バッグ・財布

Made in 豊岡!EVERWINが手がけるデニム素材のトートバッグが欲しい

EVERWIN トートバッグ1

ビジネススタイルの多様化により、メンズバッグにおいてもその在り方がずいぶんと変わってきましたね。
ちょっと前まではビジネスはカチッとしたもの、オフではとことんカジュアルなものと分けて使う人がほとんどでしたが、クールビズやウォームビズが主流となったことでオンオフどちらも使えるカバンが選ばれるようになってきています。

そんな時代のニーズに合わせて最も進化しているのがトートバッグであり、ここ数年のデザインの進化には目をみはるものがあります。

EVERWIN トートバッグ2

日本の鞄ブランド「EVERWIN」でもそうした流れを組んだ鞄作りが行われており、とくに今回ご紹介するデニムをメイン素材に使ったトートバッグがかなりアツいです。
表面に施されたPUコーティングのおかげでパッと見ではデニムに見えませが、じっくり見れば質感や深い色合いはデニムのそれであることがよく分かるはずです。

デザインはややビジネスよりに、そこを素材でカジュアルダウンするという技術と遊び心が融合したMade in Japanのトートバッグはひとつあればオールマイティーに活躍すること間違いありません。

EVERWIN トートバッグ3

カバンの産地「豊岡」のビジネストート

EVERWINと言えばビジネスバッグでお馴染みですが、オンでもオフでも使えることにこだわっているのが今回のトートバッグです。
ビジネストートはデザインの高さと使いやすさで多くの男性から指示を集めているジャンルですが、メイン素材にデニムを採用したことでさらなる用途の拡大に成功しました。

このカバンさえあればほとんどのシーンで事足りるという便利さをあらためて実感することができるでしょう。

EVERWIN トートバッグ4

そしてやはりなんと言ってもメイドインジャパンの品質と、日本で作っているからこそこだわれる細かなディテール日本人に合ったサイズ感も魅力です。

このトートバッグには安心の「日本製保証マーク」がついており、これはEVERWINが自信を持って送り出すカバンの証でもあります。

EVERWIN トートバッグ5

デニムとは思えない超撥水性能

ビジネストートにそのままデニムを使用したのでは、デザイン的にも機能的にも每日使用することは適わなかったでしょう。

なぜなら私達の每日には「仕事」があって、たとえ「雨の日や風の日」でも通勤しなければならないからです。
作業着としては優秀であってもただのデニムではバッグには不向きであり、大切な書類やモバイルを破損しかねない状況に晒してしまいます。

EVERWINはそんなデニムに一手間加えることで機能性を大幅に向上、その一手間とはデニムの表面に樹脂フィルムを圧着させることです。
これにより生地自体の耐水圧10,000mmを実現しました。

しかし縫製箇所やファスナー周辺からは浸水してしまいますので通常のビジネスバッグ同様に使用するようにしましょう。

EVERWIN トートバッグ6

容量と機能性

ビジネストートはなんと言ってもその使い勝手の良さがうけて人気を獲得しているバッグですが、このビジネストートに関しては容量と機能性ともに文句なしの仕上がりになっているのではないでしょうか。

メインポケットにはペットボトルやマイボトルを収納できるギャザー付きポケットが付いているのでなんとも便利。
サイドポケットにも細かく仕切られたポケットやスマホ専用ポケットもあるので簡単です。

EVERWIN トートバッグ7

バッグにはウレタンが入っているのでノートPCだって当然のことながら収納可能。

ビジネストートの「あったら便利!」は、ほとんど装備、さらに+αで圧倒的な使いやすさを実現しています。

EVERWIN トートバッグ8

要するに超優秀なビジネストート

ここまで説明してきてわかったことは、このEVERWINのビジネストートがとにかく最高の仕上がりだったということではないでしょうか。

これだけの機能的なバッグが現在は早期割引が効いて¥13,608というリーズナブルな価格で購入することができます。

EVERWIN トートバッグ9

カラーはネイビーブラックの2色から選べますが、あらゆるシーンに対応できるネイビーが断然おすすめです。

もしもまだ休日の度にいちいち荷物を移し替えるなんて面倒なことをやっているのなら、このEVERWINのビジネストートでオンもオフもスマートに使い回してみてはいかがでしょう。

EVERWIN トートバッグ10

EVERWIN トートバッグ11

 

参照元: Makuake

DRILL DRIPPER
  1. nemomi
  2. 未来ショッピング
  3. 毛玉クリーナー 比較
  4. FIPILOCK トップ画像
  5. ゲーミングチェア 比較 トップ画像
  6. Startup Times
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!