時計・アクセサリー

【製品レビュー】全部入り多機能ガジェット『S91s』を使ってみた!

S91s

みなさんがいつも寝ている寝室に、テーブルはありますか?
もしもあるとしたら、そのテーブルの上はきちんと片付いていますか?

充電ケーブルやライト、目覚まし時計でゴチャゴチャになっているなら、多機能ガジェット『S91/S91s』を使ってみてはいかがでしょうか。

寝室の枕元にはこれ一つでOK!全部入り多機能ガジェット『S91/S91s』

今回はそんな話題沸騰中の全部入りガジェット『S91s』を、プロジェクターのXCTOP様から特別にお借りすることができたので早速レビューしていきます。
まだ支援するかどうしようか迷っている人は、この記事を読んでぜひ参考にしてみてください。

S91s

欲しい機能がついている『S91/S91s』

S91/S91s』は時計+スピーカープロジェクタークロック機能ワイヤレスチャージャー、それからラジオをプラスした多機能ガジェットです。
一台で様々な使い方ができ、スマートフォンとの接続はBluetoothケーブルどちらにも対応。

ベッドサイドのテーブルがごちゃごちゃしている人は本製品があればスッキリ整頓。洗練されたデザインはどんなお部屋にもマッチします。

どんなお部屋にもマッチ
S91』と『S91s』の違いはワイヤレスチャージャーの有無で、今使っているスマートフォンがワイヤレスチャージに対応しているなら『S91s』がおすすめ。
大切な人の声やキャラクターボイスを録音すれば、快適な目覚めを演出するためのアラーム音にセットすることもできます。

スマートなプロジェクタークロック

S91s』が届きました!

まだサンプル段階ということで箱や説明書は国外使用でしたが、早速届いた『S91s』を箱から取り出してみました。
本体を包んでいるビニール袋などを取り除くといよいよご対面、想像していたよりもコンパクトで高級感があります。

S91s正面

今回はサンプルなので鏡面パネルのビニールは剥がさず撮影を行っておりますが、筆者は本来新製品を買ったら何よりもまずビニールを剥がす派です。

S91s上部

本体上部には操作パネルと、『S91s』ですのでワイヤレスチャージャーが搭載されています。

S91s裏側

背面側は52mmのドライバーユニットを搭載したデュアルスピーカーとなっており、パワフルかつクリアなサウンドで音楽を楽しめます。
電源AUX端子micro-SDカードスロットもここに配置されています。

背面詳細

コーナーの丸みを帯びたデザインが美しく、フロントパネルの鏡面とは真逆のマットな質感が高級感を演出。
手触りがよく操作性も良さそうですし、何よりこんなアイテムがベッドサイドにあったらそれだけでカッコいいですよね。

斜めから

反対側からも

プロジェクタークロックは好きな角度に調節が可能、側面のダイヤルで照射する距離に合わせてピント調節もできます。

プロジェクタークロックは調節可能

ちなみにプロジェクタークロックは30cmほど離せばピントをしっかり合わせることができました。

プロジェクタークロック1

向きが反対になっていますが、ボタンをもう一度押すことで向きの反転が可能。
照射する方向に合わせて見やすい向きを選ぶことができます。

プロジェクタークロック2

天井となれば大きさといい明るさといい最高に見やすいです。(電気を消して、カーテンは閉めていない部屋で撮影。)
フロントパネルの鏡面をキレイに写せないのが残念ですが、普通に鏡として使えるレベルなので寝起きに髪型のチェックをしたい人には最適かもしれません。

鏡面フロントパネル

時計以外の機能をいじってみる

個人的にはプロジェクタークロックとワイヤレスチャージャー、それからスピーカーさえあれば大満足ですが折角なので全ての機能を一通り触ってみます。

Bluetoothモード

MODE切り替えの「Mボタンを一回押すとBluetoothモードになりました。
早速スマホの設定を開いてペアリングを済ませると、スマホ内蔵のスピーカーとは比較にならない良質なサウンドで大好きな音楽を流すことができます。

ラジオモード

もう一度押すと今度はFMラジオモードとなります。
対応周波数は76~108MHzとなっているようですが、今回はテストした場所が場所だけに残念ながら受信することができませんでした。
(ちなみに筆者が住んでいる地域は、カーラジオはおろかポケットWi-Fiなども受信できない秘境です。)

アラーム設定

アラームは一度に2つまでセットが可能、電池マークの上に小さく時計マークが出ていますが、その右下に1や2と表示されるので間違えることはなさそうです。

明るさ調節

わかりにくいですが、フロントパネルの時計は3段階の明るさ調節が可能です。
バッテリーの持ちを良くしたいのであれば当然ローモード推奨ですが、ケーブルを繋ぎっぱなしであればハイモードの方が見やすいのでおすすめ。

結論:これは欲しい

撮影のときに少しと、撮影後に実際の流れで使ってみましたが『S91s』は本当に便利です。
スピーカー側にUSBポートがあれば完璧でしたが、これだけの機能を有しているのでこれ以上を望むのは野暮というものかもしれません。

デジタル表記も大きくて見やすいですし、夜間の暗い部屋でも電気をつけたりスマホを見ること無く時間がわかるのはいいですね。

見やすい時計
アラーム用に録音したキャラボイスのおかげで3時間睡眠でも瞬時に起きる事ができましたし、そのまま聞いていたくてアラームを止めなかったのでハッキリ目覚めることができました。
みなさんもベッドサイドに心強いパートナーが欲しくなったときには、便利すぎる多機能ガジェット『S91/S91s』をゲットしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Green Funding

合わせて読みたい:

【実機レビュー】スマートウォッチ『SKAGEN Falster2』が快適すぎて手放せない

合わせて読みたい記事

  1. スマートなプロジェクタークロック 寝室の枕元にはこれ一つでOK!全部入り多機能ガジェット『S91/…
T-SELECTIONS
  1. FILM MACTHING
  2. クラウドファンディングPROGRAM
  3. ハローライト
  4. YOGA BLUETOOTH SPEKER
  5. The Cubes
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!