バッグ・財布

キャッシュレス派も使ってみて!多機能超薄マネークリップ『Caw』

Caw マネークリップ スーツの男性

現金を持ち歩かなくても電子マネーの普及でコンビニや駅、ショピングモールでも手軽に食事やショッピングができる世の中になりましたね。

できる限り持ち物を減らしたい男性にとってはいい世の中になったものですが、これまでマネークリップなどのやや専門的なお財布を利用していた人にとってはなんだか寂しくもありますね。

独特の使用感とデザインで主にスーツを着る人に人気のマネークリップですが、そもそもはチップ社会のヨーロッパやアメリカですぐにチップを渡せるように考え出されたと言われています。

Caw マネークリップ お札

日本は割とコインを使用する国ですのでマネークリップ愛用者は別でコインケースを持ち歩いている場合が多いのではないでしょうか。

電子マネーの普及でこれまで別で持ってたコインケースを持たなくてよくなったのは嬉しい半面、お札を使う機会もめっきり減って「なんだかなぁ」と思っている人も少なくないはず。

それなら一緒のこと小銭入れも一緒になったマネークリップ『Caw』で、電子マネーもまとめてマネークリップの薄さで持ち歩いてみませんか?

Caw マネークリップ

本革×ステンレスのちょっと変わった財布

Caw』はマネークリップでありながら、今後も加速することが予想されるキャッシュレス化の波に見事に乗れるちょっとユニークなお財布です。

ここ日本においてキャッシュレスはとても便利なのですが、電子マネー以外本当に何も持たないとなると不安と不便がどうしてもつきまといます。

万が一に備え、ある程度はどうにかなるようにいつも紙幣だけは持ち歩いているという人も思いますが、そうした人はぜひ『Caw』を使ってみてください。

Caw マネークリップ

またキャッシュレス派でなくとも現金をあまり持ち歩きたくない日やなんだかどうしても手ぶらで出かけたい日ってありますよね。

そんな日にも『Caw』はぴったりで、ほとんどのシーンに対応できる収納力とどこにしまってもかさばらない薄さで快適に過ごせるだけでなく、ちょっとしたお出かけ用などのサブ用としてもおすすめです。

Caw マネークリップ

マネークリップとコインケースは着脱可能

どちらもあったほうが対応できるケースが多いのは確かですが、常にどちらも必要かと聞かれればそうではない時ももちろんありますよね。

今日は完全に片方しか必要ないと分かりきっている時などは、思い切って『Caw』を分離してしまいましょう。

マネークリップ部分はレザー部分のスリットにささっているだけですので、外そうと思えば簡単に外すことが可能です。

Caw マネークリップ

そのままでも全くかさばらない薄さなので着脱する必要性をあまり感じることがないとは思いますが、ステンレスのマネークリップだけのほうがちょっとカッコイイ時とかありますよね。

そういった時にも便利ですし、万が一落とした時にカードの紛失を避けられますのでたまにはバラバラで使用するのもいいかもしれません。

Caw マネークリップ

ミニマルデザインだからこその汎用性

こんなにシンプルで薄いのにお札、小銭、カードの全てが便利に収納できるというのは本当に便利です。

お札は2つ折で約10~15枚、カードは最大6枚(推奨3枚)、コインは10~15枚と大容量というわけではなくあえて一定量の収納力にとどめているところが使いやすさに繋がっているのではないでしょうか。

これぐらいでいいがそのままデザインになったようなマネークリップです。

Caw マネークリップ

素材の組み合わせがどシンプルなのもまたいい感じです。

レザーなら全面をレザーに、ステンレスはシンプルな装飾をつけずそのまま差し込む。

余分な装飾やデザインがないおかげで使い方に迷うこともありませんし、「これ以上を望む要素がないのもまた『Caw』に隠された要素かもしれません。

Caw マネークリップ

現代にベストマッチ

「身軽が一番だけど、備えがあれば何事も安心。」

そんな現代のライフスタイルにも後にマッチした『Caw』は本体価格¥4300~で現在申込受付中です。

現金を持つべきか待たないべきか、電子マネーだけにすべきかどうか、そんな風に迷ったら『Caw』を持ちましょう。

参照元: Makuake

ソレハラ 匿名通知メール1
  1. KableCARD 多機能ケーブル1
  2. ピカッシュ UV除菌ライト1
  3. COLABO 経営者マッチング1
  4. XY4+ スマートファインダー1
  5. Spivo360 自撮り棒1
  6. DAP 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!