バッグ・財布

スリもビックリ?!防犯ジッパー付き2wayバックパック『グロースピーク』

グロースピーク

通勤ラッシュでもみくちゃにされながら頑張っているビジネスマンの皆様、年末年始など特別な時期はスリや置き引きが増えますのでご注意ください。
とはいっても実際にスリ被害に遭ったことがある人というのはごく一部で、筆者もこれまで生きてきてスリ被害に遭ったことは一度もありません。

しかし可能性がゼロというわけでは決してありませんので、備えておいて損はないでしょう。

電車の中

「そんな事言われても具体的に何をすればいいの?」って話ですが、Hacktsuでは具体策として『グロースピーク』の使用をおすすめします。
このバックパックのすごい所は、ファスナーを普通に開けると突然アラームが鳴り響きます。

通勤ラッシュの車内でアラームなんて軽くパニックが起こりそうですが、これなら盗難に遭ってもすぐに気づけますね。

グロースピーク

防犯ジッパー付きのミニマルデザインバッグ

グロースピーク』はメインポケットに防犯ジッパーを搭載したミニマルデザインのバッグです。
バックパック/ブリーフケースとして使える2way仕様で、もちろんスーツケースのキャリバーにもピタッと収まるスリーブ付き。

キャリーバースリーブ付き

最大の特徴はなんといっても普通に開けるとアラームが鳴るスマート防犯ジッパーで、知らずに開けると6秒間アラームが鳴ります。
アラームは簡単にオンオフが可能で、防犯機能を使いたくない時には専用のコネクタを接続すればアラームが鳴ることはありません。

専用コネクタを接続

1~3日の出張や旅行にも対応できる大容量で、PCポケットには最大15.6インチまで、タブレットポケットには最大10インチまで収納できます。
本体にはクッション付きの可動式仕切りが付属しますので、カメラや精密機器など携帯する際は動かないように固定してしまいましょう。

クッション付き間仕切り付き

2wayだから利用シーンが広い!

「バックパックが好きだけど会社が許可してなくて…」という人でも『グロースピーク』なら大丈夫。
ベルトをスッキリ収納できるスペースがあるので、会社ではブリーフケース、通勤ではバックパックなんていう使い方が可能です。

カフェでの仕事中にも

また、通常の2wayバッグよりも取っ手がしっかりとした作りになっており、クッション性も優れているため手がいたくなりません。
本体重量もわずか1kgほどしかありませんので、荷物がそこまで重くなければ1日中ブリーフケースとして手持ちで使用することもできるでしょう。

ブリーフケースとして

『スムートート』と組み合わせて

現在プロジェクト公開中のスペース削減トラベルポーチ『スムートート』と組み合わせれば、二泊三日程度の荷物なら余裕をもって収納することができます。

スムートートと合わせて使える

防犯機能がついているので海外出張にもそのまま使用できますが、念の為機内ではアラームをオフにしておくことをおすすめします。

Lサイズ袋をすっぽり入れられますが、使い勝手を考えるならMサイズ袋Sサイズ袋、そしてフリー防水収納ケースパスケースあたりの組み合わせがいいかもしれません。

旅行の必需品!スーツケースがスッキリする圧縮トラベルポーチ『スムートート』

安心と機能性を持ち歩こう

グロースピーク』はオンオフどちらでも使えるので、休日が来る度にわざわざ荷物を入れ替えなくて済むのもメリットの一つといえそうです。
安全性だけでなく機能性、実用性のことも考え抜かれたプロダクトデザインですので、「今のバッグがちょっと…」という人はぜひ買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

ベルトにカードポケット

防犯ジッパー付きの2wayバッグ『グロースピーク』は、定価¥15,000(税込)のところMakuake限定価格¥10,950(税込)から入手できます。

発送が2019年6月頃とやや先になってしまいますが、防犯ジッパーというユニークな機能がついているのは『グロースピーク』だけですので、気になった人はこの機会をお見逃しなく。


参照元:Makuake

高機能すぎるリュック『Capsula』は当たり前!


関連商品|ClickPack Pro バッグパック / ¥14,850

※掲載価格は2018年12月21日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. GMT-7786 【製品レビュー】北欧デザインの2wayバックパック『GMT-77…
Hi9
  1. SIRUIポケットスタビライザー
  2. Retroduck Q
  3. Walker
  4. イオニアカード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!