PC・スマートフォン

え、カットして再利用できる?再生する充電ケーブル『RenewCable』

RenewCable

スマートフォンが普及する前から、充電ケーブルの皮膜破れは私達をずっと悩ませてきました。
今でこそケーブルのみの買い替えで済ませることができますが、当時はアダプター一体型のものがほとんどだったため、毎年1,000円以上もする充電グッズを購入していたのを覚えています。

「充電ケーブルって消耗品だから仕方ないけど、どうせならずっと使えたらいいのに…。」

破損したケーブル

そんな多くの方が抱えるお悩みに、耐久性ではなく再利用するという形で応えてくれる充電ケーブル『RenewCable』が登場しました。
この充電ケーブルの凄いところは、被膜が破れた部分でカットして再利用が可能なところであり、これまでの充電ケーブルの概念を覆します。

断線してしまっても、もう買い換える必要はなし!スマホライフがまた一段と快適になりそうですね。

RenewCable

再利用できる充電ケーブル

RenewCable』は破損や断線しても再利用可能な充電ケーブルで、不具合のあったポイントでカットして使い続けることができます。
ケーブル本体は車を引っ張れるほどの強度と耐久性を備えていますが、度重なる折り曲げによるアウターの劣化だけはどうしても避けることができません。

しかし、『RenewCable』なら1回2.5cmのカットを年2回行ったとしても、1.5mという長さがあるので10年使用しても1mを残して使うことができます
コネクタはType-CLightningMicro USBと主要の3タイプに対応。「もうケーブルを買い替えたくない!」と思ったら『RenewCable』をぜひお試しください。

RenewCable

RenewCable』の使い方

それでは実際にどうやって『RenewCable』を使うのか、ここでは再利用の手順を簡単にご紹介していきます。

  1. コネクタについているロックを解除する。
  2. スライドさせてコネクタの接合部を外す。
  3. ケーブルを外す。
  4. 破損した部分より少し手前でカット。
  5. コネクタにケーブルを挿し込む。
  6. コネクタをスライドさせてセット。
  7. ロックして完了。

使い方

上記のように、機械が苦手な方でも5分あれば『RenewCable』を生まれ変わらせることができます。
肝心なのは5番で、ケーブルをしっかり挿し込むことさえできれば、まず問題なく使用することができるはずです。

データ通信には非対応

充電ケーブルというのは、PCにつないでデータ通信できるものとできないものがあるのはご存知でしょうか?
RenewCable』は残念ながら後者ですが、強度と耐久性に優れていること、そしてカットして再利用できることを考えると持ち運び用として最適かもしれません。

また、常に最新の状態でケーブルを使用できるので充電ロスが若干抑えられますし、デバイスに優しいセキュリティチップ搭載で充電が終了すると自動で通電をストップするという優れた一面も持ち合わせています。

セキュリティチップ搭載

お得にGETするチャンス

RenewCable』は現在クラウドファンディングサイトのMakuakeでプロジェクトを公開中。定価¥3,600のところ、今なら¥2,880から入手することができます。
カラーはブラックレッドの2色から選択が可能。割と負荷がかかりがちな寝室用として使用してもいいかもしれません。

発送は2019年7月頃を予定しているとのことですので、到着はまだまだ先ですがタフな充電ケーブルをお探しならこの機会に支援してみてはいかがでしょうか。
きっと今よりも快適なスマホライフ送ることができるでしょう。

RenewCable

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

ケーブルが断線してイラッとしたことがあるなら『EVERCABLE [M]』はいかが?


切れるUSBケーブル

関連製品│切れるUSBケーブル ¥1,280

※掲載価格は2019年4月26日時点のものです。

piqo
  1. DUEX
  2. CULCREAT
  3. SHIDO
  4. PIX
  5. DR!FT
  6. ReDoTech
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!