服・シューズ

断熱性抜群!超軽量なハイパフォーマンスアドベンチャージャケット『LoftTek』

LoftTek

もう11月も中盤ということで日中でも肌寒く感じる日が増えてきましたね。
夜は気温が一桁代になることもあるので、朝晩はアウターを着るなどして風邪をひかないように気をつけたいものです。

これからますます気温が下がっていきますが、アウトドアが大好きな一部の人達にとっては寒さはキャンプを楽しむためのスパイスに過ぎません。

冬のアウトドア

冬のキャンプに慣れないうちは確かに寒さがつらいですが、暖かいコーヒーが格別に美味しかったり焚き火がとても心地よかったりと良いこともあります。
「いやいや、さすがに焚き火だけじゃ全然寒いでしょ」という人は、もしかしたら防寒対策がまだ完璧じゃないのかもしれません。

LoftTek』のような断熱性抜群のアドベンチャージャケットを着れば今ぐらいの気温ならへっちゃらです。
しかも高機能でとにかく軽いですし、暖かい日中はコンパクトに畳んで収納できるので邪魔にもなりません。

LoftTek 着用イメージ

機能に妥協しないアドベンチャージャケット

LoftTek』は暖かさや機能に妥協しない超軽量のアドベンチャージャケットです。
着ない時はコンパクトに畳んでポケットに入れてしまえば荷物のスペースをとりません。

軽くてソフトなのでパッキングしたジャケットはピローとしても使用が可能。

LoftTek パッキング
ただし思っていたより夜が寒かった時のためにピローは別で用意しましょう。

ダウンジャケットの暖かさと合成ジャケットの動きやすさを兼ね備えており、耐久性にも優れているのであなたの冒険を強力にサポートしてくれます。
合成繊維の特性として濡れてしまっても問題なく、暖かさが損なわれることはありません。

LoftTek ダウンと合成ジャケットのいいとこ取り

高機能の秘密はシリコン繊維

LoftTek』に使用されているのはダウンではなく合成繊維なので、とにかく軽くて断熱性に優れるというのが特徴としてあげられます。
前述のように濡れてしまっても暖かく、速乾性に優れているので夜洗って次の日の朝には着用することができます。

また最適化されたバッフル設計を採用することで、ジャケット内の合成繊維がズレたり移動したりすることはありません。
縫製線も最小限に抑えることでコールドスポットを減らし、着用中は常に暖かい状態をキープできるように作られています。

LoftTek 濡れても暖かい

卓越したシルエット

ダウンのようなデザインですが動きやすさを追求したアスレチックフィットで、着ぶくれしたくない人にも最適な仕上がりです。
フィット感を向上するためウエストはタイトに、着丈はやや長めの設計となっているので着用した感じはかなりスッキリとした印象を受けます。

LoftTek アスレチックフィット

また背中側にはしゃがんだり前かがみになっても背中が出ないようドロップ、隙間風でヒヤッとさせられる事もありません。
LoftTek』は厳密に言えばダウンではないので、余分なプルーフコーティングも不要となっており十分な通気性を確保しました。

LoftTek ドロップバック

暑くなった時は脇の下のジッパーを開けて放熱が可能、このおかげで激しいアクティビティ中にジャケットが邪魔になることはないでしょう。

LoftTek 脇の下のジッパー

今年行けなかった所に行こう!

LoftTek』はダウンジャケットより動きやすくマウンテンパーカーより暖かい高機能アドベンチャージャケットです。
防寒対策をしなければならないために行けなかった場所や、動きにくさがネックとなって行けなかった場所にもこのジャケットならチャレンジが可能です。

LoftTek 使用イメージ2

アウトドアをもっと楽しみたい人のために一切の妥協ナシで作られていますので、一着持っていればきっと重宝するのではないでしょうか。
LoftTek』の本体価格は¥25,390となっており、出荷は2019年5月以降を予定しています。

夏前に届くのでしばらく出番はなさそうですが、じっくり計画を立てて来る冬に備えてみてはいかがでしょうか。

LoftTek サイズ表

参照元:Rakunew

合わせて読みたい:

多機能トラベルジャケット『BAUBAX』旅行やアウトドアにマストな1着!

Hi9
  1. SIRUIポケットスタビライザー
  2. Retroduck Q
  3. Walker
  4. イオニアカード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!