テクノロジー

骨伝導で音楽が聴ける?!サングラスの進化系『KIWI』

KIWI

運転中やちょっとした移動であっても、年中活躍してくれるサングラス。

「こんな機能あったらいいなー」と思っていたことがついに実現したようです。

見た目はただのオシャレなサングラスですが、実は最先端技術が詰まった驚くほど軽いサングラスなのです。

KIWI

その「あったらいいな」の機能とはズバリ、音楽を聴くこと

それもイヤフォンやスピーカーで聴くのではなく、骨伝導で聴ければ見た目もスマートで最高です。

耳を塞がないので周囲の音も聞くことができ、Bluetoothでワイヤレス、ただかけるだけで通話も音楽も楽しめるのは『KIWI』だけです。

KIWI

骨伝導の技術が見事に融合

サングラスに骨伝導、この発想はありませんでした。

『KIWI』のテンプル内には最先端技術がぎっしりと詰まっているのに、驚くほどの軽さを実現しています。

ストレスフリーかつ安全に音楽や通話を楽しむことができ、簡単なタッチ操作は屋外での使用においても煩わしくありません。

KIWI

見た目のファッション性が高いので普段使いはもちろんのこと、自転車やランニングなどのスポーツ中に使うのもいいでしょう。

肝心のレンズにはTAC偏光レンズを使用しているので、紫外線から大切な目を保護するのはもちろんのこと鮮明に周囲を見ることができます。

KIWI

人体工学的設計によるたまらない使用感

特にアジア人の頭の形にフィットするよう設計されており、有名ブランドのサングラスにはない独特のフィット感があります。

さらに40gと超軽量のためフィット感とあわせてとても楽に着用できるのが魅力です。

内側には骨伝導部分を支えてくれるバンディング処理が施されており、着用中にズレたり落下したりするようなことがありません。

KIWI

また生活防水機能の適用により日常生活だけでなく、アウトドアでの使用時にも雨粒や埃から保護してくれます。

完全防水ではないので水没には注意をしなければいけませんが、普通に使用するのであれば全く問題ないでしょう。

突然の雨でも焦ることなく安心して音楽を楽しむことができますね。

KIWI

種類も豊富な設定

フレームカラーには人気のマットブラックが採用されており、使用するシーンを選びません。

レンズカラーはブラック、ミラーブラック、ミラーグリーン、ミラーレッド、ミラーブルーの5色設定で好きな色を選択できます。

KIWI

自分のファッションに合わせてカラーを選んでもいいですし、今まで持っていなかったレンズカラーに挑戦してみるのもいいでしょう。

フレームがシンプルで落ち着いた印象なので、どのレンズであってもとても合わせやすそうです。

ミラーグリーンやミラーブルーが流行していますが、ちょっと趣向を変えてミラーレッドも個性的でなかなか素敵ですね。

KIWI

進化したサングラスで毎日をちょっと快適に

サングラスはただのファッションの一部としてではなく、これからはウェアラブルデバイスとしても楽しんでみてはいかがでしょうか。

クラシックな見た目とギャップのある性能は、着用するだけでユーザーをとても楽しい気分にさせてくれることでしょう。

KIWI

本体価格は¥16,900(税込)と通常のサングラスと変わらないのに、パッケージ内容もとても充実しています。

充電に必須なケーブルもちゃんと付属しており、2時間の充電で連続通話最大10時間と超省エネ設計なのも嬉しいですね。

KIWI

これまでなかったのがちょっと不思議なくらいですが、サングラスと音楽のどちらかでも好きな人はぜひ『KIWI』を使ってみてください。

KIWI

参照元: Makuake

  1. Spirale 物々交換
  2. 名刺交換
  3. BRUNO ホットプレート
  4. OVO ポータブルスピーカー
  5. 馬蹄型財布 比較
  6. Saxmonica サックス
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!