時計・アクセサリー

このデザインは凄すぎる!見なくても時間がわかる『さわる時計 Bradly』

さわる時計 Bradley1

テレビを見ていたら世界的デザイナー佐藤ナオキさんが出ていて、この人の発想力はすごいなと改めて感じさせられました。

世界的に活躍しているので凄いのは当然なのですが、「あったらいいな」を形にするだけでなくさらに「使ってみたい」と思わせる形にまで仕上げるところが本当に凄いですよね。

さわる時計 Bradley2

今回ご紹介するのは腕時計なのですが、この時計のデザインもかなり凄いです。
「あったらいいな」を形にしつつ今まで見たことがないような、それでいて使ってみたいと思わせてくれるデザインになっています。

名前は『さわる時計 Bradley』といって、2つのボールが時間を教えてくれるユニークすぎる時計です。

さわる時計 Bradley3

針がないアナログ時計

さわる時計 Bradley』にはアナログ時計になくてはならない針がなく、かわりに2つの動くボールが使用されています。

フェイスに1個、ケース側面に1個つけられており、立体的な文字盤との位置関係でたとえ暗闇でも触って時間を把握することが可能です。
また会議などであまりおおっぴらに時間を見られない場所でも、『さわる時計 Bradley』なら誰にも知られずに視線を落とすこなく時間を知ることが出来ます。

触って時間が分かるので目が見えない人でも使用することができます。

ファッションアイテムとしても使える洗練されたデザインで、『さわる時計 Bradley』は見える見えないに関わらず全ての人が平等に使用できる数少ない時計と言えるでしょう。

さわる時計 Bradley4

スティーヴィー・ワンダーが着用

さわる時計 Bradley』は2013年にクラウドファンディングサイトKICKSTARTERでプロジェクトがスタートしました。
結果は目標金額をはるかに上回る60万ドルを調達し、腕時計のプロジェクトとしては異例の大成功を収めました。

そして2017年、クラウドファンディングサイトMakuakeで日本に初上陸し、ここでも目標の196%を達成して大成功となっています。

2014年にはあのグラミー賞の舞台でスティーヴィー・ワンダーが着用したことでさらなる話題となり、2016年、世界三大デザインアワードの「Red Dot Award」や「IF Design Award」を受賞、そのデザイン性の高さは世界中で評価されています。

さわる時計 Bradley5

新モデルとコラボモデルを発売

ベーシックモデルの「Bradley Voyage」に加えてついに待望の新モデルがリリースされます。

シルバーのみだったラインナップにエレガントなローズゴールドを採用した”Bradley Lux Rosegold”がプラスされ、よりスタイルに合わせてデザインを楽しめるようになりました。

さわる時計 Bradley6

さらに世界的建築デザイン・インテリアデザイン専門雑誌Dezeenとのコラボモデル”Bradley×Dezeen”も発売されます。

コラボモデルはケース素材にチタンを採用、”Badley Voyage””Bradley Rux Rosegold”ステンレスが使用されています。
三種類のカラーリングでこれまで以上に自分らしさを演出してみてはいかがでしょうか?

さわる時計 Bradley7

デザインの力でハンデを超える

目の見える人と見えない人の誰でも使えて、そしてどちらかが使用にあたって妥協することもないアイテムが『さわる時計 Bradley』です。

本当に「良いデザイン」というのは正にこういうことであり、今後もこうした製品が増えていけば世界はもっと面白くなるような気がします。

さわる時計 Bradley8

さわる時計 Bradley』の”Bradley Rux Rosegold”¥30,375で購入することができます。
コラボモデルの”Bradley × Dezeen”は取り替え用のバンドがもう一本ついて¥40,500となっています。

どれを選んでもあらゆるシーンで使用できますので、「本当のデザイン」が採用された時計でもっと時間を”感じて”みてはいかがでしょうか。

さわる時計 Bradley9

参照元: Makuake

DRILL DRIPPER
  1. nemomi
  2. 未来ショッピング
  3. 毛玉クリーナー 比較
  4. FIPILOCK トップ画像
  5. ゲーミングチェア 比較 トップ画像
  6. Startup Times
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!