット

アクションカメラにはあらかじめ広角レンズがセットされており、一般的なカメラよりも視野の広い映像が綺麗に撮影できます。
また、衝撃や水にも強く様々なマウントにつけて撮影することができるため、臨場感あふれる映像を撮影できることが最大のメリットと言えるでしょう。

一方で防水性を高めた構造のため、マイクの性能はあまり良くない傾向にあります。
それから一般的なカメラと比較すると手ブレ補正機能も劣りますし、ズーム機能に限ってはまずついていませんので覚えておきましょう。

音質よりも映像重視

おすすめのアクションカメラ

GoPro / HERO6

GoPro HERO6

¥36,580

やはりアクションカメラの購入を考えるとなればGoProは外せません。
価格こそ高いものの性能はピカイチで、有効画素数1,200万画素4K対応/60fpsとなっており、大画面で見てもクリアな映像が撮影できます。

特に手ブレ補正機能に関しては他のアクションカメラとは別次元の性能ですので、予算が許すのであればGoProの購入をおすすめします。


DBPOWER / EX5000

DBPOWER EX5000

¥3,999

GoProの10分の1の価格で購入できてしまうアクションカメラですが、しっかりした手ぶれ補正機能がついているなどコスパ抜群の1台。

4Kにこそ対応していないものの、1,080P/30fpsでの撮影が可能なので自分で楽しむ用として記録を残す程度であれば全く問題ありません。
「60インチのテレビで見ても綺麗」なんていうレビューもありましたので、とりあえずの1台や入門用としてもおすすめです。


Campark / Act76

Campark Act76

¥6,980

「GoProは高い!でも使いやすいアクションカメラが欲しい!」という人におすすめのリーズナブルなアクションカメラ。

ソニー製センサーが搭載されているので美しい発色と高画質を実現、もちろんフルHD/4Kにも対応しているので性能的にはまず問題ないでしょう。
30m防水機能もついていますし、本体重量が640gと軽くてコンパクトなのもポイントです。


AKASO / EK7000

AKASO EK7000

¥7,199

性能だけ見ればCamparkAct76にやや劣るものの、音声にこだわりたいならこちらのアクションカメラがおすすめ。

4K撮影時のフレームレートが25fpsとやや低めですが、2.7Kを選択すれば30fpsでの撮影が可能なのでそこまで激しくない動きなら問題ありません。
もちろん1080Pなら60fpsでの撮影が可能ですので、アクションカメラとしての機能は十分に果たしてくれるでしょう。


APEMAN / A80

APEMAN A80

¥7,980

価格と性能のバランスがいいアクションカメラで、そこまでの機能は必要ない分そこそこの価格で抑えたいという人におすすめ。

肝心の解像度は4K/24fps2K/30fpsとそこまで高くないものの、1080P/60fps720P/120fpsに対応しています。
また、光学式手ブレ補正機能も搭載しているので、家庭用に映像を残すなどの目的であれば必要十分な性能といえるでしょう。


MUSON / JP-MC2-MU

MUSON JP-MC2-MU

¥7,980

高感度CMOSセンサーを搭載したアクションカメラで、美しい映像を撮影したい人におすすめです。

4K撮影時のフレームレートが25fpsと少ないものの、2.7Kであれば60fpsで撮影できるので激しいアクションもクリアに撮影できるでしょう。
価格から見ると性能は今ひとつと言わざるをえませんが、アタッチメント類が充実しているのでユーザー満足度は比較的高めのようです。


Campark / X-20

Campark X-20

¥7,360

光学式手ブレ補正機能を搭載した実用性あふれるアクションカメラです。
アクションカメラにしては珍しい5倍ズームを搭載、タイムラプススローモーションといった様々な映像の撮影にも対応しています。

ただし4K/24fps2K/30fpsと高画質での激しいアクション撮影は難しいかも知れません。

フルHD画質での撮影をメインとするならば申し分ない性能を搭載したカメラですので、汎用性を求めるならこれにしましょう。

アクションカメラで迫力の映像を撮影しよう

スマートフォンや通常のカメラでは故障の危険性があるようなシーンでも、アクションカメラなら本体を気にすることなく撮影が可能になります。
もしもこれからアクティビティに挑戦する予定があるのなら、この機会に自分に最適な一台を探してみてはいかがでしょうか。

※掲載価格は2018年12月13日時点のものです。

アクティビティの記録

合わせて読みたい:

”そのまま”が良い!インスタントカメラのおすすめ7選

合わせて読みたい記事

  1. 一人プロモーションビデオも実現!最高のエキサイティングシーンが撮…
ATMOTUBE
  1. DUEX
  2. INNWAY
  3. AirConductionHeadset
  4. INNWAY
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!