家電

ダニ・ハウスダスト対策に!おすすめの布団クリーナー8選

布団クリーナー 比較

暑くなってきて気になるのは布団のダニやハウスダストの存在。
このままの状態で梅雨に突入すればダニのフンや死骸、ハウスダストに加えて湿気によるカビまで生えたとなれば不快指数は現実的にも精神的にもMAXに…

そうなる前に布団は小まめに干すなどのお手入れをして快適に過ごせるようにしたいものですが、実際問題本当にキレイになってるか不安ですよね。

天日干ししてもダニは裏側に逃げて意味ないなんてどこか聞いたような気もしますし、一度気になり始めたら納得できるまでキレイにしないと気が済みません。
ということで今回は布団をバッチリしっかりキレイにできるおすすめの布団クリーナーをご紹介します。

布団クリーナー 比較

布団クリーナーを選ぶポイントは?

今では多くの種類が販売されている布団クリーナーですが、何を基準に選んだらいいのか気になりますよね。

まず布団クリーナーは兼用か専用かで大きく分けることができますが、やはり性能だけで見るなら専用品に越したことはありません。
使用頻度が低かったりそもそもワンルームでスペースがなかったりといった場合は兼用でもいいかもしれませんが、しっかりキレイにしたいなら専用品を選びましょう。

次に集じん方式ですが、掃除機と同じようにサイクロン式紙パック式、それからフィルター式があります。

おすすめはサイクロン式かフィルター式ですが、布団クリーナーにおいてはランニングコストが掛かれどもやはりフィルター式がオススメ
初回は思ってたよりごっそりゴミが出ますのでショックを受けますが、キレイになった証拠と考えてポジティブに行きましょう。


レイコップ/RP-100JWH

布団クリーナー 比較

¥34,500

 

布団クリーナーと言えば通販で一躍有名になったレイコップを思い浮かべる人が多いでしょう。
約70℃の温風で布団の湿気を取り除く「ドライエアブロー」を搭載しており、これからの季節にもピッタリな一台です。

UV除菌によりウイルスを99.9%除去、ダニやカビを取り除き清潔で快適な睡眠環境を作り上げることができるでしょう。
またダストボックスは水洗い可能なので衛生的です。


シャープ/EC-HX150

布団クリーナー 比較

¥17,680

 

高性能プリーツフィルターとAg+アレルディフェンスフィルターのダブルフィルター方式で吸い込んだアレル物質を逃しません。
ダニが熱から逃げ出す性質を利用した「ヒートサイクロン」搭載で、弱ったところを高速振動で叩き出して一気に吸引していまいます。

また吸い込んだダニはダストカップ内で粉砕されますので安心して掃除することが出来ますね。
シャープと言えばプラズマクラスターですが、もちろん本製品にも搭載されており布団の嫌なニオイをしっかり消臭してくれます。


日立/PV-FC100

布団クリーナー 比較

¥13,920

 

1分間に1万回布団を叩くというとんでもない速さの「ワイド電動パワフルビーター」を搭載した布団クリーナーです。

ダニやホコリを舞い上げてヘッドのブラシでしっかり掻き出して吸引するわけですが、そんなに叩いて布団へのダメージは大丈夫なのでしょうか。

ダストケースはLEDライトで光るので吸い込んだゴミを一目で確認できて安心感を得ることができるでしょう。

手を離せば自動で動作が停止する「ecoアイドリングストップ」機能付きなので節電もできます。


ダイソン/DC61MH

布団クリーナー 比較

¥21,199

 

吸う機械となればダイソンを選択肢から外すことはできませんよね。
特許技術の2 Tier Radialサイクロンにより変わらない吸引力を提供する唯一の掃除機です。

本製品は兼用タイプで簡易な布団ツールがついているのみですが、吸引力にものを言わせて兼用タイプの中ではダントツの人気を獲得しています。


パナソニック/MC-DF500G

布団クリーナー 比較

¥12,036

 

紙パック式の布団クリーナーでお手入れ不要、ゴミ捨て簡単とものぐさユーザーから高い評価を獲得。

肝心の性能面もピカイチで「ハウスダスト発見センサー」搭載により、吸い込んだゴミが見えない代わりにゴミの存在が一目でわかるようになっています。

専用クリーナーだけあって掃除しにくい布団の上でもスイスイ使用できて使い心地は快適そのもの。

ちなみに紙パックは10枚¥598(Amazon調べ)で購入することが出来ます。


シロカ/SVC-350

布団クリーナー 比較

¥6,999

 

シンプルで洗練されたオシャレなキッチン用品でお馴染みのシロカからも布団クリーナーがリリースされています。
1台2役の兼用タイプで、付属のクリーナーヘッドにはUVライト+たたき機能を搭載。

兼用と言っても一般的な掃除機と違って本製品は布団クリーナーがメインであり、その機能性はなかなか優れていると言えるでしょう。
除菌率は99.9%、ダニ吸引率も99.2%を達成していますが実際の使用感は専用品と比べるとやや見劣りします。

しかし1万円以下という価格を考えればとてもコスパの高い製品と言えるのではないでしょうか。


アイリスオーヤマ/IC-FAC2

布団クリーナー 比較

¥7,275

 

家電となれば必ずと言っていいほど登場するアイリスオーヤマですが、やはり今回も出てきました。
しかも他の布団クリーナーがちょっと比較にならないほどのコスパの高さをひっさげてます。

業界最軽量クラスのの約1.6kgを実現、「ダニ・ちりセンサー搭載」でランプを見れば一目でわかる上に温風まで出ちゃいます。
ダニが逃げる性質を狙ったものですが、やはり逃げ出した所をしっかり吸引して逃しません。

それぞれの機能だけで見れば標準的なものばかりですが、それが合わさってこの価格ですので毎回のことですがどういう基準で価格設定してるのか知りたいところです。


PUPPYOO/WP609

布団クリーナー 比較

¥4,599

 

ついに5,000円を切った価格で布団クリーナーを購入できるようになりました。
軽量、コンパクト、そしてパワフルな吸引力とエントリーモデルとしてもおすすめの1台です。

Amazonでの人気こそアイリスオーヤマに譲っていますが、機能性は負けず劣らずでむしろ一分間あたりのたたき回数では8000回転とこちらが勝っています。
ダストカップも丸洗いできて衛生的ですし、これで温風さえ出たら文句なしのNo.1だったのではないでしょうか。


おまけ

以前紹介させていただいた”ほかほかダニ退治くんクリーナー”
こちらもおすすめです!

ダニ退治、してますか?『ほかほかダニ退治くんクリーナー』で快適・安心な睡眠環境を!

 


梅雨時期は温風を活用しましょう

布団クリーナー 比較

参照元: RAYCOP

どうしても湿気がこもりがちになる梅雨時期はダニにとっても過ごしやすい季節です。
いつもなら胡座かいてのんびりすごしてるかもしれませんが、今年は温風を使ってごっそりやっつけてやりましょう。
寝具のカビ対策にもなりますので、もしまだ購入していないのであればレイコップシャープの布団クリーナーがおすすめです。

小まめな掃除とメンテナンスで快適な睡眠環境を手に入れましょう。

※ 価格はすべて2018年6月8日現在のものです。

雲台 カメラ ワインの撮影
  1. VTuber キズナアイ ミライアカリ
  2. GLIGO 腕時計 男性
  3. Onni Bag トップ画像
  4. ACTIVE MASK トップ画像
  5. 常若小物 財布
  6. コイン 芽
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!