バッグ・財布

取り出しやすさにこだわった多機能バックパック『JNA SPEED Backpack』

JNA SPEED Backpack1

バックパックの進化が止まりません。

シンプルなデザインにたくさんの機能と収納力をギュッと詰め込んだバックパックはこれまでにもいくつかご紹介してきましたが、今回のバックパックもスゴイです。
シンプルなデザインでビジネスシーンにも使えるのは定番ですが、今回のバックパックは荷物に「アクセスしやすい」だけでなく「取り出しやすい」にこだわってます。

JNA SPEED Backpack2

JNA SPEED Backpack』は片方のベルトを肩にかけたままでも素早く全てのアイテムが取り出せるように設計されたバックパックです。
これまでのようにいちいちバッグを下ろす必要がなく、またガサゴソ探すこともありません。

多機能バックパックはついにここまできたかと思わせてくれる仕上がりですので、バックパックを使用する頻度が高いという人は必見です。

JNA SPEED Backpack3

「ビジネスも旅行もコレひとつ」は当たり前の時代

JNA SPEED Backpack』は11の機能こだわりの素材で構成されており、「早い・強い・大容量」を実現するバックパックです。
ビジネスで使う以上シンプルなデザインは避けられませんが、シンプルな中にもディテールにこだわることで旅行でも使える仕上がりとなっています。

バックパックとしてだけでなくショルダーベルトを収納して横にある持ち手を使用すればハンドバッグとしても使用することが可能です。

JNA SPEED Backpack4

外枠を強化した多くの収納ポケット盗難防止用の隠しポケットを備えるなど収納だけでなく整理整頓もかなりやりやすい仕様になっています。

ベルトには吸盤とベルトを使用したスマホホルダーを備えるなど「無くてもいいがあったら絶対便利」な機能までついて、かゆい所にちゃんと手が届く仕上がりではないでしょうか。

JNA SPEED Backpack5

11の機能性

多機能バックパックと言うからにはやはり気になるのはその機能性。

ここでは全ての機能を紹介しませんが、幾度となく試作を繰り返したことで備えられてる機能というのは備えられるべくして備えられたといったものばかりです。

有用性が確認できる機能ばかり装備されており、中でも有線イヤホンポート外付けのUSB充電ポートは最早なくてはならない存在になりつつあります。

JNA SPEED Backpack6

外側ポケットと上段ポケットには細かく仕切られたポケットが付いており、モバイル類やステーショナリーはここに分けて収納しておくといいでしょう。

この部分があるのとないのとでは使いやすさに雲泥の差があり、また全てのポケットが外枠を補強されているため長期に渡ってガシガシ使うことができます。

JNA SPEED Backpack7

こだわりの素材とは?

機能性を支えるのはベースとなる素材ですが、このバックパックはハンドルやラベル、バッグのトリムにマイクロファイバーレザーを使用しています。

一般的なポリエステル合皮と比べるとそのコストは3~5倍にあたりますが、色落ちしにくかったり耐摩耗性に優れたりと結果的にはかなりコスパが高い素材と言えます。
また本側によく似た質感であり、パッと見やちょっと触ったくらいでは本革と言っても分からないくらいの仕上がりです。

JNA SPEED Backpack8

メイン素材には撥水性の高い生地を使用しており、600デニールのポリエステルですのでちろん耐久性は抜群です。

背面とショルダーには通気性を確保するメッシュ織りを採用し、クッション性も持たせることで身体への負担も同時に軽減してくれています。

JNA SPEED Backpack9

容量20Lと必要十分すぎるバックパック

コンパクトに見えて20Lも入りますので1泊2日の出張はもちろん荷物を厳選すれば2泊3日の旅行だって対応することが出来ます。
そんな高機能バックパック『JNA SPEED Backpack』は本体価格¥12,800から購入申込みを受け付けていますが、定価は¥19,800となっていますので購入する方はこの機会を逃さないようにしましょう。

便利なバックパックは1個あると何かと重宝しますので、まだ持ってないという人はこのバックパックでその使いやすさを実感してみてはいかがでしょうか。

参照元: Makuake


多機能すぎて365日これ1個!最強の革新的バックパック『LIFEPACK』

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!