バッグ・財布

子育て中のパパ必見!抱っこ紐にもなるウエストバッグ『daccoswitch』

daccoswitch

男性も積極的に育児に参加できる環境が整ってきたせいか、最近ではイクメンという言葉を聞く機会もすっかり少なくなりました。
子供が風邪をひいて病院に連れて行った時も、昔と比べてパパが連れてきている家庭が増えたように思えます。

父親

そこで今回は、そんな育児に奮闘するパパに最適なウエストバッグ『daccoswitch』をご紹介します。
男性には「手ぶらが大好き」という人が多いものの、赤ちゃんと一緒にいるときはオムツにタオル、ミルクに抱っこ紐と多くの荷物がつきものですよね。

しかしこのバッグがあればもう大丈夫。あなたは以前と同じ様に“手ぶらライフ”を取り戻すことができるはず。
抱っこ紐に変身するウエストバッグで、育児をもっとカッコよく快適なものにしましょう。

抱っこ紐↔ウエストバッグ

daccoswitch』はバッグから抱っこ紐、抱っこ紐からバッグに変身する画期的なウエストバッグです。
抱っこ紐の状態でもウエストバッグの収納力は健在で、“赤ちゃんといるとバッグを持たなくちゃいけない問題”をスッキリと解決。

daccoswitch

容量は3.5Lと本格的なバッグとしての機能性を実現。子供が成長して抱っこ紐を使わなくなってしまってもそのままバッグとして使い続けることができます。

パパ・ママ問わず使えるシンプルなデザインですので、これから赤ちゃんをお迎えする家庭にはもちろん、兄妹への内祝いギフトとしてもおすすめです。

たっぷりの収納力

とにかく便利な『daccoswitch

安全性に配慮された本格的な抱っこ紐として、そして収納力抜群のバッグとして2way使用できるのが『daccoswitch』最大の魅力です。
例えば通勤時には赤ちゃんを抱っこして保育園へ、預けた後はバッグにしてそのまま会社へ出社するなんていうことも可能です。

通勤にも使える

重さは650gとそこまで重くないので、斜めがけにしてボディバッグの様にしようすれば負担を感じることはほぼありません。
また、胸元に収納部が来るように設計されており、たとえ抱っこ中でも荷物の出し入れをスムーズに行うことができるでしょう。

歩き始めるとどうしても荷物になりがちな抱っこ紐ですが、『daccoswitch』なら持ち運びに困ることもなくいつでもどこにでも携帯することができます。

daccoswitch

daccoswitch』の特徴

バッグから抱っこ紐への変身は、上部のホックを3つ外して両サイドのバックルを外すだけととても簡単で、バッグを腰に巻いたまま変身させることが可能です。

他にも育児に便利な機能が盛りだくさんで、外側のファスナーポケットにはウェットティッシュやお尻拭きが入る大ポケット。それからスマホを入れておける小ポケットを装備。

おしり拭きがすっぽり入るポケット

フラップにもあったら便利なファスナーポケットを備えており、頻繁に取り出す必要があるティッシュやハンカチなどを入れておくと便利そうですね。
表側には3段ストラップベルトを装備。子供のおもちゃなどをカラビナなどにかけて携帯することが可能です。

三段ストラップベルト

安心の日本製

daccoswitch』は一人の会社員が考案したアイテムですが、製造しているのは日本のメーカーですので品質については折り紙付き。
安全に関する認証テストにも合格していますが、対象年齢が生後10ヶ月~36ヶ月頃となっていますので、適さない年齢での使用はしないようにしましょう。

安心の日本製

daccoswitch』の一般販売予定価格は¥25,800ですが、今なら早期割引が効いて¥19,350から入手することができます。
発送は2019年9月頃とまだまだ先ですが、割引きプランの数には限りがあるので気になった方は早めの申込をおすすめします。

daccoswitch

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:


Diggold ヒップシート

関連商品|Diggold ヒップシート ¥3,399

※掲載価格は2019年3月26日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. daccoswitch 【レビュー#38】抱っこ紐に変身するウエストバッグ『daccos…
Serafim R1+
  1. 9月クラウドファンディング
  2. Mokibo
  3. EZCastGameHub
  4. Lecronos
  5. Opera9完全ワイヤレスイヤホン
  6. ワイヤレスキーボード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!