PC・スマートフォン

でかいスマホはバッグの中へ!サブ機で活躍するカードサイズスマホ『Light Phone2』

Light Phone2 スマホ

次々と新しいモデルが登場するスマートフォンですが、性能の進化に伴いサイズもどんどん大きくなっています。
販売されているスマホの大半をしめる5インチ以上のディスプレイでは片手操作が難しく、中にはミニタブレットと同サイズのものまで登場するようになりました。

大きければその分見やすいのですが日常使用では何かと不便なことが多いですよね。

Light Phone2 スマホ

すっかり大きくなってしまったスマホの代わりに普段使いには『Light Phone2』をサブ機としてチョイスしてみてはいかがでしょうか。
必要最低限の機能しか使わないスマートフォンですが、これまでのようにバッグからごそごそデカイ端末を取り出さなくてよくなるので利便性が格段に向上します。

ちょっと前までそうだったようにポケットにいれて持ち歩き、サクサク使える喜びを再び手に入れましょう。

Light Phone2 スマホ

シンプルな機能の4G携帯

Light Phone2』はe-linkディスプレイを搭載した信頼性と耐久性が高いシンプルなスマートフォンです。
現在ではまず見られないミニマルなデザインで、これ以上は考えられないほどの実用性を兼ね備えています。

搭載されている機能はメッセージ、アラーム、ナビゲーションといった本当に最小限となっており、SNS疲れやスマホ依存の人にはぜひ優先して使ってもらいたいスマートフォンです。

Light Phone2 スマホ

スマートフォンが変わるだけで手持ち無沙汰に感じてしまうほどの食事時間やコーヒータイム、そしてすることが何もないという感覚を改めて実感させてくれます。

最初こそ大変かもしれませんが、慣れてしまえば自分だけの時間をゆっくりと過ごすことができるようになるでしょう。

Light Phone2 スマホ

スポーツやお散歩にも最適

コンパクトでタフな『Light Phone2』は荷物を最小限に抑えたい時などにもおすすめです。
朝のランニングやウォーキング、カメラを持って散策など明確な目的が他にある時にもいいかもしれません。

このスマートフォンを使えばスマホ依存の人もきっとシンプルな生活を取り戻すことができるでしょう。

Light Phone2 スマホ

洗練されたデザイン

機能性を最小限にしたからこそ可能になったデザインは、現在のスマートフォンにはない美しさを兼ね備えています。

特徴的なのがマット調のスクリーンで屋外でも優れた視認性を確保できるだけでなく、驚くほどエネルギー効率がよくなっているようです。

本体にはアルミニウムを使用することで高級感もあり、余分な装飾が一切ないデザインはリリース当初のiPodを彷彿とさせてくれます。

Light Phone2 スマホ

シンプルな生活は時間を創出する

これまでスマートフォンにとられていた時間が『Light Phone2』を使うことによって丸々空き時間にかわりますので、同じ24時間とは思えないほど時間を創出することが出来るようになります。

禁煙した人なら分かるかもしれませんが、なんとも言えない手持ち無沙汰な時間が増えて1日はこんなに長かったのかと再認識することでしょう。

Light Phone2 スマホ

サブ機としてだけじゃもったいないくらい!

Light Phone2』のサイズは91×55×6.5~7.5mmとぴったりカードサイズで、本体ストレージは8GBRAM1GBとスペックでは現在のスマートフォンに遠く及びません。
しかし搭載されている最小限の機能を動作させるには必要十分なスペックであり、動作も軽快そのものといった仕上がりです。

対応のSIMカードはnanoサイズ、充電などにはUSB-Cを使用、現在は英語のみ対応です。
本体価格は¥40,490とスペックからするとやや高めに感じますが、SIMフリーなので海外でも使用することができます。

サブ機として『Light Phone2』を使用するのもいいですし、思い切ってメインで使用して一度自分をリセットしてみるのもいいかもしれません。

参照元: rakunew

合わせて読みたい記事

  1. 【もうコード不要!!】耳に入れるだけのワイヤレス式イヤホンが登場…
DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!