テクノロジー

大気を可視化する小型スマートセンサー『Sense』

Sense センサー 気圧1

今生活している環境がどんな状態なのか知りたいとは思いませんか?

手軽に知ることができるのは気温や湿度ぐらいのものですが、騒音レベルやCO2レベルまで分かったら便利な時ってありますよね。
屋内に居れば微々たる変化かもしれませんが、お子様がいる家庭などではやっぱり空気の流れって気になるものです。

Sense センサー 気圧2

そんな空気の流れや大気の状況を可視化できるデバイスが登場しました。

Sense』という丸っこい小型のキーホルダーのような形ですが、中にはハイテクがぎっちり詰まっています。
このデバイスをバッグなどに付けていつも持ち歩けば、行く先々で周囲の環境について分析してくれるので每日をもうちょっとだけ興味深く過ごせるかもしれません。

Sense センサー 気圧3

環境の変化を可視化する小型スマートセンサー

Sense』は温度湿度気圧光の強さなどを計測することができる小型のセンサーデバイスです。
その他にも周辺の騒音レベルだったりCO2レベルなどを計測することもでき、様々な大気の変化をいつでも手軽に知ることが可能です。

湿度や気圧の変化が分かれば雨の予想などにも役立ちますし、職場のCO2レベルが高い時などは眠気覚ましに空気を思いっきり吸える場所に移動するなどの対処が可能です。

Sense センサー 気圧4

また機械学習によりユーザーの周辺環境を学習し、有用な情報などをプッシュ通知で知らせてくれる機能も搭載されています。

この機能は長く使用すればするほど精度が上がっていき、ますます便利になっていくことでしょう。

Sense センサー 気圧5

持ち歩いてもよし、設置してもよし。

Sense』はその小さなサイズゆえに每日持ち歩くことだってできるので、行った先々で周辺環境の分析を自動で行うことができます。
キーホルダーとして鍵に付けたりしてもいいですし、バックパックなどにぶら下げておくのもいいでしょう。

ハイキングや登山に出かけた時などは普段生活している環境とどれほど違うのか知るいい機会かもしれません。

Sense センサー 気圧6

それからこのデバイスは設置して使用することもできます。
自宅に赤ちゃんや可愛がっているペットがいる場合などはその周辺環境が気になるかと思いますが、そういう時こそこのセンサーを近くに設置してください。

每日24時間休むことなく高精度で環境状況をモニターしてくれますし、何か変化があった時にはプッシュ通知を送信してくれますのですぐに対処することができます。

Sense センサー 気圧7

家族や友人と情報をシェアしよう

みんなで『Sense』を持てば全員でデータの共有ができるので、収集したデータはより有用性の高いものになります。

ちょっと出かけようと考えた時に目的地の気温はどれくらくらいなのか、たまたまゲリラ豪雨だったりするかもしれませんしそこだけカンカン照りかもしれません。
そんな情報が一目で分かるようになるかもしれないので、できれば家族みんなで持つことが望ましいと言えるでしょう。

Sense センサー 気圧8

それからこのデバイスにはトラッキング機能も搭載されており、朝の「鍵どこやったけなー」をなくすことが出来ます。

もちろん逆に『Sense』からスマートフォンを探すことも可能ですので、どちらかがあれば忙しい朝のイライラも解消することができるでしょう。

Sense センサー 気圧9

『Sense』の意外な使い道とは?

周辺の環境をモニターしてお知らせしてくれる機能を利用すればもっと違った使い方も可能です。

例えば仕事が忙しくてなかなか家に帰れないという人は、リビングに『Sense』を設置しておけば誰かが帰ってきて電気を点けた瞬間にプッシュ通知を受け取ることが可能です。
たったこれだけのことですが、なかなか会えない家族のリアルな動きを感じることができてほんのりあたたかい気持ちになれるはずです。

Sense』は本体価格¥8,690となっており、出荷は2018年の9月以降を予定しているようです。
このデバイスがあれば每日をもうちょっと注意深く、そしてもうちょっとだけ興味深く過ごすことができますので、自分が生活している環境に興味がわいたらぜひ購入して使ってみてはいかがでしょう。

Sense センサー 気圧10

参照元: rakunew

Maker Knife カッターナイフ1
  1. teacha
  2. 骨伝導サングラス 比較1
  3. セイコークロック/PYXIS-RAIDEN-NR532W
  4. アイマスク
  5. TKG似合う米 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!