IoT

可愛いだけでなく使いやすい!様々な情報を表示できるIoT時計『LaMetric Time』

LaMetric Time

どの家庭にも一つは置かれているアイテムといえば時計です。
昔ながらの鳩時計や振り子時計を使っている家もあるでしょうし、室温や湿度まで表示してくれるデジタル時計を使っている家もあるでしょう。

ちなみに筆者の家はシンプルなアナログ掛け時計で、リビングに一つと寝室に一つあるだけで他の部屋には時計がありません。
見やすい時計もいいですが、何事もスマート化が進む現代ですから時間がわかるだけでは「なんとなくもったいない」と感じてしまうのは筆者だけではないでしょう。

目覚まし時計

そこで今回は可愛らしいドット表示で、時間以外にもさまざまな情報を教えてくれるIoT時計『LaMetric Time』をご紹介します。
リビングに置くもよし、オフィスに置くもよしと場所を選ばず使用できるので「そろそろ時計を買い換えようと思っていた」という人はぜひチェックしてみてください。

インテリア性の高いIoT時計

LaMetric Time』は数千種類の時計フェイスから自分好みのものをチョイスできるだけでなく、専用アプリIFTTTにも対応したIoT時計です。
天気やメール、ツイート、ニュースなどの通知をいつでも受け取れて、スマートフォンとペアリングすればワイヤレススピーカーとしても使用できます。

LaMetric Time

すでにスマートスピーカーを導入している場合には連携も可能。AlexaGoogle Homeにも対応しています。
表示は粗めのドットが可愛らしいピクセルアートによるもので、もちろん日本語だって表示させることができます。

サイズは20.1×6.1×3.6cm。本体重量は約408gとなっており、インターネットに接続できるので単体で使用可能ですが初期設定のみスマートフォンが必要になるようです。

LaMetric Time

家族みんなで使える

リビングに設置すれば大人子供を問わず使えるデバイスとして大活躍してくれることは間違いありません。
IFTTTを利用すれば簡単な連携ならすぐに設定ができますし、場合によってはスマートフォンよりも使い勝手がいいです。

専用アプリを扱う『LaMetric Timeストアではすでに数多くのアプリを配信しており、使い方に合わせたアプリがきっと見つかるはず。
どうしても見つからない場合には自分で作ることもできますし、使えば使うほどライフスタイルにフィットしてくれるでしょう。

連携機能

ビジネスシーンにも最適

LaMetric Time』の良いところは、ビジネスアプリがあるのでオフィスに設置して使うこともできることです。
欲しい情報をリアルタイムに入手できるだけでなく、株価などは他の機能を実行中でも割り込んで表示してくれるので便利です。

ラジオも聞けるので作業中のBGMにも使えますし、ストップウォッチやアラーム機能を使えばブレーンストーミングも効率的に取り組めそうですね。
ただしマイクを搭載していないので、着信通知は表示できてもそのまま通話することができません。

スマートフォンが手元にない場合でも着信に気づけるので、大切な電話を取り逃がさないという面では便利でしょう。

ビジネスシーンにも最適

あなたならどこに置く?

今回はスマートディスプレイとしても使用できるIoT時計『LaMetric Time』をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
アプリを自作できるかどうかで使い方が大きく変わりそうな本プロダクトですが、IFTTTに対応しているだけでも十分便利に使えるでしょう。

LaMetric Time』の本体価格は¥24,732と時計として考えるならやや高いですが、スマートディスプレイとして考えれば決して高くはありません。
ティッカー表示ということもあり長文は読みにくいものの、通知機能は秀逸なので「毎日をもっと便利にしたいなぁ」と考える人はぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

LaMetric Time

<参照元>
amazon.co.jp
Rakunew

合わせて読みたい:

天気予報をインテリアにできるIoTサイネージ『QM weather.』


Amazon Echo Spot

関連商品|Amazon Echo Spot ¥14,980

※掲載価格は2019年2月8日時点のものです。

Plano
  1. 刺激枕
  2. bisecu
  3. reflexbox
  4. cafflano
  5. Mu6
  6. Teamgee H8
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!