バッグ・財布

「減らす」を極める!ミニマリストのための財布『ニルウォレット』

ニルウォレット 財布 雑貨

キャッシュレスの波は確実に広がっていますが、ここ日本においてはまだまだ現金が強いですね。

それでもコンビニを始めとしてドラッグストアやスーパーでもキャッシュレスで買い物できるようになったので、どうにか「重たい財布」という荷物を減らすことができるようになりました。
買い物する場所を選ぶことにはなりますが支出の管理がしやすいですし利便性はかなり向上したのかななんて思っています。

ニルウォレット 財布

日常生活以外でもキャッシュレスが役に立つシーンというのは意外にあって、例えばスポーツをする時やアウトドアに出かける時なんかがそれにあたります。

極力荷物を減らしたいシーンにおいてキャッシュレスは最適で、そのためかミニウォレットがかなりの注目を集めているようです。
そんなミニウォレットのスペシャリストといえば以前ご紹介した「テイルウォレット」を制作しているRASICALですが、またもや小さな財布をリリースしたみたいですね。

今度はミニマリストのための財布ということで、「減らす」を追求した『ニルウォレット』をご紹介していきます。

ニルウォレット 財布

財布を持ちたくない人のための財布

ニルウォレット』の「ニル」というのはラテン語でゼロを意味していて、名前の通りとことん荷物を減らしたい人のための財布です。
テイルウォレット」はメインにレザーを配してオシャレに仕上げていましたが、今回は全てゴムバンドで機能性重視の仕上がりとなっています。

他の「コインズウォレット」や「エアーウォレット」とも構造が大きく異なっており、伸縮性に富んだゴムバンドだからこそ実現した使いやすさが特徴です。

素材から革が無くなってしまったので手に寂しさを覚えるかもしれませんが、一度使えば「これはなくて正解」ときっと納得できることでしょう。

ニルウォレット 財布 コイン カード 札

コンパクトになったのに”もっと入る”

持たないことを意識した財布で「もっと入る」というと逆のイメージになってしまいますが、『ニルウォレット』にはコインの収納スペースが設けられています。

カードやお札の収納は「テイルウォレット」でも十分過ぎるほどでしたが、ゴムバンドオンリーにしたことでかなりの量のコインを収納することができます。
サブポケットは2つありますのでもちろんコイン以外の収納も可能です。

片方にはコインを数枚入れて、もう片方にはSIMカードやSDカードなんか入れて持ち歩いてもいいかもしれませんね。

ニルウォレット 財布

とにかく薄くて軽い!

ニルウォレット』のベースとなっているのはもちろん「テイルウォレット」ですが、素材と構造を最適化することでさらに軽量・コンパクトなスマートデザインに仕上がっています。

とにかく物を持ちたくない、薄く小さくあれ。」そんな人にこそぜひ使って欲しい財布と言えます。

本体サイズは90×50×3mm、重量はたったの14g
繰り返しますが厚さ3mmで14gしかないものを「財布」と呼べるのはミニウォレットを追求するRASICALだからこそできたことかもしれません。

ニルウォレット 財布 軽量

シンプルライフの必需品

ニルウォレット』を持ち歩くなら収納するのはカード数枚最大9枚前後)に紙幣3~4枚コイン5枚程度にあとはSDカードSIMカードなどでしょうか。

入れようと思えばもっと入りますが「持たない」がテーマならこれくらいで十分過ぎるほどです。

ニルウォレット 財布 コイン 札 カード

気になる価格はアーリーバードで¥1,650、カラーはブラック・チョコレートブラウン・レッド・ブルーの4色です。

本来ならお札やコインは持ちたくないところですが、まだまだそういうわけにはいきませんので自分の中の「最小」にしてポケットにインしましょう。

ニルウォレット 財布 雑貨
参照元: Mamkuake

合わせて読みたい記事

  1. TAIL 財布 シンプルを求める人へ!ミニマムデザインウォレット『TAIL』
  2. Wekey Pocket2 ワイヤレスキーボード 超薄!超軽量!たった3mmのワイヤレスキーボード『Wekey P…
  3. 名刺交換するビジネスマン 【名刺忘れ防止】薄い名刺入れ『KEEP SMART』を財布に忍ば…
  4. 電気を使わない超お手軽洗濯機『Drumi』いつでもどこでも衣類が…
卓上 クリーナー 掃除機
  1. コローレ 掛け時計 木
  2. ジムバック 通勤バック
  3. スニーカー 国産 スピングルムーブ パナレーサー
  4. HERO トップ画像
  5. OSCILL フィジェットツール
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!