テクノロジー

クレジットカードはいらない!? “指”に“リング”を付けて支払いができる『指輪型決済端末』

みなさんは、クレジットカードで支払いをしていますか?
いちいち、財布から取り出すのがメンドクサイ人もいますよね。
そんなズボラな人にも、おすすめの商品が開発されました。

それが、『VISAの指輪型決済端末』です。
あなたの指が、お金の代わりになるでしょう。

リオオリンピックで使われた

クレジットカードで決済をすると、サインをしないといけませんよね。
お店によっては、カードを読み込むまで時間がかかることもあります。
これでは、スムーズに決済できないし、支払いを待っているお客さんを待たせてしまいます。

『お金で支払えばいいだろう』と考える人もいますよね。
確かに、支払いはスムーズになります。

しかし、クレジットカードのように商品代金の1%がポイントになりません。
オトクにショッピングをしたい人には、メリットがありません。

『指輪型決済端末』は、リオオリンピックの選手に配られました。
アスリートは、財布もクレジットカードがなくても、指につけた端末で支払いが可能です。
外さなければ、対応している店舗でピッとお会計ができます。

指輪型決済端末

専用の端末をつけるだけ

最近では、クレジットカード・ビットコインなどの仮想通貨を使って、電気屋さんでショッピングができる時代になりました。

あるカード会社のリサーチによると、日本でカードを持っている人は約84%です。
1人あたりの発行枚数も約3枚です。
最低でも、3つのクレジットカードを財布に入れているのです。

複数あると、支払いの管理がめんどくさいですよね。
引き落としに間に合わなくて、請求書が来た人もいるでしょう。

『指輪型決済端末』になれば、支払い・引き落としもカンタンです。
まずは、好きな指に端末をセットします。
あとは、商品を購入するときに『専用の決済機』にリングをかざすと、カンタンに支払いができます。
クレジットカードのように、暗証番号を入力する手間もありません。

クレジット決済

うれしいメリットがいっぱい

防水機能

水につけても壊れません。
プールで、指輪型決済端末を付けて
泳いでも安心!

電池がいらない

電池切れで支払いができないこともありません。

アスリートも認める

リオオリンピックの選手も、『素晴らしい商品』と太鼓判

まだまだ認知度も低く、私たちが日常的に使うには普及していませんが、これが一般化すれば、よりスムーズな会計が期待できますね。

<参照元>
JCBグローバルサイト
excite.ニュース
マイナビニュース
GigaziNE

 

モニターアーム デスクワーク
  1. ITTEKI ドリップポット
  2. Quickstarter ひらめき アイデア
  3. 雲台 カメラ ワインの撮影
  4. VTuber キズナアイ ミライアカリ
  5. GLIGO 腕時計 男性
  6. Onni Bag トップ画像
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!