IoT

天気予報をインテリアにできるIoTサイネージ『QM weather.』

QM weather. 天気 インテリア1

多方から注目を集めているIoTガジェットに「高機能」や「便利」といった必須ワードを飛び越えたアイテムが登場しました。

これまでIoTとはモノの形の最先端であり、インターネットに繋げることでこれまでにない体験をもたらしてくれるものだと勝手に思い込んでいましたが、どうやらその考え方を一度リセットする必要があるようです。

この『QM weather.(クムウェザー)』は「高機能」でもなければ「便利」というわけでもありません。
しかしそんなことがどうでも良くなるほどスマートでカッコよく、インテリアとして機能する様子はまさに現代版ストームグラスとでも言うべきでしょうか。

天気を映し出すだけのシンプルな機能を持ったプロダクトですが、それゆえに審美的な美しさをたたえているのかもしれません。

QM weather. 天気 インテリア2

天気予報と気温が”なんとなく分かる”

QM weather.』のデザインは全部で4種類、それぞれ違うデザイナーチームが手がけており、アイコンのデザインや木のカラーにこだわりを感じることが出来ます。
アイコンには4つのマークがあって、左から「SUNNY(晴れ)」、「CLOUDY(曇り)」、「RAINY(雨)」、「SNOWY(雪)」となっています。

光が点灯で現在の天気を表し、点滅することで予報天気を表示しています。

QM weather. 天気 インテリア3

光のカラーは予報気温を表しており、気温が高い方から順に赤→オレンジ→白→青となっています。

基本設定では30℃以上が赤、0℃以下が青となっていますが、このあたりの設定はお好みでカスタマイズできるので自分好みに仕上げる事が可能です。仕上げることが可能です。

QM weather. 天気 インテリア4

アプリから設定のカスタマイズが可能

現在はiOSのみの対応となっていますが、Android版も近日中にリリース予定とのこと。
初期設定にはアプリが必要となるので現段階ではiPhoneが必須となりますが、対応まで待てないという人は5sなどを中古で安く買うなり知人からiPhoneを借りるなどすれば使用できるでしょう。

アプリでは地域設定予報時刻の設定などが可能で、意外と細かく決めることができるようです。

QM weather. 天気 インテリア8

気温設定では「予報気温」か「前日との気温差」の表示切り替えが可能で、季節によっては「前日との気温差」の方が役に立つ時があるかもしれません。
また「最高気温」と「最低気温」の気になる方を表示させることも可能です。
先程気温に合わせて色が変わると說明しましたが、色のしきい値はアプリから変更可能ですので季節に合わせて細かく設定するとより分かりやすくなるでしょう。

QM weather. 天気 インテリア5

每日にさりげなく彩りを与えます

QMブランドは分野にとらわれず様々なパートナーと組む(QM/協力する)ことで、昨日までの世界にはない色とりどりのイノベーションを生み出すことを目標にしています。
現代においてこれほどやさしいテクノロジーに出会えることはそうあるものではなく、QMブランドの活動から今後も目が離せなくなりそうです。

QM weather.』は先日ドイツで開催された世界三大デザイン賞のひとつ”Red Dot Design Award 2018””Red Dot Winner”を受賞するなど世界中から注目を集めています。

この”Red Dot Design Award”はドイツで60年以上続く国際的なデザインアワードであり、これまでに日本のプロダクトではカーボン製調理鍋シリーズOVAL」やYAMAHAのシンセサイザーrefaceシリーズ」などが受賞しています。

QM weather. 天気 インテリア6

購入は公式ECサイトから

IoTサイネージ『QM weather.』が気になった人は、ECサイトKAMARQから購入することができます。
販売価格は¥13,000(税抜)となっていますが、シンガポールドルでの決済となるため実際にはクレジットカード会社の為替レートが適用されます。

一目で直感的に天気がわかる『QM weather.』は玄関などに置いても重宝しそうですが、小さいお子様がいる家庭などに置けば家族みんなで天気を共有できてコミュニケーションのひとつにもなりそうです。

素敵な每日をやさしい天気予報と共に過ごしてみてはいかがでしょうか。

QM weather. 天気 インテリア7

参照元: QM weather.

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!