PC・スマートフォン

【レビュー】自由度高すぎ!両面マグネットマウント『clutchit』を実際に使ってみた

clutchit

「車にスマホホルダーを置きたいけどなかなかいいのがないんだよねぇ…」とお悩みのあなた、先日ご紹介した『clutchit』の記事はもう読みましたか?
もしもまだ読んでいないと言う人がいましたら、こちら↓のリンクで『clutchit』がどんな製品なのか知ることができます。

相手が金属じゃなくてもOK?!両面マグネットマウント『clutchit』

今回はプロジェクターのPLUSULTRA株式会社様から、なんと『clutchit』本体をお借りすることができましたので支援者の皆さまよりひと足早く実際に使わせていただきました。
車で、キッチンで、玄関で、とにかくいろんな所にくっつけてみましたので、支援するかどうしようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

 clutchit

使い方は100通り以上の『clutchit

clutchit』は相手が金属じゃなくても設置が可能な両面マグネットマウントです。
秘密は本体に付属してくるメタルプレートで、金属以外には強力な両面テープを使用して貼り付けます。

金属以外でも使用可能

2つのボールジョイントで角度は自由自在。360°回転はもちろん110°まで傾けることも可能です。
本体の素材は高品質なアルミニウムを使用しており、ブラック・シルバー・スペースグレー・ゴールド・ローズゴールドの5色をラインナップ。

clutchit』は定価¥4,980ですが、今ならMakuake限定価格でゲットできますので気になった方はプロジェクトページをチェックしてみてください。

全5色展開

実物は高級感がスゴい

早速サンプルが届いたのでまずはテーブルの上に一通り出して並べてみました。
内容は『clutchit』本体と説明書、それからメタルプレートが入ったパックと脱脂用のアルコールシートの4つです。

サンプル内容

本体のマグネット面はラバープレートが貼られており、くっつける相手を傷つけないように工夫されています。

マグネット面のラバープレート

画像のサンプルはローズゴールドですが、シンプルなデザインといい滑らかな質感といいとにかく高級感がすごいです。
画像だけでは伝わらないのがとても残念ですが、アルミの質感が好きならそれだけで支援する価値ありです。

アルミの質感

メタルプレートは全部で3枚入っており、裏面の両面テープが薄いのが2枚と厚めのものが1枚入っています。

メタルプレートが3枚

両面テープの厚みが違う

スマホケースを使用している人は、厚さ3mmまでならケースとスマホの間に挟むだけでOKです。
スマホリングを使用している人はメタルプレートを使用しなくても問題ありません。

PVC製ソフトケース

薄い素材なら貼らなくても挟めばOK。

実際に使ってみました!

じっくり製品を観察したことですし、次はいよいよ実際に使ってみようということでまずはキッチンへ。
シンク上側の扉が鉄製なのでいつもはクリップマグネットでレシピを貼ったりしているのですが、本製品ならスマホやタブレットをそのままセットできます。

キッチンにて。

ここではゴールドカラーを使用。

料理中でキッチンがごちゃごちゃしている時でもここならスマホが汚れませし、これまでのミニ三脚とは比べ物にならないほど使いやすいです。

玄関でも便利

こちらはスペースグレイです。

そのままの足で今度は玄関に向かい、鉄製のドアにそのままセットしてみました。
真鍮でできている鍵などはくっつきませんが、画像のようにキーリングを使用することでくっつけておけます。

これで忙しい朝でも鍵を探してバタバタすることはなさそうですね。
次はそのまま外へ出て、個人的に一番試したかった車へと向かいます。

アルコールシート

車のダッシュボードは金属の部分がほとんどないため、付属のメタルプレートを使用しいます。
貼る位置を決めたら同封のアルコールシートでしっかり脱脂しましょう。

アルコールで脱脂

今回はハンドル右側のスペースに決定。
アルコールはすぐに乾きますが、完全に乾く前に貼ってしまうと全くくっつかないのできちんと乾くまで待ちましょう。

メタルプレートを貼った所

しっかり脱脂したおかげで、くっつきにくいダッシュボードにもちゃんと貼ることができました。
できれば両面テープが定着するまでこのまま半日以上は放置するのがベターですが、今回はサンプルのためすぐに本体を設置します。

 本体をメタルプレートに固定

メタルプレートを貼って5分も経っていませんが、それでもしっかりくっついています。
3M製両面テープの粘着力恐るべし!

スマホをセット

実際にスマホをつけてみました。
マグネットなのでいちいちホルダーを開く必要がなく、ポンッと置くだけでいいのでとても楽です。

運転手目線

運転席に実際に座ってみた目線です。

画面がしっかり見える

Google Mapを起動してみました。
ここならハンドル操作の邪魔にもならないですし、画面が隠れることもなくちゃんとマップを確認できます。

ハンドルを握った所

もちろんハンドルを握っても問題ありません。

想像してたより使いやすい!

撮影を終えてスマホと『clutchit』を外し、とりあえずメタルプレートはそのままにして家に入りましたがとにかく便利です。
もともと便利だろうなとは思っていましたが想像してたよりも使い勝手がよく、これなら2つか3つ持っていても持て余すことはなさそうですね。

ということで今回は、両面マグネットマウント『clutchit』のサンプルレビューをお届けしましたがいかがでしたでしょうか。
この記事が支援するかしないかで迷っている人の参考に少しでもなってくれれば幸いです。

参照元:makuake

コレは使える!いざという時に便利な車用スマホホルダー7選

合わせて読みたい記事

  1. clutchit 相手が金属じゃなくてもOK?!両面マグネットマウント『clutc…
クラウドファンディングPROGRAM
  1. ハローライト
  2. casie
  3. YOGA BLUETOOTH SPEKER
  4. The Cubes
  5. サン・シャイン
  6. m1911-h
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!