テクノロジー

いつでもどこでも!大気汚染を”見える化”するポータブルモニター『ATMOTUBE』

ATMOTUBE

昨今、日本だけでなく世界各国でも大気汚染による健康被害が問題になっています。
ここ日本では花粉はもちろん、大陸から飛来するPM2.5やPM1.0の問題が懸念されていますよね。

すぐ健康被害が怒るわけではないとはいえ、自分の身は自分で守らなければ将来の不安は拭えません。
そんなとき、お出かけ先の環境を一発で確認できる『ATMOTUBE』があれば、大気汚染を目で見ることができますよ。

従来製品にないPMセンサー搭載

これまでの製品には、PM(粒子状物質)センサーが搭載されていませんでした。
しかし、『ATMOTUBE』に搭載れているPMセンサーは、わずかな汚染物質も正確に検知。リアルタイムでPM1.0・PM2.5・PM10を検知することが可能です。

ATMOTUBE

「PM2.5は聞くけどPM1.0ってなに?」という方に補足。PM1.0は花粉のかけらのことを指しことが多いようです。
花粉にPM2.5が付着すると小さな爆発を起こします。このときできる花粉のかけらがPM1.0で、PM2.5の半分以下の小さな粒子。

これさえも逃さず検知するのが、ポータブルモニター『ATMOTUBE』なのです。

有害ガスを検知するVOCセンサーが優秀

ATMOTUBE』にはPMセンサーだけでなくVOCセンサーも搭載。
VOCとは、揮発性有機化合物のことで、簡単に言い換えると有害なガスを意味しています。

VOCはタバコの煙や自動車の排気ガスだけでなく、ご家庭にあるスプレー缶や石油ストーブ、床材や壁紙の接着剤からも発生。
私達は日頃から有害ガスを吸っているにもかかわらず、身体に影響が無いのは健康被害が起こるレベルではないというだけ。

リアルタイムで検知

逆に言うと、電化製品の故障や環境の変化でVOCが危険レベルに達する可能性もあるということなんです。
「なんか目が痒いな…」、「頭痛が治まらない…」などの事態になる前に、違和感を感じたら『ATMOTUBE』のVOCセンサーで有害ガスを検知してみましょう。

リアルタイムで大気汚染を監視して健康をサポート

PM2.5や花粉で悩んでいる方にとって、マスクは欠かせない必須アイテム。

しかし、夏場など汗ばむ季節のマスクは息苦しくなり、汗で蒸れて気持ち悪いですよね。
また、女性の方などはメイク崩れを気にして、なかなかマスクを着用できないという方もいるでしょう。

スマホにアラート通知

ATMOTUBE』ならリアルタイムで汚染を監視してくれるので、マスク装着のタイミングを教えてくれます。
スマホと連動させておくことで、一定レベルの汚染を検知するとアラートで通知。ベストなタイミングでマスクを着用することで、ストレス軽減にもなります。

また、気圧の変化もアラートで知らせてくれます。気圧に弱い人にとって、手放せない相棒になってくれるでしょう。

高容量バッテリーと軽量ボディで持ち歩きが可能

ATMOTUBE』は大型バッテリーを搭載、一週間充電不要で使うことができます。
通勤通学だけでなく、旅行先でも安心して携帯が可能というのは嬉しいですね。

また、重さは105gの軽量設計。かばんやキーリングに掛けて気軽に持てるサイズです。
スマホとの連動はBluetoothで可能、しかも高速で安定感のあるBluetooth5.0規格対応になっています。

ロングライフ設計

ご自宅で家族や赤ちゃんの健康配慮のために。
工場や会社内の健康管理や湿度管理に。

新築・リフォーム後の接着剤や塗装による汚染度や飲食店ご自宅の分煙管理にと、使い方はあなた次第です。

ATMOTUBE』は、現在クラウドファンディングサイトCAMPFIRE2019年7月11日まで支援を受付中。
カラーはホワイト・ブラックで、一台21,980円(税込)〜支援が可能です。花粉症で悩んでいる方や大気汚染に不安を感じている方は、ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

携帯性抜群のATMOTUBE

参照元:camp-fire.jp

こちらもおすすめ:

手軽に健康管理!肌に当てるだけのヘルススキャナー『RaDoTech』


UNI-T デジタルエアー検出器

関連製品│UNI-T デジタルエアー検出器 ¥5,998

※掲載価格は2019年6月16日時点のものです。

  1. Neotokyo
  2. GravaStar
  3. mover
  4. 気泡わり専用アラビックヤマト
  5. サブスク
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!