バッグ・財布

ビジネスマン必見!スーツをシワ無く携帯できるB4ガーメントバッグ『PLIQO』

PLIQO

出張のときにスーツで行くか私服で行くかは迷うところですが、おそらく一泊二日や二泊三日程度の出張でばれば着ていく人が多いのではないでしょうか。
スーツを着ていく一番のメリットは荷物が減らせる、次にいちいち着替える必要がないということがあげられますが、中には「荷物が増えてもスーツは持っていく」というこだわり派がいるのも事実。

ちなみにスーツを持っていく場合は“ガーメントバッグ”というスーツ専用のバッグが必要になります。

空港
そのためバッグ一つ分の荷物が増えてしまいますが、移動中もスーツがシワにならず滞在先でも私服でリラックスできるというメリットがあります。

そんなこだわり派の必須アイテムに、B4サイズという超コンパクト設計のモデルが登場しました。
PLIQO』と名付けられたそのガーメントバッグは、どんどん折りたたむのにシワにならないという独自構造で世界中のビジネスマンを強力にサポートしてくれるでしょう。

PLIQO

スーツ一式をB4サイズに収納できる

PLIQO』はスーツ上下にシャツやハンカチ、ネクタイまで丸っとB4サイズに収納できる革新的なガーメントバッグです。
ここまで小さくできれば機内持ち込みサイズのスーツケースにも収まりますし、しかも特殊な構造によりスーツがシワになることもありません。

展開時

展開時のサイズは127×65cmと3Lサイズのスーツでも収納できるほど大きめですが、これをどんどん折りたたんでいくと収納時のサイズは39×30×6cmとB4よりほんの少し大きいくらいまでに早変わり。

まるでビジネスバッグのようなデザインなのでベルトをかければショルダーバッグのように、そのままでもブリーフケースのように持ち運びが可能です。

折りたたみ時のサイズ

専用設計のハンガー

どうしてこんなにコンパクトにできるのか、秘密は専用設計のジャケットをかけるハンガーにありました。
PLIQO』ではジャケット用に折りたたみハンガーを採用することでサイズをぐぐっと縮小し、両サイドにマグネットをつけることでバッグ内でずれるのを防止。

パンツハンガーはスラックスがかけられるギリギリのサイズ設計となっており、まるでパズルのように収納することでスペースを有効活用しています。
通常では考えもしないような配置での収納が驚異のコンパクトさを実現、アイデアこそ正義と言わんばかりの特殊なガーメントバッグに仕上がりました。

収納の仕方

それではスーツ一式を一体どうやってB4サイズに収納するのか順を追って説明していきます。
まずは『PLIQO』を展開、パンツハンガーにスラックスをかけたら横向きでセットして動かないようにバンドで固定しましょう。

パンツを横向きで収納

次にジャケットを書けて『PLIQO』にセット。通常のガーメントバッグと同じように下から半分に折り曲げます。
このとき下部にファスナーポケットが出現するので、ハンカチやネクタイなどの小物類を収納してしまいましょう。

アイテムを一通り収納したらいよいよジャケットごとハンガーを二つ折りに、反対側から蓋をすればあっという間にB4サイズの完成です。

ジム通いにもおすすめ!

PLIQO』の利用シーンは出張のときだけでなく、日頃ジム通いしている人や週末の通勤にもおすすめ。
出勤時はいつもどおりスーツを着用していって、帰りは私服やトレーニングウェアに着替えたらスーツは『PLIQO』に入れて持ち帰りましょう

ショルダーバッグのように使える

スーツ以外にも少しであれば荷物が収納できるので、お財布やスマートフォンなどもまとめて入れておくことが可能です。
ビジネスマンなら一つは持っておきたい機能的すぎるガーメントバッグ『PLIQO』は、本体価格¥32,400で購入できます。

内装カラーがオレンジブルーの2色となっていますが、アウターはどちらもブラックなのでここは完全に好みでチョイスしましょう。

オレンジとブルー
参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

クリーニング不要の『Ultra Suit』で快適に通勤。飲み会も防水・防臭で安心!


SU-PACK ガーメントケースセット

関連商品|SU-PACK ガーメントケースセット ¥8,424

 

※掲載価格は2019年2月15日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. PLIQO 【レビュー#40】B4サイズのガーメントバッグ『PLIQO』で出…
piqo
  1. DUEX
  2. CULCREAT
  3. SHIDO
  4. PIX
  5. DR!FT
  6. ReDoTech
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!