HUD・VR

VR環境を爆変!驚きの解像度と視野角200°のVRヘッドセット『Pimax 8K』

Primax

少しずつではありますがVRコンテンツが充実してきており、2017年12月には新宿のVR ZONEに大人気アニメ“エヴァンゲリオン”のアトラクションが登場したことで注目を集めました。

エヴァ歴20年以上の筆者も昨年ついに参戦、エヴァに搭乗するという夢のような体験ができて感無量の一言です。
「こんな体験が自宅でもできたらいいのに…」と夢を見ずにはいられませんが、家庭用VRコンテンツとなると途端にパッとしなくなるのがこの業界の特徴かもしれません。

VRヘッドセット

しかし技術は確実に進歩しているもので、VRの本気を家庭で体験できるヘッドセット『Pimax 8K』がリリースされます。
従来のVRヘッドセットではどうしても画質が荒い、視野が狭いといった不満がありましたが、このヘッドセットならもうそんな事は言わせません。

最先端テクノロジーによるVR体験は、はっきりいってこれまでのものとは“別次元”です。

極上のVR体験をしたい方へ

Pimax 8K』は片目4K(3840×2160)の解像度と、200°の広視野角を有した最強のVRヘッドセットです。
従来のヘッドセットでサイバー酔いを体験したことがある方も、このヘッドセットなら思う存分VRコンテンツを楽しむことができるでしょう。

Primax

現在市販されているVRコンテンツであれば、主流のものはほぼほぼカバーできるように設計されているため、VRにありがちな“コンテンツ不足”に悩まされることもありません。
専用コントローラーも付属していますので、従来のVRコンテンツのはるか上をいく“真の没入感b”をぜひご体感ください。

Pimax 8K』の特徴

Pimax 8K』には5つの特徴があります。

人間の視野に近い200°のワイドな視野

200°の広視野角

通常、人間の視野角は220°と言われており、『Pimax 8K』は限りなく近い200°という広視野角を実現しました。
瞳を動かして周囲のビジョンが確認できるという、ヘッドセットをつけているとは思えないようなVR体験が可能です。

片目4Kの超高画質

片目4Kの超高画質

VRコンテンツの悩みのタネとも言える映像の粒状感を、『Pimax 8K』は微塵も感じさせません。

片目4K(3840×2160)の驚異的な解像度で、お好きなVRコンテンツを心ゆくまで堪能することができます。

ブレインワープ技術が可能にする8Kレベル

ブレインワープ技術が可能にする8Kレベル

4K+4Kで8kといきたいところですが、さすがに8K映像を直接再生できるわけではなく、ブレインワープという技術を採用することでユーザーに8Kレベルの映像と認識させることができます。

また、GPU消費を抑えることができるため、通常のゲーミングPCでも高解像度のグラフィック描写を実現しながら動作させることが可能です。

高精度のポジショントラッキング

高精度のポジショントラッキング

複数の追跡ソリューションにより、正確なポジショントラッキングを実現しました。
従来のヘッドセット(特にスマホをセットする簡易型)に見られ得たような“ズレ”が生じることはありません。

優れた互換性

優れた互換性

OculusやSteam VRを始めとする、市販されている主流のコンテンツをサポートするように開発されています。
動画からゲームまで、コンテンツ不足で悩まされることはないでしょう。

コスパの高い5Kもラインナップ

5Kと8Kの比較

「『Pimax 8K』は確かに魅力的だけど、そこまでのものは必要としていないかな…」という方もいるでしょう。
そんなあなたには解像度と価格を下げた『Pimax 5K』がおすすめ。

機能自体は『Pimax 8K』と全く同じなので、総合パフォーマンスで選ぶなら『Pimax 5K』が正解です。

VRの新時代、突入

かつてないVR体験を提供する最強のヘッドセット『Pimax 8K』は、現在クラウドファンディングサイトGreenFundingでプロジェクトを公開中。
期間は2019年7月13日までとなっています。

Primaxパッケージ

価格は『Pimax 5K』が119,600円~、『Pimax 5K PLUS』が127,075円~、『Pimax 5K XR』と『Pimax 8K』が152,575円~となっています。
発送は8月頃を予定しているとのことですので、今年の秋の夜長は極上VR体験で決まりです。

参照元:greenfunding.jp

合わせて読みたい:

ゲームセンター超え!全身でVRの世界を体感できるシミュレーター『Feel Three』


MZTDYTL VRヘッドセット

関連製品│MZTDYTL VRヘッドセット ¥2,990

※掲載価格は2019年5月28日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. Omi Cam ハイキング中の女性 4K+VR対応!驚くほど軽いウェアラブルカメラ『Omi Cam』…
  2. Qoo Cam カメラ1 自由すぎるスティックタイプカメラ『Qoo Cam』360°3D撮…
  3. 4K以上の美しさ!テレビはまだまだ進化する。HDR対応って一体何…
Serafim R1+
  1. 9月クラウドファンディング
  2. Mokibo
  3. EZCastGameHub
  4. Lecronos
  5. Opera9完全ワイヤレスイヤホン
  6. ワイヤレスキーボード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!