etc

再配達対策に!宅配BOXのオススメ8選

宅配ボックス 比較

再配達にかかるコストが悲惨なことになってるとニュースでやってましたが、ネットショッピングは利用する人によっては便利な半面、間に挟まる人にとってはいろいろと大変なことが多いのも事実です。

なかでも一番悲惨なのがユーザーが日時指定したのにもかかわらず不在というケースで、何かしらの事情があるにしてもやはり何か対策をするべきだと思うのです。

宅配ボックス 比較

その流れを受けて最近注目を集めているのが宅配BOXで、不在でも荷物を受け取れると人気を集めています。

配達する側にしても使い方さえ分かれば持ち帰る必要が無いので本当に助かる商品なのではないでしょうか。

今回はそんな宅配BOXのおすすめ8選をご紹介しますので、日頃不在通知をもらうことが多いという人はこの記事を参考にして早速宅配BOXを設置しましょう。 

宅配ボックス 比較

あるのとないのでは大違い!

あって損なしですが、なければ誰も得しないのが宅配BOXです。

荷物をその日に受け取れないばかりか配達員が運んで持ち帰るまでの貴重な時間を無駄にさせる事になってしまいますので、不在がちな人は進んで宅配BOXを設置するようにしましょう。


グリーンライフ/レシーボ TR-3465

宅配ボックス 比較

¥21,280

大型の荷物が収納可能でメイドインジャパンの安心感が人気を集めている宅配BOXのです。

ワンプッシュ施錠で使い勝手がよく、配達員が使い方に迷わないという点もいいですね。

受け取れる荷物は最大400×300×500mm/30kgとなっており、よほど大きいものを買わない限り配達してもらえそうです。


グリーンライフ/TFH-75S

宅配ボックス

¥13,764

こちらも使い勝手のいいワンプッシュタイプの鍵が採用されており人気を集めています。

ポストとしても使えるので後付や許可を取って備え付けのものと交換して使用するのもいいかもしれません。

400×350×100mmとそこまで大きい荷物は受け取れませんが、メール便などもが受け取れるという大きなメリットがあります。


パナソニック/コンボ CTNR4020RMA

宅配ボックス

¥37,000

本体のカラーや仕様が豊富で設置場所に合わせて選ぶことが出来ます。

やや高めの価格でありながら家の景観を損なわないのでよく売れている多機能なミドルタイプ宅配BOXです。

340×360×500mm/20kgまで受け取れますのでこちらも大体の荷物は受け取ることが出来るでしょう。


ダイケン/ニコウケトール KBX-11

宅配ボックス

¥29,439

一風変わった回転式で名前の通り複数の荷物を受け取る事ができます。

他の宅配ボックスとの一番の違いはやはり一度荷物が配達されてしまったあとでもまた収納出来る点でしょうか。

受取サイズは350×250×190mm/5kgまでとやや小さめですが、宅急便コンパクトなどの利用頻度が多いユーザーにとってはとても使い勝手がいい宅配BOXと言えるでしょう。


サンワダイレクト/300-DLBOX009

宅配ボックス

¥18,800

メール便にも対応したコンパクトタイプでダイヤルと鍵の2種類に対応しています。

ワイヤー取り付けOKなフック式なので戸建てだけでなくマンションやアパートなどでも使用することが出来ますが、かなり奥行きがあるので設置する際は周囲の環境に配慮するようにしましょう。

受取サイズは300×470×480mm/20kgと大容量です。


ヤマゼン/ピーボ PBH-1E

宅配ボックス

¥12,628

とにかく丈夫でそんなに高くないものがほしいと思ったらこの宅配BOXはいかがでしょうか。

最大60L(595×400×545mm/80kg)という大容量なのに驚きのリーズナブルさを実現しています。

ただ見た目が地味なので宅配BOXと気づかれない可能性があり、POPなどで少し大げさにアピールする必要がありそうです。


荷もつ当番/O・X-1

宅配ボックス

¥25,742

こちらも頑丈さが売りの宅配BOXで、他のものとは一線を画すデザインに仕上がっています。

耐荷重量200kgととんでもなくタフで、付属のワイヤーもちょっとやそっとでは到底切れそうにない面持ちです。

受取サイズは約60L(480×340×310mm)となっており大容量ですので使い勝手に優れた宅配BOXです。


アイリスオーヤマ/H-NB13

宅配ボックス

¥3,218

番外編としてDIYユーザーから人気を集めている簡易型宅配ボックスです。

自分で穴をあけたりと加工が必要ですが、とにかく安上がりですのでDIY好きな人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

受取サイズは380×130×270となっていますが、ワイヤーや鍵などはもちろん別で購入する必要があるので注意しましょう。


宅配BOXと同時にPOPの準備もしておきましょう

せっかく設置したのに気付いてもらえないという事例が多発しています。

配達員の人の事を考えてお金をかけてまで設置したのに不在票が入っていたら悲しすぎますよね。
そうならないためにもしっかりとアピールできるPOPを準備しておく必要がありそうです。

使い方が分かりにくいものには説明書などをファイルして一緒に貼っておくといいかもしれませんね。

宅配ボックス

※ 価格はすべて2018年5月24日現在のものです。

DRILL DRIPPER
  1. nemomi
  2. 未来ショッピング
  3. 毛玉クリーナー 比較
  4. FIPILOCK トップ画像
  5. ゲーミングチェア 比較 トップ画像
  6. Startup Times
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!