バッグ・財布

スーツケース要らず?!コレひとつでどこでも行けちゃうコスパ最強バックパック『One Pack』

One Pack バックパック

通勤や通学、そして遊びに旅行にとマルチに使えるバックパックが注目を集めているのをご存知でしょうか?

あらゆるシーンに対応できるようにシンプルなデザインで機能性に優れており、中にはプライベートスペースとビジネススペースを分けて収納できるものまで登場してきています。

しかしどんなに機能的であっても2~3万円台といった高価なものが多く、実際問題なかなか手が出しにくいと言った印象を受けてしまいます。

One Pack バックパック

そこで『One Pack』の出番となるわけですが、通勤や通学、ちょっとしたレジャーはもちろん二泊三日の小旅行くらいなら対応できてリーズナブルなものをお探しならおそらく本製品しか選択肢がないのではないでしょうか。

便利な19の収納スペースを備えた高性能バックパックで、「あったらいいな」が一通り搭載されているのに1万円台で購入することができるスーパーバックパックです。

誰もが待ち望んだバックパックがついに誕生しました。

One Pack バックパック

モバイルアクセサリーに特化

每日をアクティブに過ごす人はノートPCにはじまり様々なモバイルアクセサリーを常に持ち歩いています。

しかしこれらのアイテムはバックの中で絡まったりあっちこっち移動したりして、取り出す度にどんどんぐちゃぐちゃになってしまうなんてことになりかねません。

また急な出張でスーツケースを使わなければならなかったりして、モバイルアクセサリーの移動もいちいち大変なのがこれまででした。

One Pack バックパック

そんな不便さを全部解消してくれるのが高性能バックパック『One Pack』で、あらゆるシーンを想定してより効率的に使用できるように設計されています。

特にモバイルアクセサリーの収納に特化しており、日頃かなりの量を持ち歩いている人でもスマートに収納してスピーディーのアクセスすることができるようになるでしょう。

もちろん衣類や日常における必需品も大容量で収納できますので、二泊三日程度の出張であればこのバックパック一個で充分対応できます。

One Pack バックパック

特徴的な19のポケット

One Pack』はモバイルアクセサリーの収納に特化したバックパックですが、日常シーンでもしっかり使用できるように全ての収納を細分化することで使いやすさの向上を図っています。

2つのスペースに大きく分かれていますが、もっとも背中側のスペースにはノートPCやタブレットなどの薄いものを入れればクッションに保護されたポケットで安全に持ち運ぶことが出来ます。

中仕切の向かい側には大きなポケットがあるので、雑誌や書類などを収納するといいでしょう。

One Pack バックパック

メインスペースには着脱可能なオーガナイザー日常使用に便利なポケットが設置されており、モバイルアクセサリーの類はここにそれぞれ単独で収納することが可能です。

本体が180°まで開く構造になっていますので、荷造りが簡単なのはもちろんのこと日常的な整理整頓や清掃も楽々行うことができるでしょう。

One Pack バックパック

抜群の機能性

One Pack』の収納力についてはお分かりいただけたと思いますが、このバックパックが優れているのはそれだけではありません。

人間工学に基づいた背面デザインで通気性をアップ、夏でも快適に使用できるように設計されています。

また防水素材を採用しているので突然の雨で濡れてしまっても焦る必要がありません。

One Pack バックパック

そして極めつけは本体サイドにUSBポートだけでなくイヤホンジャックまでついていることです。

利用する機会はあまり多くないかもしれませんが、筆者のように仕事用とプライベート用でスマートフォンを使い分けて持ち歩いている人にとってはバッグからいちいち取り出さずに音楽が聴けるのでとても便利です。

また表側にはリフレクターがついているので、夜間の道路でも安全性を高めてくれるはずです。

One Pack バックパック

使いやすいデザイン&カラー

あらゆる利用シーンを想定しているのでデザインはやはりシンプルで、カラーも使いやすいブラックグレーの2色展開です。
いつでも使えますしスタイルも選ばないのでやはりブラックが無難かなとは思いますが、グレーのほうがよりカジュアルに使用できたりと悩ましいところではあります。

One Pack』の定価は¥14,800ですが、今なら早期割引適用でお得に購入が可能です。
これだけの機能性を有していながらこの価格設定ですので、先のことも考えて2個購入しておいてもいいのかもしれません。

数量限定ですので、購入希望の方は早めにお申し込みください。

参照元: GREENFUNDING

ジムバック 通勤バック
  1. スニーカー 国産 スピングルムーブ パナレーサー
  2. HERO トップ画像
  3. OSCILL フィジェットツール
  4. メディシンボールを持った女性
  5. ORVIBO ホームセキュリティ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!