PC・スマートフォン

極小サイズのガラケー『NichePhone-S』登場!携帯は必要な機能だけでいい

NichePhone-S

格安SIMの普及によって、携帯電話も「安く」なる時代がやってきました。3大キャリアから乗り換えるにあたって、機種料金の見直しをしている人も多いのではないでしょうか。そんな中、SIMフリーのガラケー『NichePhone-S』が登場しました。

この『NichePhone-S』のすごいところは、ニッチなニーズをちゃんと押さえているところ。機能を必要な分に絞り、その分価格とサイズをグッと抑えています。

NichePhone-S

「こんな商品を待ってた!」という人も多いのではないでしょうか。多機能なスマホにはないガラケーならではのメリットが、たくさん詰まっています。

本体サイズは(W90×H50×D6.5mm)となっており、クレジットカードと変わらない極小極薄サイズです。使える機能は通話、SMS、テザリング(3G)、音楽再生(5曲程度)、ボイスレコーダー、Bluetooth、アラームとなっています。

これで販売予定価格はなんと9,980円(税別)。メールやネットが使えない分メインで使うには不便ですが、2台目のサブ機として使うにはまさに理想的な携帯です。

NichePhone-S

見た目はスッキリシンプル。丸っこい造形と丸いボタンが可愛らしいですね。大きくてゴツゴツしたメタリックなスマホ機種とは対照的なデザインです。
胸ポケットや内ポケットにもスッポリ収まるサイズ感と重さで、スマートな持ち運びが可能です。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類から選べます。

NichePhone-S

特に、デザリングが使えるのは嬉しいですね。電池消費が激しいので長時間の使用には向いてないでしょうが、外出先でちょこっとWi-Fiが使いたい時に活躍してくれそうです。

ノートパソコンを持って、お気に入りのカフェで仕事をするなんてことも出来てしまいます。わざわざモバイルルーターを持つのはちょっとなぁ・・と思ってる人にはちょうど良いのではないでしょうか。

外出先 パソコン

注意点としては4Gに対応していないこと、NANO SIMしか使えないこと、充電するのに付属の専用充電器が必要なこと、防塵、防滴仕様ではないこと、データ容量が少なく、音楽が5曲程度しか入らないことなどが挙げられます。

また、イヤホンジャックはありません。音楽を聴きたい時はBluetoothヘッドセットをペアリングして使うようになっています。

『NichePhone-S』はクラウドファンディングサイト、Makuakeにて支援を募っておりました。現在は募集が終了し、集まった金額は目標額の50万円を大幅に上回る約1,800万円!

シンプルな携帯を待ち望んでいた人が、予想以上にたくさんいたということですね。スマホには無い、ガラケーの底力を感じます。『NichePhone-S』は現在Amazonから入手できます。

販売元のフーチャーモデル株式会社の公式ページより、具体的な情報を確認できます。

NichePhone-S

『NichePhone-S』の機種代金を2年間で分割すると月々約420円ほど。これに、格安SIMの使用料が月々約1,600円ほどだとすると、だいたい月々2,000円ほどの支払いで携帯電話を持てる計算になります。

ソフトバンクなどでiphone8を契約した場合、月々の支払いが7,000円から8,000円ほどになることを考えると、かなりお得な料金です。2年間の契約縛りやSIMロック等無駄な制約を押し付けられることもないので、自由に携帯を所持することができます。仕事とプライベートを別けたい時などは、2台目の携帯として購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

参照元: makuake

DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!