バッグ・財布

オロビアンコのCEOが手掛ける新たな挑戦。耐久性と機能性を兼ね備えたブランド『DESERTIKA』

DESERTIKA

本国のイタリアよりも日本国内ですさまじい人気を誇るブランド「OROBIANCO(オロビアンコ)」をご存知でしょうか。
現代的なデザインとイタリアの職人技術が光る同ブランドのビジネスバッグは、国内に入ってものの数年で一気に人気を獲得しました。

そんなオロビアンコのCEOジャコモ・ヴァレンティーニが研究開発に参加し、産み出された新しいブランドが『DESERTIKA(デザーティカ)』です。

オロビアンコのモノづくりとは

DESERTIKA

一線を隠す耐久性へのこだわりは、あらゆるシーンでユーザーに気を遣わせない機能性を手に入れました。
ウルトラソフトレザーとカーボンファイバー技術が融合した超軽量なバッグは、都会という砂漠を生き抜いていくための武器となってくれることでしょう。

DESERTIKA

バッグの特徴とも言える強靭なボディを実現した素材

DESERTIKA』最大の特徴は、極限の環境下でも耐えられるその耐久性にあります。

全ての商品において温度差の激しい環境下や、イタリア軍特別部隊での使用テストを実施しています。
ビジネスシーンだけでなくアウトドアやスポーツにも耐えうる強靭なボディを実現しました。

DESERTIKA

その耐久性を支えているのが素材となるウルトラソフトレザーカーボンファイバーですが、今回注目したのはウルトラソフトレザーです。

確かな強度を実現しながらもより薄くなることを求められたウルトラライトレザーは、カーボンファイバーとあわせることでこれまでにない軽量化に成功しました。
素材としての風合いを残しながらも、バッグのデザイン性を高めているとても機能的な素材であると言えます。

DESERTIKA

オロビアンコのノウハウに、テクノ・モンスターグループのカーボン技術

カーボンファイバーをバッグ素材として昇華させることができたのは、テクノ・モンスターグループがあったからこそです。

これまでオロビアンコとともにバッグ作りに携わってきたテクノ・モンスターグループは、長年スポーツカーやバイクなどのカーボンパーツを製造した技術力があります。
この技術力なくしては『DESERTIKA』のバッグは完成しなかったっと言っても過言ではないでしょう。

DESERTIKA

オロビアンコのノウハウと、テクノ・モンスターグループが持つテクノロジーの技術力が融合して完成したパーツですから、その耐久性は折り紙つきです。

そんなパーツが素材として使われているわけですから、ボディがどれだけタフなのかは想像に難しくないでしょう。

DESERTIKA

ブランド名に込められた想い

ブランド名の『DESERTIKA』は「砂漠から(from desert)」を意味しています。

砂漠のような過酷な環境でも耐えられるような耐久性と、機能的で使いやすくスタイリッシュなデザインを形にしたいという想いからこのブランド名がつきました。
多忙で移動の多い都会に暮らす人のために、毎日の使用にも負けることなくライフスタイルにすっと馴染むカバン作りを目指したのです。

DESERTIKA

デザイナーとして40年以上のキャリアを持つヴァレンティーニ率いるチームだからこそ産み出せるプロダクトはまさに芸術品。
研究を重ねて選ばれた素材と、モノづくりの確かな技術がこのバッグの耐久性と実用性の土台にあります。

DESERTIKA

ライフスタイルの一部になる都会的なバッグ

オロビアンコ譲りとも言えるデザイン性の高いバッグは、ファッションのアクセントとしても充分に機能するでしょう。
シーンに合わせて使用できるようにバックパックビジネスバッグボストンなどのラインアップがあるのも嬉しいですね。

DESERTIKA

どのバッグもとても機能的でとにかく軽いのが特徴です。

特にクラッチバッグの洗練されたデザインは、まさに都会のビジネスマンに相応しいデザインに仕上がっています。
オロビアンコのデザインは好きだけど少し目立ち過ぎるという人は、この『DESERTIKA』のバッグを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

DESERTIKA

参照元: DISCOVER

残業証拠レコーダー01
  1. Nix Mini カラーセンサー
  2. Photo by Galymzhan Abdugalimov on Unsplash
  3. Wi-Fi ルーター
  4. Spirale 物々交換
  5. 名刺交換
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!