etc

食べれる包装紙『Seaweed-Based Packaging』で紙ごとバーガー食っちゃう?

Seaweed-Based Packaging

「ヤギが紙を食べる」というのは有名です。紙も植物の繊維からできている為、どうやらヤギは植物と勘違いして食べさせられているそうです。かわいそうですね。

ヤギ

だけどまさかそれだけで勝った気になっていませんか?このような人間の思い上がりはまったく腹立だしいばかりです。

たしかに「こっちがヤギをだまくらかしてやってるんだ」と一段上に立っているような気持ちになってしまうのはわかります。

ヤギ

しかし、実際に行動を起こし、現実に目の前で我々には出来ない事をやってのけているのは彼らではないでしょうか。

筆者にはヤギたちの心の声が聞こえるような気がするのです。

ヤギ

「霊長類に生まれただけで万物の上に立った気になっている思い上がった人間共よ。お前らに紙が食えるのか?それが出来ないのであれば、偉そうに喋るのをやめるがいい」と。

ごめんなさいヤギさん。我々人類は地球を汚しています。

紙を食べる男

世界中から海に流れ出るプラスチックは、毎年少なくとも800万トン。2050年には「海の魚の数を超える」と言われています。この大量のゴミが「海底のヘドロ化」や「海洋生物のゴミの誤飲」など、海洋の生態系に深刻な被害を及ぼしているという。

海洋汚染

この問題を解決するべく、インドネシアに本拠を置く環境問題企業”Evoware社”が立ち上がりました。

インドネシアはプラスチックゴミを海洋に捨てる量が世界で二位。「9割のプラスチックゴミが海洋に捨てられている」と聞けば黙ってはいられません。

Seaweed-Based Packaging

同社が開発するのは、環境に無害で持続可能な生態系を目指す『Seaweed-Based Packaging』(海藻由来の包装紙)です。

え?この包み紙、食べていいの?

包装紙を咥える人

現在パンやサンドイッチ、ハンバーガーなどの包み、コーヒーバッグ、調味料用の小袋などに仕様ができるこの製品。原材料は海藻です。

ティーバッグ

同社は地元の海藻養殖業者と提携し、最高品質の安全な製品を作る事に成功。この製品は温かい水で溶けますし、バクテリア、菌類、その他の生物によって化合物が無機物まで分解される”100%生物分解性”でもあります。

evoware 社員

また、植物への肥料にもなります。バイオ由来のため捨てても環境に影響がないのは素晴らしい事この上ありませんが、この商品のすごいところは原料が海藻のために「そのまま食べることもできてしまう」点です。

食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれており、栄養価の高さに加え、無味無臭のため料理の味覚に影響は及ぼしません。

生春巻きに使われる”ライスペーパー”ってあるじゃないですか。栄養の点など考えると、この製品はあれ上位互換だと言ってもいいかもしれません。

生春巻き

ちなみに日の当たらない乾燥した空間では、防腐剤無しで2年は品質を保てるので、保存も問題ありません。

使い方は無限大

Seaweed-Based Packaging

食用品を包むだけでなく石鹸などの日用品にも使えるので、環境を気にすることなく、なんでもこれで巻きまくれちゃいます。

石鹸 包装

値段は食品用で一枚2,400ルピア(約18円)。コーヒー豆を包む袋で390ルピア(約3)。

「環境に配慮した製品」って結構高い物が多かったりしますが、これなら気持ちよく購入する事が出来ますね。お財布にも優しいなんて流石です。

為せば成る、為さねば成らぬ何事も

海 砂浜

また一つ「人類に不可能はない」という事が証明されてしまったようです。

ヤギさんたちには圧倒的な差を見せつけてしまいましたが、やはり我々の”Save the Earth”が止まりませんね。

「家に着くまでが遠足」だと子供の頃言い聞かせられた私達。これからは「捨てるまでが食事」なのだとそう言い聞かせてゆく必要があるのかもしれません。

参照元: evoware

スキレット 比較01
  1. ロック押すだけ PCセキュリティ1
  2. sound oasis ホワイトノイズ0
  3. snaq.me お菓子宅配1
  4. Specter トラベルウォレット1
  5. ElectroSpit トークボックス1
  6. Google Earth VR ストリートビュー1
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!