バッグ・財布

今こそ容量を見直そう!ビジネスシーンに最適な『デザイナーズビジネスデイパック』

デザイナーズビジネスデイパック

バックパックで通勤しているビジネスマンの姿も目新しいものではなくなり、前側にかけて電車に乗っている光景も日常的なものとなりました。
この「バックパックを前側にかける」というのは、最近では車内アナウンスでも促されるようになり、マナーの一種として確実に定着しつつあります。

しかし、一般的なバックパックというのは背負うためにできているのであって、前側にかけるにしては大きすぎるし邪魔くさいものがほとんど。

通勤ラッシュ

そんな多くの人が、言われなければ気にならない部分にあえてスポットを当て、通勤にも“洗練されたコーディネート”を持ち込もうというバッグが登場しました。

最低限+α程度の収納力ですが、これがビジネスシーンでは機能性抜群で、逆に使いやすさを提供してくれます。
もしも今お使いのバックパックにスペースが余っているなら、あなたもINDIGO EVANSの『デザイナーズビジネスデイパック』に変えてみてはいかがでしょうか。

シンプルでスタイリッシュなデイパック

INDIGO EVANSが提案する『デザイナーズビジネスデイパック』は、カジュアルシーンではなくビジネスシーンを想定してデザインされたバッグです。
そのためスーツやジャケットによく似合うデザインが特徴で、スタイリッシュさにこだわって“削ぎ落としの美”が追求されています。

薄くて軽量のため背負いやすく、車内で前側に掛けたときでも邪魔になりません。
メイン素材にはメンテナンスが面倒な本革ではなく、高い撥水効果を持つ上質なPUレザーを使用しています。
落ち着いた光沢と柔らかな風合いを備えているため、合皮とは思えない質感をお楽しみください。

デザイナーズビジネスデイパック

『デザイナーズビジネスデイパック』の特徴

本体サイズは510×380×50mmとなっており、逆台形のフォルムによりシャープなイメージが強調されています。
容量は見た目より多く入る11L(最小6L)で、ノートPC(最大15.6インチ)雑誌書類500mlペットボトル電卓などをスッキリと収納することが可能です。

収納力

また、開口部が広いのも特徴でB4サイズをすっぽり収納でき、留めるときは折り返してバックルで固定するだけなので取り出しもスムーズ。
サイドには170×170mmのファスナーポケットを搭載。パスケースや文庫本など使用頻度の高いものを収納しておくといいでしょう。

サイドファスナーポケット

ビジネスとタウンレジャーどちらにも対応

シンプルでスタイリッシュなデザインは、オンオフどちらでも使用することができます。
何も収納していない状態であれば折りたたむことも可能で、スーツケースにもスッキリ収まるので出張先に持っていって使用することも可能です。

折りたたんで収納可

PUレザー採用により約740gと軽量化を実現。外回りで1日中歩いても一般的なバッグのように負担になりません。
さらに耐久性と耐摩耗性に優れるため、長期に渡って使用することができますし、お手入れがしやすいのも『デザイナーズビジネスデイパック』のいいところですね。

様々なシーンで活躍

プロジェクト特典でバージョンアップ?

デザイナーズビジネスデイパック』は現在Makuakeでプロジェクトを公開していますが、記念特典としてPC収納ポケット二分割小物収納ポケットを追加で装備するとのこと。

Makuakle記念特典

カラーはブラック・キャメル・ネイビーの3色から選べますので、ビジネス視点の実用性を備えているバッグをお探しなら支援してみてはいかがでしょうか。
価格はそれぞれ¥9,950~となっており、リターンの発送はプロジェクトが成功した場合のみ、2019年9月頃を予定しているとのことです。

デザイナーズビジネスデイパック

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

バックパックは機能で選べ!Appleが共同開発した『ATLAS-LA1313』


MOUISITON ビジネスリュック

関連製品│MOUISITON ビジネスリュック ¥7,995

※掲載価格は2019年5月10日時点のものです。

Serafim R1+
  1. 9月クラウドファンディング
  2. Mokibo
  3. EZCastGameHub
  4. Lecronos
  5. Opera9完全ワイヤレスイヤホン
  6. ワイヤレスキーボード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!