HUD・VR

VRを体験せよ!エントリーモデルに最適なVRゴーグル8選

Hacktsuをご覧頂いてる皆様、VR体験をしたことはありますか?

VR体験型の施設が続々と出てきていますので、VRゴーグルは持ってないけど遊びに行ったついでにVR体験をしたという人も中にはいるでしょう。

VRゴーグル 比較02

VRゴーグルには主に2種類あって、【スマホを入れる簡易タイプ】のものと【PCやゲーム機器に接続する本格的なタイプ】のものがあります。
後者はそれこそものによっては10万円以上するものもあり、ゲーム用として主に利用されています。

一方スマホを入れる簡易タイプはリーズナブルな価格が魅力で映画や動画視聴に適しており、自宅で使用するのであればスマホを入れるタイプが一般的です。
そこで今回はスマホを入れるタイプのVRゴーグルの中で、エントリーモデルにおすすめなリーズナブルなものを厳選してご紹介していきます!

VRゴーグル 比較03

視聴体験に病み付き!

VR用に作成された映像であればスマホのジャイロセンサーを利用して見たい方角を見ることができますが、通常の映画でもまるでプライベートシネマのような視聴体験ができます。
まだVR体験をしたことがないという人は、とりあえずリーズナブルなものでいいのでVRゴーグルを購入して一度見てみるといいでしょう。

圧倒的な臨場感にきっと驚かされることでしょう。


Echo AMZ

VRゴーグル Bluetoothコントローラー付属

VRゴーグル 比較1

¥1,580

 

エントリーモデルに最適なVRゴーグルで、Amazonではベストセラーを獲得しています。
左右にはピント調節ネジ、センターには瞳孔間調節機能と一通りの調節ができるのでハッキリと映像を見ることが出来ます。

4.0~6.0インチまでのスマホに対応していますのでほとんどの機種で問題なく使用することができるでしょう。
デザインもなかなかカッコイイですし、リモコン付きで操作が簡単なのも魅力です。


Urgod

VRゴーグル ヘッドセット

VRゴーグル 比較2

¥1,299

 

まさかのアンダー¥1,000ということで不安を覚える人もいるかと思いますが、とりあえずVRの世界を体験してみたいならこちらのVRゴーグルがおすすめ。
焦点距離、瞳孔間距離の調整もできますし必要最低限の機能は備わっていますので問題なくVRの世界を楽しむことができるでしょう。

リモコンが付いていないので操作はその都度スマホを取り出す必要がありますが、別でリモコンのみの販売もあります。
すでにワイヤレスイヤホンなどを持っているのであればそちらで再生/一時停止の操作ができますし、リモコンの必要性はあまり感じないかもしれません。
ちなみに3.5~6インチのスマホに対応です。


Canbar

VRゴーグル Bluetoothコントローラー付属

VRゴーグル 比較3

¥1,999

 

高価な非球面レンズを採用していながらこの価格を実現しているとは驚きですが、ブルーライトもカットしてくれるので目が疲れにくく快適なVR体験ができそうです。
一通りの調節ができるので視聴にあたり不便を感じることはまずないでしょう。

通気性のいいパッドを使用しているので視聴中も快適ですし、デザイン性の高さも人気につながっているようです。


Anskp

VRゴーグル ヘッドホン付属

VRゴーグル 比較4

¥2,390

 

どうせVRゴーグルを買うなら映像だけじゃなく音まで楽しみたいという人にオススメのモデルです。
リモコンまで付いているのでかなりリーズナブルですが、音にクオリティを求める人はゴーグルのみのモデルを買ってお好みでイヤホンなりヘッドホンなりを選んだ方がいいです。

本体重量が410gとやや重めですが、通常使用であればそこまで気になるほどではありません。
近視度数-6.0まで、遠視度数+4.0まで対応しているので視力が悪い人でもメガネをかけずにVR体験を楽しむことができます。


Anskp

VRゴーグル リモコン付属

VRゴーグル 比較5

¥1,390

 

同じくAnskpが販売するVRゴーグルですが、コスパで選ぶならイチオシのモデルです。
エントリーモデルにもってこいのリーズナブルさと機能性で、リモコンまでついてくるので最初の一台にちょうどいいのではないでしょうか。
とりあえず本製品を使用してステップアップしていくのがいいかもしれません。

他のゴーグルと大きく異なるのはパカっと開けてスマホを取り付けるのではなくスライド式を採用していることくらいでしょうか。
放熱口は2段階調節が可能ですし、ケーブル穴付きで便利なので通常使用では問題なく使用することができるでしょう。


VOX PLUS

3DVRゴーグル

VRゴーグル 比較6

¥1,799

 

アンダー¥2,000ということで安くなればなるほど不安になりますが、そこまで安っぽくない造りが高評価につながっているVRゴーグルです。

放熱効果をアップさせることでVR動画視聴中でもスマホの発熱を心配する必要がありませんし、携帯用にソフト巾着がついてくるのが嬉しいですね。
4.0~6.0インチまで対応しているのでほとんどの機種で使用することができます。


MEMO

3D VRゴーグル イヤホン・リモコン付属

VRゴーグル 比較7

¥2,980

 

非球面レンズブルーライトカットイヤホン・リモコン付きと至れり尽くせりのモデルで届いたらすぐにVRの世界に没入することができます。

330gとなかなか軽いので首に負担がかかりませんし、デザインもいい感じはないでしょうか。
4.0~6.3インチまで対応ですのでやや大き目のスマホでも問題なくプライベートシネマ体験を楽しむことが出来ます。


T-PRO

VRゴーグル イヤホン一体型

VRゴーグル 比較8

¥3,480

 

デザインがいい感じなVRゴーグルで、なんとこの価格で国内メーカーが販売しているというから驚き。
30日間の返金保証1年保証カスタマーサポート付きというあたりはさすが国内メーカーといった感じです。

たとえ低価格でも安心して使用したいという人は本製品を購入するといいかもしれません。
使いやすさを追求した設計で、快適なVR体験をお楽しみください。


思ってたより安かった件

商品の価格が下がっていく様子を見ていると時代は確実に進んでるんだなと実感させられますね。

まさか¥1,000以下のモデルが登場しているとは思っていませんでしたので、機会があれば実機レビューに使用してみたいと思います。

VRゴーグル 比較04

DRILL DRIPPER
  1. nemomi
  2. 未来ショッピング
  3. 毛玉クリーナー 比較
  4. FIPILOCK トップ画像
  5. ゲーミングチェア 比較 トップ画像
  6. Startup Times
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!