バッグ・財布

これが本当のオンオフ”両用”!同じデザインで揃えるバックパック&ボディバッグ

親子バッグ

Amazonで”ビジネス リュック”と検索すると、リーズナブルな価格で機能的な商品がズラッと表示されます。
安いものでは3,000円台から高いものでは数万円までとにかく幅が広いですが、これだけあってはどれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

長く使うことを考えるときちんとした作りで定評のあるブランドやメーカーのものが望ましいですが、ここで一点考えてみて欲しいことがあります。

そのバッグ、休日でも使うんですか?
「いやいや休日はさすがに別のバッグ使うでしょー(笑)」と思ったあなた、ビジネス用のバッグ選びであれだけ迷ったのに今度は休日用でまた悩むなんてとんでもない話です。

バックパック
そこで今回は平日はバックパック、休日はボディバッグと使い分けできる同じデザインが魅力の親子バッグをご紹介させてください。

最近では分離したり2wayや3wayといった機能的なバッグが次々とリリースされていますが、この親子バッグはそもそも別物なので使い分けで悩むことがありません。
「オンとオフでバッグは分けたい、でもまた選ぶのは面倒くさい」そんなあなたにジャストな親子バッグです。

高品質な親子バッグ

同じデザインの機能的な親子バッグ

クラウドファンディングサイトMakuakeで話題のこの親子バッグは、リーズナブルな価格と機能性だけでなくデザインが同じということで注目を集めています。

クラウドファンディングでリリースされるバッグと言えば形を変えたり分解できたりといった機能的なものが多いので逆に新鮮ですよね。
この親子バッグはシンプルな中に機能性をギュッと詰め込んだデザインが特徴で、しかもまだ改良中というから驚きです。

支援金額によってはハンドルのアップグレード防水ファスナーの追加などが期待できるということなので、サポーターが増えるほど機能的なバッグに仕上がるようです。

通勤や出張に最適なバックパック

使いやすい三層タイプのバックパックは、全部で16ポケットを搭載する超機能的デザインが特徴です。
本体サイズは47×30×17cmとなっており、PVCコーティングにより優れた撥水性を実現しました。

バックパック

ビジネススペースとプライベートスペースを分けられるので出張用としても使えますし、ジム通いしている人にもオススメです。
唯一のデメリットとしてはペンなどを収納できるポケットがついていないことですが、気になる人はバッグインバッグを使用することで解決できるでしょう。

バックパック2

プライベートにフィットするボディバッグ

全く同じデザインでそのまま小さくした感じがこのボディバッグです。
バックパックと同じように大きく開く構造でとても使いやすく、タブレットを持ち運びたい人には嬉しい専用ポケットを搭載しています。

ボディバッグ

左右にはファスナー付きのポケットがついているので、収納するものが多少大きくても問題ありません。
ワンショルダーなのでクッションは厚めに設計、肩や背中への負担を減らしながら多きめの溝を作ることで通気性を確保しました。

ちょっとしたお出かけにちょうどいいサイズなので、一般的な男性なら休日はこのバッグ一つあれば荷物の持ち運びに困ることはないでしょう。

ボディバッグ2

1セットあれば他のバッグは不要!

“違う意味”でオンオフどちらも使える親子バッグをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
シンプルなデザインなのでシーンやスタイルを選びませんし、おそらくこの親子バッグがあれば365日過ごせるのではないでしょうか。

気になる価格ですがバックパックが¥4,800からでボディバッグが¥3,400からという驚異的な設定になっています。
セットだとさらにお得な¥8,000から購入できますので、この親子バッグが気になった人は早めの申し込みをおすすめします。

支援が増えると良いものができる

参照元:Makuake

七変化する『7 Days Bag』買って、家のバッグ全部捨てちゃう?


Franc moi 2way リュック

関連商品|Franc moi 2way リュック / ¥2,980

※掲載価格は2018年12月18日時点のものです。

Hi9
  1. SIRUIポケットスタビライザー
  2. Retroduck Q
  3. Walker
  4. イオニアカード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!