レビュー

【レビュー#42】睡眠質を向上したくてメガネ型デバイス『PEGASI』を使ってみた

PEGASI

花粉症がつらいこの季節、鼻づまりにより寝ても寝ても眠いということで、一年を通して最も寝不足になる1ヶ月間といっても過言ではないでしょう。
しかし花粉症自体はもうどうすることもできないので、「他に何かいい方法はないのか・・・」と考えていた時『PEGASI』というメガネ型デバイスのことを思い出しました。

仕事をしながら睡眠を改善?!メガネ型デバイス『PEGASI』

「これはぜひとも試したい!」という藁にもすがる思いからサンプル貸し出しを依頼、突然の申し出にも関わらず快くOKしていただきました。
日本ポステック株式会社さま、いつもありがとうございます!

ということで今回は、睡眠質を向上するメガネ型デバイス『PEGASI』をレビューします。

1日30分7日間の使用で睡眠を改善

PEGASI』はメガネのように1日30分着用するウェアラブルデバイスで、7日間継続して使用すると睡眠質の改善が期待できるというすごいアイテムです。
使用する時間によって若干ですが効果が異なり、寝付きが悪い方は朝の7時~9時に30分間、夜中に目が覚めてしまうという方は19時~21時の間に30分間使用しましょう。

PEGASI

なぜそれだけで睡眠質の向上が期待できるのかというと、『PEGASI』によって照射される緑色のLEDが睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌を促してくれます。
その結果、不規則な生活でずれてしまっている体内時計を調整して、良質な睡眠がとれるようになるという仕組みです。

PEGASI』は折りたたみ式なので持ち歩きも楽々、出張にも持っていけて時差ボケの解消にも効果的。
価格は¥26,800となっており、現在はMakuakeストアで販売中です。

PEGASI

PEGASI』、オープン

花粉症による寝不足に効果があるというわけではありませんが、夜中に目が覚めてしまうことで体内時計がズレているはずですから、きっと効果があるはず。
ということで早速届いたダンボールを開封して、中から『PEGASI』を取り出します。

『PEGASI』本体

▲まるで医療器具のようなパッケージ。

価格が価格だけにかなりしっかりした箱で、フタがマグネットで固定されているという高級仕様でした。

開けた所。

▲『PEGASI』とご対面。

はじめまして『PEGASI』ということで、このアイテムに頑張って寝不足を改善してもらいましょう。

パッケージ内容

▲内容物は充電ケーブルと説明書、そして『PEGASI』本体です。

パッケージ内は2段になっていて、下段から充電ケーブルと説明書がでてきました。

『PEGASI』ディテール

▲レンズがないメガネのよう。

なんとなくロボコップやX-MENのサイクロプスを連想させる形状です。
ちなみにノーズパットにはワイヤーが入っており、幅を自由に変更できました。

『PEGASI』サイド

▲ゴールドパーツがアクセント

ホワイトを基調に、ところどころ使われているゴールドパーツが高級感を演出しています。
しかし余計な装飾がないので決してくどくなく、とてもスマートな仕上がりになっていますね。

『PEGASI』正面

▲『PEGASI』正面

『PEGASI』裏側

▲LED照射部

構造自体は本当にシンプルで、ボタンも右側に一つしかないため使い方で迷うことはないでしょう。

『PEGASI』モダン

▲左側のモダンには『PEGASI』の文字をプリント。こちらにはバッテリーを内蔵。

『PEGASI』右側

▲ON/OFFスイッチとバッテリー残量がわかるインジケーター。

電源ボタンを押すと緑色のLEDをが点灯、30分で自動的にシャットダウンするようです。
専用アプリを使用すれば20分の弱モードと、40分の強モードに設定することもできます。

LED点灯

▲電源をONにするとすぐに点灯。

本体での操作は電源を入れるか消すかだけなので、LEDがついたらまずは30分照射してみましょう。
一週間でどれだけの変化があらわれるのか楽しみです。

いざ、試さん

花粉症の鼻づまりによる睡眠不足は解消されるのか、というところからスタートしましたが、兎にも角にも1日30分実際に使用してみます。
着用中はグリーンのLEDがまぶためがけて照射されている感じなので眩しくありませんでした。

使用イメージ

▲柔らかいグリーンLEDが照射されています。

私の場合は寝付きは問題ないものの、苦しくて夜中に目が覚めてしまうため大体20時頃に照射。
1日1回着用しているだけでいいのでとても楽ですね。

USB充電ポート

▲充電ポートは下側に配置

ちなみに充電はスイッチがある方(右側)のボタン下部から行います。
デザイン上のこだわりだと思いますが、充電ポートが目立たないようになっているのはなんとなく嬉しいですよね。

結果、どう変わったのか

ということで実際に『PEGASI』を1週間使用してみて、睡眠質に変化があったのかどうかといいますと・・・ありました!
精度の高い睡眠アプリを使用したわけではないので確実というわけではありませんが、4日目から夜中に起きた記憶がありません。

また、7日目の朝はアラームが鳴ると同時に目が覚め、心なしか爽やかな感じすらします。
ちなみに照射をやめた8日目も同様の起床でしたが、鼻づまり自体は変わっていないので結論として「以前よりは熟睡できている」ということなのでしょう。

PEGASI

▲ノーズパッドはきちんと調整しましょう。

ちなみに効果には個人差があるとのことなので、確実性を約束するものではありませんが「最近疲れとれないなぁ」と感じているなら試してみる価値はあります。
現在はブラックのみの販売ですが、気になった方はぜひMakuakeストアを覗いてみてはいかがでしょうか。

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

【レビュー#31】iiminの『マシュマロメンズ枕』は絶対に使ったほうが良いレベルの快適さ

合わせて読みたい記事

  1. PEGASI トップ画像 仕事をしながら睡眠を改善?!メガネ型デバイス『PEGASI』
Serafim R1+
  1. 9月クラウドファンディング
  2. Mokibo
  3. EZCastGameHub
  4. Lecronos
  5. Opera9完全ワイヤレスイヤホン
  6. ワイヤレスキーボード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!