家電

こだわる人へ!自宅でコーヒーのカスタムローストができる『Kelvin』

Kelvin コーヒーロースター01

美味しいコーヒーを飲むと幸せな気分になりますが、もっと自分の好みを追求してみたいと思ったことはありませんか?

そうは言っても一度にいろいろな豆を購入するわけにはいきませんし、もしできたとしても飲みきれないまませっかくのコーヒーを悪くしてしまいます。
そうなってくると残す手段としては淹れ方にこだわるかブレンドするかということになりますが、『Kelvin』があればもうひとつローストにこだわるという選択肢が増えそうです。

Kelvin コーヒーロースター2

朝食時やリラックスタイムなどコーヒーを飲みたい時に自分好みのローストでフレッシュなコーヒーを楽しみましょう。
このロースターがあればいつでも手軽にクラフトコーヒーを味わうことが出来ます。

Kelvin コーヒーロースター3

家庭用コーヒーロスター『Kelvin』

お好みのカスタムローストができるということで今大注目の『Kelvin』。
あまり見かけることがない生のコーヒー豆をその日の気分や好みに合わせてカスタムローストし、様々なフレーバーを楽しむことが出来ます。

ローストしたてのコーヒーのアロマはこれまでのコーヒーとは明らかな違いがあり、一度味わってしまったらおそらく前の自分には戻ることはできません。

Kelvin コーヒーロースター4

自分の好みを見つけることは簡単ではありませんが、フレッシュなコーヒーを每日美味しく飲んでいればいつかは必ず出会えるはずです。

一度見つけてしまえば『Kelvin』がある限りずっと味わうことができますので、今のうちにいろいろなローストレベルを存分に試しましょう。

Kelvin コーヒーロースター5

新しいフレーバーを探そう

カスタムローストができるようになると、コーヒー豆の種類やブレンドだけだったコーヒー選びの幅がグッと広がります。

ローストレベルはライト~ダークまで4種類となっており、生豆のグリーンも入れれば全部で5種類です。
一種類の豆で5回も違うフレーバーを楽しめるだけでなく、ブレンドすれば每日新しいコーヒーに出会うことができるでしょう。

Kelvin コーヒーロースター6

自分好みのアロマを追求して最高の1杯を目指すのもいいですが、香りや味わい毎に記録をつけておくと来客があったときなどに便利かもしれません。

好みに合わせてコーヒーを提供できるので、きっと喜ばれる機会が触れるはずですよ。

Kelvin コーヒーロースター7

1回のローストで4~6杯分

Kelvin』でロースト出来る1回の適量は100~120gとなっており、これはコーヒー4~6杯分の量です。
一度ローストすればモーニングはもちろん日中に飲む分までローストできますが、鮮度にこだわるなら量を減らして都度ローストするといったことも可能です。

当然ですが量が変わればロースト時間も変わりますので、そのあたりを見つけるのもまた楽しさかもしれません。

Kelvin コーヒーロースター8

操作は簡単でコントロールノブを回して時間を設定したら後はスタートボタンを押すだけです。
自動でまんべんなくローストしてくれて、ローストサイクルが終われば自動でクールダウンまで行ってくれるのですぐに保存やミルを使用することができます。

Kelvin コーヒーロースター9

お手入れ簡単、ローストのプロセスが見れる

Kelvin』はデザイン製が高くチャンバーが二重のガラス構造になっており、ロースト中の様子を観察することが可能です。
コーヒー豆の色がゆっくり変わっていく様子を最初から最後まで楽しめるので、そういった意味でもコーヒーをより美味しく飲むことができそうです。

またロースト時に出るくずはビルトインフィルターが効率的に集めてくれるのでお手入れも簡単ですし、集めたくずはフィルターを外せば捨てることができます。

Kelvin コーヒーロースター10

気になる『Kelvin』の本体価格は¥38,290となっており、この金額にはカスタムローストに最適な生豆1ポンド(453g)も含まれています。
(価格は2018年6月24日確認のものです。)

まずはこの豆を使って自分好みのローストレベルを探し出し、それを参考にしながら好きなコーヒー豆でカスタムローストを楽しんでみてはいかがでしょうか。

参照元: rakunew

Maker Knife カッターナイフ1
  1. teacha
  2. 骨伝導サングラス 比較1
  3. セイコークロック/PYXIS-RAIDEN-NR532W
  4. アイマスク
  5. TKG似合う米 比較01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!