バッグ・財布

スマホだって楽々収納!ランニングポーチのオススメ7選

ランニング ジョギング ポーチ

ランニングを楽しむ人にとって重要な課題の一つとなるのが最低限の荷物をどう携帯するかということです。

筆者も毎朝5kmほど走りますが、持ち物はワイヤレスイヤホンとスマホ、それから電子マネーカードや免許証を入れたミニウォレットと鍵にドリンクボトルです。
とても走る人が持つ量とは思えない気がしますが、実際は小さなランニングポーチにスッキリ収納出来てしまいます。

ランナーにとって必需品とも言えるランニングポーチには様々なデザインがあり、筆者が使っているボトルが入るようなデザインのタイプもあれば、本当に最低限しか入らないタイプもあります。
なにせ種類が多いので迷ってしまう人も多いでしょうが、今回はオススメのランニングポーチをピックアップしてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

ランニング ジョギング ポーチ

ランニングポーチの選び方

さまざまなランニングバッグが販売されていますが、まずは使いやすいウエストポーチタイプから使ってみてはいかがでしょうか。

値段的にもリーズナブルでデザインも豊富なのできっと気に入るものが見つかると思います。
ウエストポーチだと揺れが気になるという人もいると思いますが、最近では伸縮性に優れておりピタッとフィットするものもリリースされているので揺れはそこまで気になりません。

ドリンクボトルを入れればさすがに多少揺れますが、専用ボトルタイプのものならかなり安定しているのでランニングに集中することができるでしょう。

ランニング ジョギング ポーチ

Photo by Ev on Unsplash

反射材の有無をチェック

夜間に走らないという人にはあまり関係ないかもしれませんが、反射材がついているモデルですと暗くなってからのランニングで車からの視認性を高めてくれます。

早朝に走るという人は同じ5時でも冬場であれば真っ暗ですので、やはり反射材があるものを選ぶようにしましょう。
とはいってもランニングポーチとして販売されているものには基本的に反射材がついていますが、ごくまれについていないものがあるので注意が必要です。

快適で安全にランニングを楽しんで毎日元気に過ごしたいものですね。

ランニング ジョギング ポーチ

オススメのランニングポーチ

MYCARBON / ランニングバック

ランニング ジョギング ポーチ

¥1,380

ウォーターボトルを横に入れる大容量タイプで、ランニングだけでなくサイクリングやハイキングにもおすすめ。

ボトルを入れないときはホルダーを収納できるので見た目にもスマートですし、センターとサイドに反射材が入っているので視認性抜群です。
撥水加工の本体にイヤホンケーブルを出す穴や3つに分かれたメインポケットなど機能性が魅力です。


HAISKY / ランニングポーチ

ランニング ジョギング ポーチ

¥1,280

こちらはボトルを斜めに収納するタイプで、筆者が使っているのもこのタイプですがかなり使いやすいのでオススメです。

伸縮性のあるベルトと大容量のポケットでランニング環境を快適に整えてくれるでしょう。
防水素材なので汗でスマホが濡れてしまう心配もなく、蛍光グリーンがよく目立つのであらゆるシーンで活躍してくれそうです。


ViViSun / 超軽量ランニングポーチ

ランニング ジョギング ポーチ

¥840

1,000円を下回る超リーズナブルなランニングポーチですが、収納力も優れていてフィット感も抜群なのでドリンクを持たない人にオススメ。

とりあえずポーチが欲しいなと考えてる人にも最適なポーチで、伸縮性のある素材を使っているから思ったよりたくさん入ってかなり便利です。
シームレス加工の防水ファスナー仕様なので防水性が高く、突然の雨が降ってきてもスマホが濡れる心配はないでしょう。


PORTHOLIK / ランニングポーチ

ランニング ジョギング ポーチ

¥950

こちらも1,000円以下のランニングポーチですが、スマホを収納したまま操作したいという人にオススメです。

本体側面がクリア素材になっており、タッチ操作可能なのでポーチから出さずとも電話を書けたり選曲したりといったことが可能です。
ポケットが2つに分かれてるので持ち物が見えてしまう心配はありませんし、もちろん防水素材なので汗や雨で濡れてしまうようなこともありません。


FlipBelt / スポーツウエストポーチ

ランニング ジョギング ポーチ

¥3,870

メディアで取り上げられて一躍人気になったスポーツ専用のチューブ型ウエストポーチで、ぐるっと一周ポケットになっているので重量を分散して揺れを防いでくれます。

他のポーチと比べると価格が高いですが、カラーバリエーションが豊富でオシャレにもこだわりたいランナーにピッタリのポーチです。
色によって値段が違うので注意が必要ですが、このフィット感と収納力は使い慣れたらもう他のポーチは使えなくなるほど快適です。


Gritin / ランニングポーチ

ランニング ジョギング ポーチ

¥999

容量はそこまで入らなくていいから薄くてフィットするものが欲しいという人にはこのランニングポーチがおすすめです。

デザイン、機能性ともにシンプルを極めたようなポーチで、重量はたったの100gしかありません。
縦に広いので背中ではなくお腹側に持ってくる必要がありますが、斜めがけしてショルダーバッグとして使えば前でも後ろでもどちらでも使用することが可能です。


NIKE / リーン ウエストパック

ランニング ジョギング ポーチ

¥1,600

NIKEのロゴがないとダメだと言う人のために比較的リーズナブルなものをピックアップしました。

さすがNIKEというべきかバックルやファスナーなどが他の製品と比較しても明らかに違いますね。
防水機能や収納力はありませんがカラーのチョイスデザイン性の高さで選ぶならやっぱりNIKEです。


長い距離であればあるほどバッグやポーチを持ちましょう

筆者のように5kmほどしか走らないのであればスマホやイヤホン程度の荷物で済みますが、10km以上走ると慣ればかならず水分を携帯するようにしましょう。
特に夏場は注意が必要で、万が一に備えて保険証や免許証などを持っておくと安心です。

ポーチがあるのとないのとでは快適性に大きな差が出ますので、楽しんでランニングをしたいならぜひ使ってみてください。

※ 価格は全て2018年10月18日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. 誰得!?メタボ親父に変装できる衝撃的なウエストポーチ『DadBa…
時計,レトロ,ヴィンテージ
  1. FPS,TPS,アプリ
  2. パンフォーユー 美味しい冷凍パン
  3. UN EVENs
  4. 石油ファンヒーター
  5. クリスマスの朝
  6. Omni Ultimate
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!