PC・スマートフォン

MacBook専用の超薄型テンキーガラスシート『Nums』がめちゃくちゃ便利!

MacBookのユーザーで「テンキーがあれば作業がもっと効率的になるのに」と考えたことがある人は少なくないでしょう。
外付けのテンキーを購入して持ち歩いているという方もいると思いますが、テンキーが必要であるとはいえ常に持ち歩くのは案外面倒です。

マウスにせよ充電ケーブルにせよテンキーにせよ、付属品は荷物にならないようなスタイリッシュなものが理想的ではないでしょうか。

luckeyという企業が開発した『Nums』なら、荷物を増やすことなくMacBookをスペックアップすることが可能です。
『Nums』を知ってしまったらこれまでスマートだと感じていたワイヤレスのテンキーですらスマートに見えなくなってしまうかもしれません。

数字を打つスピードが2.3倍速くなるガラス製の薄型シート

Nums

トラックパッドに貼り付けてアプリをダウンロードするだけですぐに使用できる『Nums』。
たった1枚の薄型シートですが、数字を打つ際の速度は2.3倍速くなり、指の移動も-66%と大幅な効率化が出来たというデータがあります。

シートにはショートカットキーを設定することもできて、テンキーとトラックパッドの切り替えもワンタッチで可能です。
ショートカットキーにアプリを登録すれば各アプリの起動時間も短縮できるので、日常的なMacBookの利用においても作業効率化ができることは間違いありません。

ちなみに、これだけ便利なガラス製の薄型シートですがその薄さは何とたったの0.26mmだそうです。
また、『Nums』に使われている印字用の金属製インクの薄さは0.001mmで更に薄いとのこと。

薄暗い部屋でも数字のプリントに光が反射して光るため、見た目の美しさだけでなく利便性も長けています。
MacBookのモニターライトに照らされて数字が浮かび上がっている状態がイメージできますね。

20以上もの特許を取得

グッドデザイン賞を受賞したこともある『Nums』は、デザインはもちろんのこと『Nums』自体の機能や使われている技術も素晴らしいものばかりです。
薄さと強度を感度を保ちつつデザイン性も損なわないようにするために一体どれほどの研究を重ねたのか想像もつきません。

『Nums』は静電気防止のコーティングが施されているので、ホコリが付着しにくい仕様になっています。
また、傷がつきにくいガラス素材で、水も弾きます。その上、表面にはつなぎ目などがないためスムーズな操作が可能です。

機能性が高く見た目はクールで、薄くてとてもシンプル。
それでいて、電力を使わずに使用できるので電源やバッテリーの必要がありません。

人気商品となること間違いなし!

SNSやニュース記事でMacBookユーザーが「この商品ならぜひ欲しい」と商品化を願っているコメントが目立つ『Nums』です。

2011年に開発が始まり、54もの異なるデザインと素材を試され数百回ものプログラミング開発が繰り返されて造られた『Nums』は多くのファンの投資を受けて2018年に商品化されます。
待ち遠しいですね。

ちなみに、この『Nums』を開発したのは中国の企業、Luckey Inc.です。
CEOのGong, Huachao氏は大学時代以降、国際的なデザイン賞を7つも受賞するなど、デザイナーとして高い評価を得ている方なのだそうです。

『Nums』が機能もデザインも魅力でいっぱいなのも分かりますね。『Nums』が商品化されたら著者も購入したいと思います。

参照元:KICK STARTER

セイコークロック/PYXIS-RAIDEN-NR532W
  1. アイマスク
  2. TKG似合う米 比較01
  3. 車用スマホホルダー 比較01
  4. EMS腹筋パッド
  5. キャンプ マット
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!